メダカ容器の中の水草

底床に赤玉土(中玉)を使ったハーフサイズ衣装ケース利用の3つのメダカ容器。
立ち上げた当初はこんなふうでしたが、
e0097534_16315444.jpg
今はこんなふうになってます。
e0097534_16325364.jpg
浮き草のジャングル。(笑)
容器を立ち上げたのは、左側、いわゆる「The 水草再生容器」(現在は背曲がりメダカたちの住処)が今年の5月中旬で、真ん中と右側が今年の6月末。
中の水草の鉢の入れ替え等はありますが、水交換は1度もありません。
目減りした分の足し水のみです。

日当たり満点のうちの庭では水の汚れが激しく、何とか夏場の水替え回数を少なくしたいという思いで初めて使った赤玉土。
2週間に1度の水替えがせめて1ヶ月に1度になれば。
なにせ水替えって重労働ですもんねぇ。
途中で赤玉土の目詰まりやコケの繁茂などで、必ず洗浄しなければいけなくなるだろうなぁという覚悟はしてましたが、まさかこんなに長期間綺麗なままの環境が保たれることになるとは正直ビックリです。
また、この場所は午前中は日が当たらず、午後からの日当たり、特に西日が当たるという厳しい場所だったので、夏場はスダレは欠かせませんでした。

では、各容器の中を見てみましょう。

まずは右側の容器、パンダメダカの飼育容器です。
立ち上げ当初 ↓
e0097534_16495732.jpg
中の水草は、枯れかけで茶色になったヘアーグラスエレオカリス ビビパラをいちるの望みをかけて直植え、鉢植えのウォータークローバー・ムチカ、定番のアナカリス。
現在は ↓
e0097534_16532276.jpg
e0097534_16534186.jpg
パンダメダカ20匹ほどが、底床に直接植え込んだアナカリスのジャングルでの~んびり。
e0097534_1655851.jpg
↑ この子は2世。まだ小さい。
↓ 底床に直接植え込んだヘアーグラスエレオカリス ビビパラが元気に復活してモジャモジャになりました。
e0097534_1658133.jpg

↓ これまた底床に直接植え込んだハイグロフィラ・ポリスペルマがビヨーンと成長中。
e0097534_1703316.jpg

同居の貝は石巻貝、ピンクラムズホーン、サカマキ貝等。
水は透明を保ち、容器側面にコケは無く、底床の赤玉土の目詰まりも今のところ無くコケも無し。
メダカ、水草、貝類のバランスがうまくいって環境が保たれているのでしょうね。

次は真ん中の容器、白メダカ幼魚の飼育容器です。
立ち上げ当初 ↓
e0097534_1794212.jpg
鉢植えのウォータークローバーと直植えのアナカリスが入ってます。
現在は ↓
e0097534_17121687.jpg
e0097534_17125998.jpg
エサ?エサなの?と寄ってくる大小さまざまな白メダカ幼魚50匹ほどの住家。
e0097534_17145540.jpg
↑ やはり、どこまでも伸びるアナカリスのジャングルになってまーす。
e0097534_17161926.jpg
↑ 他の水草や浮き草の陰になり日光不足か?絶滅寸前の鉢植えのウォータークローバー・ムチカ。ヤバイ。
e0097534_17185482.jpg
↑ 直植え(埋め)のウイローモス。
同居の貝は石巻貝、ピンクラムズホーン、サカマキ貝等。
先のパンダメダカの容器と同じく、水は透明を保ち、容器側面にコケは無く、底床の赤玉土の目詰まりも今のところ無く、コケもわずかに認められる程度。
ただし、幼魚がまだ小さいためにこの環境が保たれていると思われ、幼魚の成長とともに過密飼育でバランスが崩れていく恐れは大です。

最後は左側の容器、背曲がりメダカ10匹ほどの飼育容器です。
e0097534_17273564.jpg
↓ 直植えのウォーターコイン。
e0097534_17361368.jpg
↓ 鉢植えのハイグロフィラ・ポリスペルマ。
去年の冬越しの枯れかけの小さなのを挿し芽したらでかくなった~。
e0097534_17392079.jpg
↓ 直埋めウィローモス。
e0097534_1741160.jpg
このほか、ウォーターパコパを1本挿したのが伸びてます。
そしてこれ。↓
e0097534_17421016.jpg
買ったホテイソウの根についてきた水草が増えてこんなになりました~。
これ、何という水草なんでしょう。根っこは無くて浮遊の水草です。
e0097534_17434044.jpg
e0097534_17435075.jpg
ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひお教えくださいませ。
よろしくお願いいたします。
てことで、この容器も水は透明を保ち、容器側面にコケは無く、底床の赤玉土の目詰まりも今のところ無くコケも無し。
同居の貝は石巻貝、ピンクラムズホーン、サカマキ貝等。
スネール退治に忙しい容器です。


来年はこれよりも大きめのプラ舟でなんちゃってビオトープを造り、メダカの混泳を楽しみたいと思っていますが、さて、底床を何にしようか迷っています。
現在の赤玉土を見ているとなかなかよさげだし、何しろ低コストなのが魅力です。
荒木田土という手もあるし、う~ん、悩ましい。

てか、それより置き場所の確保が先だな。うん。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。



by butachan02 | 2011-09-23 17:52 | メダカ | Comments(14)
Commented by kazuyoo60 at 2011-09-23 18:17 x
>水交換は1度もありません
追加だけでしたら、ずいぶんと省力化出来て良いですね。
新しい水草も見つかったのですか。自然の一番良い状態が保たれてる気がします。メダカも喜んでいるでしょう。
Commented by レイン at 2011-09-23 19:21 x
今日はいい天気でしたね~♪

うちもおばちゃんちと同じ赤玉土のハーフサイズ使用してます♪

去年は麦飯石がいいと言われて、百均回って買いあさってた(>_<)

確かに水は綺麗に保たれてたけど、苔がすぐに発生して、水槽内が見えなくなってたんだよね。

赤玉土に替えたら苔はつかないし、水もいたって綺麗!

当分はこれで行ってみようと思ってます♪

おばちゃんの初恋♪

喉から手が出るほどほしい!
ですが、年末にかけて仕事が出張だらけになってしまうんです(>_<)(>_<)(>_<)

せっかくおばちゃんにいただいて、世話が出来ないのは心苦しい(>_<)
来年度、もしよろしければ、譲ってくださいね♪

それまでに実家の納屋をメダカハウスに改造!
Commented by キリコMOM at 2011-09-23 19:51 x
おばちゃ~~~ん、ちょっと大きめビオトープの良い場所がありましたね
水替えをしなくても水と容器が汚れないナンテ
そんな場所があったら私もほしいーーーっ
来年、この場所に広~い水槽でスイスイ泳ぐめだかさんが見えるかなぁ
見たいなぁ・・・
睡蓮とかもいいね ウフフ
Commented by ニル at 2011-09-24 00:04 x
赤玉飼育成功してるようっで水も濁ってないですね!
浮き草がまだまだ増殖中なようで、そろそろ減らしてもいいかも?

貝の駆除永遠の課題のような気がしてきます。
赤玉飼育家では、日当たりの良い場所の火鉢に赤玉と
ウリカワが入ってますが、半年ぐらい足し水ですが、
水が綺麗なままですよ。
Commented by ken at 2011-09-24 09:13 x
こんにちは、はじめまして
メダカにすこしだけ興味があって
このブログにたどり着きました。
楽しくて辛抱がたまらないようになったら
メダカを飼いたいと思っています。
またおじゃましますのでよろしくお願いします。
▼・エ・▼
Commented by 住吉めだか_ふじお at 2011-09-24 12:04 x
こんにちは♪
あの編み目模様のは、恐らくカヅノゴケですね。
うちの石臼にも、かなり繁殖していますよ♪

赤玉土ですが、水が濁っていない状態(透明水)でも、
酸性に傾いてしまって、飼育水がアンモニア化(毒水)になっている場合も有るので、気をつけて下さいね!
特に赤玉土は一気にアンモニア水になり易いので、
メチャ注意しなければ危険ですよ〜。
Commented by butachan02 at 2011-09-24 18:18
★kazuyoo60さんへ★

他の容器に比べたら天国みたいな容器です、この3つ。
ありがたいです~。
水草はド素人なので種類も名前も全然わかりません。
検索かけてみてるのですが、いまいちよくわからなくて。(^^;

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2011-09-24 18:26
★レインさんへ★

わぁ~、レインさんとことうち、一緒?
うれしゅうございます。(笑)
麦飯石はよく聞きますね。
ワタシは実際使ったことはないですが。

>それまでに実家の納屋をメダカハウスに改造!
わお、大丈夫なんですか。
てか、うらやましい。
はい、飼育できるようになったらいつでも遠慮なく言ってくださいね~。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2011-09-24 18:37
★キリコMOMさんへ★

いやん、ちゃいますよー、まだ置く場所が決まってないんですよ~。
この3つの容器はこのままにして、別の場所にプラ舟置こうと思ってるんです。
でも、年内つうか越冬用の容器に入れるまでは水替え無しでこのままいけそうです。
この3つだけでも水替えしなくて済むのはすごーくありがたいですぅ~。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2011-09-24 18:43
★ニルさんへ★

この3つの容器、今のところバッチリです。
普通の底石(砂)とは全然違う!!
でも、浮き草、やっぱ多すぎですよね。(笑)

半年ぐらい水替えなしですか~。
うわ~、理想ですよー。
やはり水草等とのバランス関係がいいんでしょうかねぇ。
来年はうちも春からの飼育で挑戦してみます、赤玉土。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2011-09-24 20:00
★ kenさんへ★

こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
メダカ、興味を持たれたのですね。
おめでとーございます。(笑)
己の心に逆らわず、辛抱たまらんようになったら、
泥沼に足をそっと踏み入れてくださいませ。
その日が来るのを楽しみに、そっとお待ち申し上げております。
にゃはははは。
楽しいですよ、メダカ。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2011-09-24 20:08
★ 住吉めだか_ふじおさんへ★

そーなんです、ふじおさんのお言葉にどえりゃー悩むおばちゃんです。(笑)
怖いねー、いきなりのアンモニア化なんて。
経験あるんですか?
詳しくお聞きしたいです~。
前兆はあるのかな?
例外って無いんですか?
つか、水草やメダカとのバランスとは関係あるのかしら?
あう~、田んぼの土がほすぅい~~!!

あ、あの水草はカヅノゴケだったんですか。
ありがとうございます!
検索かけたらどうもそんな感じ(リシア)なんですが、画像だとちょっと違うようにも見えて悩んでました。

by おばちゃん
Commented by 住吉めだか_ふじお at 2011-09-24 21:30 x
元々赤玉土の形状はダメだと何となく分かっていたんですが、
1度だけ、カフェやってた時に店の前で赤玉土を実験的に使ったんですが、人生最初で最後の全滅です(~~;)
もちろん、御神田の水は添加してませんでしたが、、、
赤玉土を使った飼育環境で、今年かなりの方々が全滅になられていたので、私なりに検証してみました。
リンク貼っておきますので、またお時間有る時に、じっくり読んで下さいね。
http://howzit.blog.eonet.jp/default/2011/09/post-82a4.html
動画の下辺りからが重要です。
んで、この記事内のリンク先も念のため張っておきます。
これの(5)が特に重要です。
http://howzit.blog.eonet.jp/default/2011/08/post-3d65.html
Commented by butachan02 at 2011-09-26 17:07
★ 住吉めだか_ふじおさんへ★

きゃぁーー、全滅ですか。
激しいなぁ。
セットしてどれくらいでの事件だったのでしょうか?
すいません、しつこくて。(^^;

なるほど、なるほど。
嫌気性と好気性のバクテリア、
それぞれの働きとそれに伴う危険性がよくわかりました。
水交換するならば赤玉土でもなんとかなりそうですが、
水替え無しのビオトープを狙うなら田んぼの土か荒木田土が
良いですね。
その方向で計画してみます。
ご親切にありがとうございま~す。
感謝します。

by おばちゃん


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

切羽詰まってきて逃げた報い
at 2017-05-25 18:53
万葉・ラメ三色、色が上がって..
at 2017-05-24 17:05
宇宙人からの指令「ペット化せよ」
at 2017-05-23 17:56
なるほど、そう来たか、異種交配
at 2017-05-22 17:28
うわ!いいの?これもう返さん..
at 2017-05-21 18:46
おらも出してくれ、と ヒカリ..
at 2017-05-19 18:57
ベルサイユのめだか ~オス・..
at 2017-05-18 18:13
ベルサイユのめだか
at 2017-05-17 18:13
ヒカリ白ラメ幹之
at 2017-05-16 18:05
黒メダカ
at 2017-05-15 17:47

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

おばちゃん、準備頑張って..
by メグミ at 21:15
お久しぶりです。土曜日に..
by ゆういち at 19:52
準備大変そうですね 雨..
by ゆきみ at 19:18
お久しぶりでございます(..
by ちゃま at 13:18
万葉ラメ順調に仕上がって..
by 足利のA at 22:58
★OTTOさんへ★ ..
by butachan02 at 17:47
★さいさんへ★ へ..
by butachan02 at 17:45
★海さんへ★ あっ..
by butachan02 at 17:41
★海さんへ★ この..
by butachan02 at 17:35
★OTTOさんへ★ ..
by butachan02 at 17:33

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧