背ビレ部分が青く光って見える楊貴妃透明鱗

楊貴妃透明鱗の若魚を安全を考えて2つの容器で飼育してました。
ひとつは黒い容器、もうひとつはベージュのプランター。
やはりベージューのプランターで飼っているほうが全体に体色がはっきりしないんですわ。
ので、色揚りを狙って容器を黒容器に入れ替えました。


その後、エサやりのときに異変はないかといつもよりジッと観察してましたら、
なんか背ビレあたりに光りの見える子がいる~。
e0097534_15371286.jpg
e0097534_15374253.jpg
e0097534_1541467.jpg
ちょうど背ビレあたりの白抜けの部分なので太陽光線の加減でそう見えるのかなぁと思いましたが、他の子はそうでないのに2匹だけが青白く光って見えます。
e0097534_15405982.jpg
e0097534_1539170.jpg
赤い体に青白い光りが綺麗だな~。
よくわからないのですが、楊貴妃透明鱗には一時的にこういう時期があって特に珍しいことではないのかな?
ワタシは初めてのことなのでうれしくて。(笑)

いったいどうなっているんだろうかと、掬って観察してみました。
透明容器の室内観察では、上見では光りは確認できないほど薄くなってしまい、
横見でも
e0097534_15475675.jpg
特に何も発見できず、綺麗な赤ほっぺの楊貴妃透明鱗。
e0097534_15491953.jpg
e0097534_1549409.jpg


でも黒容器に入れると、
屋内撮影でも、屋内フラッシュ撮影でも、屋外撮影でも青い光りが見えるんですよね~。
もち、肉眼でもね。
e0097534_15512450.jpg
e0097534_1551368.jpg
e0097534_15514841.jpg
e0097534_1552020.jpg
e0097534_15521221.jpg
面白い子たちだなぁ。
まるで赤い幹之。(爆)
成長してもずーっとこのままだといいな。
でも消えちゃうんだろうなぁ。

追記:9/11 PM4:50
 陽がかげってきた夕方に再び見たところ、光りは確認できないほどの微弱なものになっていました。
 やはり太陽光線がなんらかの形(鱗?表皮?体内?)で反射される体の構造になっているのかなとも
 思います。


さて、この前の土日に実家の母を含めて4人で家族旅行に行ってきました。
谷川岳の一の倉沢と吹き割りの滝。
脳梗塞で半身マヒの母ではちょっときついかな?とも思ったのですが、ダンナと娘のサポートと本人のガンバリと、乗り合いタクシーの運転手さんやホテルのスタッフさんの暖かい気遣いもあって無事に旅行を楽しんで帰ってこれました。
今、疲労で体も頭もボケボケが抜け切らず、メダカのエサやりと水換えでせいいっぱいの日々のまっさいちゅう。
コメのお返事、もうしばらくお待ちください。
ほんと、いつもいつもごめんなさいです。
by butachan02 | 2012-09-11 16:02 | メダカ | Comments(12)
Commented by kazuyoo60 at 2012-09-11 17:24 x
光るのは魚でも鳥でも虫でも綺麗に見えます。良い子が生まれましたね。
Commented by ニル at 2012-09-11 22:55 x
楊貴妃透明鱗の青筋にひかるのですかね?
うちでも骨の上に反って光っているのを見かけることがありますよ。
Commented by 宮星 at 2012-09-11 22:59 x
家族旅行、お疲れ様でした。
谷川岳・・・いい山だったなぁ!!
一の倉沢の方はまだいっていませんので、次回・・・
バテ内容にスタミナつけて、いっぱい寝て・・・メダカのお世話と旦那様のお世話を頑張ってくださいませ!!(^0^)//
Commented by at 2012-09-12 11:00 x
ゆっーくりでいいですよ~。
いつまでも待ってますから…(ストーカーみたい!?)

昨日自宅から20分ほどの自然食品のお店に買い物に行きました。
店先にめだかの鉢が置いてあり、お店の方が、近くの小川では野生のめだかがいて、子ども達がいつも捕まえているって教えてくれましも。びっくり!!!そのお店のも野生のめだかで、よかったら差し上げますよ。って言ってくれたので…こんど容器を準備して来ます!!って…喜んで帰りました。

家に戻り、どれを空けようかなぁ…と覗いていたら、なんと親めだかのペールにゴミのようなあかちゃんがたくさん競泳中!!できるだけすくって別容器に入れました。1cm位までに育っているのも数匹。親めだかえらいぞ!食べなかったんだね。と褒めてあげました。
うちのめだかだけでいいや。と うれしくなったのです。(また容器増えちゃった~泣)長文ですみません。
Commented by butachan02 at 2012-09-12 17:08
★kazuyoo60さんへ★


このままずっと光り続けてくれたら素敵なんですけどねぇ。
まぁ、そう都合よくはいかないでしょうね。(笑)
いまのうちだけでもこの子たちに楽しませてもらいことにします。


by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2012-09-12 17:18
★ニルさんへ★


ニルさんにお聞きしたいと思ってました。
だって親魚はニルさんとこのなんですもん。
ニルさんとこにもそういう子がいるのかな?と思って。
やはりいるんですね?
つか、こういう子は他の楊貴妃透明鱗でも多いのですか?
まれなのでしょうか?
とにかく楊貴妃透明鱗の稚魚飼育自体が始めてなので何にもわからなくって。(^^;


そう、背中のすじっていうか、ちょうど幹之に光りが出始めるちょうど同じ位置での光りの表れです。
今日も光ってました。
幹之の点光ってかんじでしょうか。
もちろん幹之の光りの強さにはかないませんが、はっきりと青く光りを目視でも確認できます。
ニルさんとこのは骨の上に沿っての光りなのですか?
うちのは正直どこが光ってるのかよくわからないですー。
もうちょっと大きくなったらわかるのかな。
その前にヒカリが消えちゃったりして。(笑)
ニルさんとこのはどうでしたか?ヒカリは消えた?
このまんまヒカリが定着したら面白いメダカができるんでしょうけどね。


by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2012-09-12 17:24
★宮星さんへ★


たっだいまーーーー!!です。
今日になってようやく疲れが抜けました。
歳のせいか、回復が遅い。(笑)


>谷川岳・・・いい山だったなぁ!!
えー、登ったことあるんですか!
ワタシもありますよ、
ロープウエイで。(爆)
一の倉沢、すごいですね。
初めて見たときは聳え立つ風景に圧倒されました。
今回は2度目になりますが、どうしても母に見せてあげたかった風景だったんです。
ぜひ行ってみてください。


by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2012-09-12 17:30
★海さんへ★


ありがとー、海さん。
そういってもらえると気が楽になります。
でもいつまでも甘えてちゃイカンかな。(^^;


わぁ、野生のメダカ分けてもらえることになってよかったねー、
と思ったら、なんと自分ちで稚魚がいっぱい孵化してたんですね。
よかったねー、おめでとーございます。
1センチまで育ってる子もいただなんて、ほんと親メダカえらい!(笑)
よく食べられなかったものですねぇ。
隠れ場所とかあったんでしょうか。
それともほんとに気の優しい親魚さんだったのかな?
メダカの学校、賑やかになりそうですね。


by おばちゃん
Commented by マサコケ at 2012-09-12 20:49 x
おばちゃん、こんばんは~&家族旅行お疲れ様~

睡蓮ですか!?残念ながら我が家には1株しかないんですよぉ(しかも名前忘れた…)肥料やらは何もあげてないんですが細々と花を咲かせてくれてます←何ていい子なんでしょう(爆)

今回のネタは随分興味深いですね。どこかでヒレヒカリの遺伝子が組み込まれたんでしょうか?…メダカって不思議&おもしろいですね♪このまま成長してくれたら面白いですね(祈)まぁヒカリを除いても綺麗な楊貴妃透明鱗ですがネ
※我が家の透明鱗にも1匹ですが面白い子がいますよ~基本黒?こげ茶?の体色なんですが背びれの辺りから後ろが青っぽいんです!!!多分MIX出の子なんで青系の血が入ってるんじゃないかと…

Commented by butachan02 at 2012-09-14 17:30
★マサコケさんへ★


あっ、スイレンのこと気にしないでくださいませ~。
捨てるほど増えてる場合のことなんで。(^^;


ね、面白い楊貴妃透明鱗でしょ。
ちょっと書き方が悪かったんですけど、セビレが光ってるんじゃなくて、その上の白抜けになってる部分なんですよ、光ってるのは。
幹之のヒカリの出始めの部分てあるでしょ、ちょうど同じ位置なんです。
今日も元気に光ってます。
1匹のほうは点光というか、やや光が弱いんですが、
赤味の強いほうの個体のほうはヒカリが少し長くて、ほんとに幹之みたいです。
伸びてくれたら面白いのにねぇ。
どうなるのかなぁ。
当分楽しめそうな個体です。


へぇ~、マサコケさんちの透明鱗はセビレを境に色が変わってるんですかぁ。
見てみたい。
メダカって時として面白い遺伝子が顔を出すもんですね。
楽しくてやめられないですね。


by おばちゃん
Commented by at 2012-09-15 11:45 x
隠れ場所は睡蓮だけ。おまけに睡蓮の鉢は引越ししてしまったので、鉢からあふれてペールの縁に張り付いている株のみが隠れる場所です。
容器を空にして水換えなんてしないので、ミジンコみたいなのがたくさんいるし。藻もはえてるし、今年はえさやりも真面目にしてるので共食いしなくてもお腹がすいてなかったのかな?と分析しています。
親めだかは昨日も卵を持っていました。たのしみーぃ。

睡蓮、うちは増えて困っていましたが、ベジプラに移して水深が浅くなった株は、ちょっと元気がない様子。ペールではのびのびしていましたが。おばちゃんちは、水がきれいすぎるのかもしれませんね~
Commented by butachan02 at 2012-09-19 17:40
★海さんへ★


へぇ~、そんな状況でも子メダカが。
親メダカ偉い!!子メダカがんばった!!
うちも今年は何匹か親容器で稚魚を見つけましたが、その場でレスキューした以外は翌日には姿を消してました。。。。。。
結構水草などの隠れ場所はあったのに。
うちのは凶暴?
かわいそうなことしちゃいましたよ~。


え?水が綺麗すぎ?
そうなのかなぁ?
日当たりとかもそこそこだと思うけど、花芽食べちゃうラムズがいっぱいいるし。(笑)
どーも環境に合わないみたいです、スイレン。


by おばちゃん


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

最新の記事

万葉・幹之から派生した万葉・..
at 2017-10-15 16:12
代を重ねるごとに良くなってき..
at 2017-10-14 16:55
笑えるけどキュンてする出目ダ..
at 2017-10-13 17:45
伸びたかな~、ブラックキング
at 2017-10-12 17:31
万葉・ヒカリ三色がようやく
at 2017-10-11 17:13
悩んで悩んでふんぎりがつかな..
at 2017-10-10 17:10
ヒカリオレンジ出目ダルマ
at 2017-10-09 17:12
黒容器に入れっぱにしたった
at 2017-10-08 15:18
今日はメダカ脳のリハビリ(笑)
at 2017-10-07 18:34
ただいま。(●^o^●)/
at 2017-10-07 11:53

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

おはようございます*\(..
by hiloty39 at 07:55
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 16:33
★出目チャマンさんへ★ ..
by butachan02 at 16:25
こんばんは*\(^o^)..
by hiloty39 at 00:52
こんばんは~!素敵な土曜..
by 出目チャマン at 22:23
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 18:23
★のこのこさんへ★ ..
by butachan02 at 18:18
★出目チャマンさんへ★ ..
by butachan02 at 18:11
★さくぞうさんへ★ ..
by butachan02 at 18:02
★さくぞうさんへ★ ..
by butachan02 at 18:00

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧