三色・透明鱗と非透明鱗の比較画像

一度やってみたかったのです。
透明鱗と非透明鱗(透明鱗の血は入ってない)の比較。

今日、思い切ってやってみました。
水替え途中の道草です。(笑)
今日も今日とて、左手にお椀持ってウロウロウロ。。。。。。。。。

透明鱗は楊貴妃透明鱗三色を、
非透明鱗は透明鱗の血の入っていない三色を使いました。

なるべく似た個体を使ってみました。
どうぞ、ご覧下さい。
どっちがどっちかわかるかな?


太陽光下
e0097534_14113087.jpg
e0097534_14114049.jpg
e0097534_1411494.jpg
e0097534_1412181.jpg
e0097534_14121340.jpg



フラッシュ撮影
e0097534_14124944.jpg
e0097534_14125912.jpg
e0097534_1413865.jpg



横見
e0097534_14133066.jpg
e0097534_14133825.jpg
e0097534_14134624.jpg
e0097534_14135459.jpg
あっ、撮影してて気が付きました。透明鱗のほうは片頬個体でした。
個体識別しやすいように赤ほっぺのほうの向きの画像を使いました。


透明容器での上見
e0097534_14142035.jpg
e0097534_14142859.jpg



どうです?
違いが感じられましたか?(^-^)b

次回は透明鱗と非透明鱗の紅白個体を比較してみま~す。
by butachan02 | 2014-10-10 14:21 | メダカ | Comments(10)
Commented by みい at 2014-10-10 20:54 x
おばちゃんさん~!
やだ~、前回の私のコメ、なんかてんで勘違いでしたよね?非透明2色同士でかけたものだったんですね(汗)
ウチに頂いた仔達の世代、その2色だけを写したものかと(^^;)
私空気漏れてますよね~、エレキテル連合じゃないけど・・・「すみません、もうしません!」…(苦笑)
で、
非透明鱗は、赤の出方が変わってますよね。それに身体が透けてないから色のコントラストが強くて良いです(^^)
Commented by OTTO at 2014-10-11 12:31 x

あ、『仮出所さゆり』ちゃんだ!(笑)

昨夜メールさせて頂きました!よろしくお願いします。

どちらも綺麗なメダカですね。

Commented by at 2014-10-11 12:42 x
透明鱗がクリアでシャープな感じ…ですか?

私がいただいた紅白ちゃん達
確か非透明鱗だったと思うのですが
きらきらしていて すごくすごーくきれいなんです。
でも、透明鱗だったら さらにきらきら輝いて見えるっていう事なんでしょうね。うーん奥が深い…
比較記事楽しみにしています。
Commented by くま at 2014-10-11 20:59 x
これは面白いですね。興味津々で拝見しました。
非のほうは画像上から右、右、上、右・・・違うかな?
何度か登場の私好みの赤(みかん色)の散らばり系ではないかなと。
それだけの判断なので違ってたらごめんなさいです。

並べて見ると赤の色合いや質感も結構似てるもんですね。
実物で見比べるとやっぱり違うものですか?
次回の紅白の比較も楽しみにしていま~す。






Commented by 花村 at 2014-10-12 18:02 x
こんばんは~。

非透明の方はヒレに色が入らないんですね~。
透明の方には入ってるのに!
中々興味深いです(`・ω・´)
非透明のほうがのっぺりした体色に見えます
透明は水彩で色を載せたかんじです。

おばちゃんさんから頂いた幹之の子供に
アメジスト出現しました。
トパーズとアクアは出現してません~。
アメジストの方が遺伝率高いんですかね~?
Commented by butachan02 at 2014-10-13 17:59
★みいさんへ★

みいさん、コメントありがとうございます。
まだいろいろ疲れもたくさん残っているでしょうに。
でも、うれしいです。(*^_^*)

あっ、違う、違う、みいさん、ボケてたのはワタシのお返事でした~。
あの画像はね、みいさんとこに行った子たちの親世代なんですよ~。
この個体の紅白同士の子を今年採ったのがめちゃ遺伝率が悪かったの。
赤の出方、変わってるでしょ。
みいさんとこからもきっと紅白も出ると思うので、もし出たら紅白の累代に
チャレンジしてみてくださいね。
どっちが遺伝率3割超えるか競争です!

もうね、最近ワタシも空気抜け過ぎで。。。。。。。。。トンチンカンな
ことが多くて困ってます。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2014-10-13 18:05
★OTTOさんへ★

>↑
>あ、『仮出所さゆり』ちゃんだ!(笑)
な、何?なにごと?
みいさんのこと?(゜o゜)

何度もメールでお手数おかけしました。
おかしいなぁ、伝票どこいっちゃったんだろ。
ぜったい御礼まいりしようと・・・・あ、違う、御礼返ししようと思って
伝票を大切にとっておいたんですよぉ。
どこにしまい込んじゃったのか?いくら探してもみつからなくて・・・・・・。
怖いね~、年とるって。(^_^;)

それでは日曜日、よろしくです♪(*^^)v

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2014-10-13 18:20
★海さんへ★

あったり~♪
クリアさが違うと感じていただけたんですね。
ワタシも同じように思います。

うんうん、海さんとこに行った赤い子白い子はこの非透明鱗3色の兄弟の紅白の子供たちです。
この記事の次の記事だっけかな?
その画像の個体が親たちなんですよ~。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2014-10-13 18:25
★くまさんへ★

ピンポ~ン♪
くまさん、大当たりです。(*^^)v

そうなの、並べて比較してみたらポ持ったよりも似ているかんじ。
非透明鱗のほうはもっと色が薄いと思ってましたが、そうでもなかった。
あ、透明鱗のこの個体が薄いだけか!(汗)

実物は間違うことはありませんが、それでもそれぞれの素の容器に戻す
ときはうっかりすると間違えそうで十分見極めながら注意しました。

はい、遅くなってしまいましたが紅白偏も急ぎUPしたいと思います。
もう画像の準備はできてるんですがね。えへへへ、なかなか。。。。。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2014-10-13 18:35
★花村さんへ★

この非透明鱗3色で見るとヒレには赤は入っていませんね~。
他のはどうなんだろ?
今度注意して見てみます。
でもね、非透明鱗の紅白はヒレに緋の入る個体もいるんですよ~。
てか、中にはヒレのみ赤いとかいう子もいます。
綺麗ですよ~。

お、子供とれたのですね。
アメジスト出ましたか。
一応アメジストの定義は紫の体(頭部)で体外光が尾のほうがブルーから
頭部に行くに従ってゴールドや銅色に美しくグラデーションしていく個体、
ということになっています。
ブログ上部の画像参照。
中に規格に合う子が出てたら、それ同志でブリードしてみてくださいね~。!(^^)!

by おばちゃん


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

今年の万葉・紫三色
at 2017-09-22 17:48
万葉・白幹之が派生
at 2017-09-21 16:17
もうひとつの万葉マジック!
at 2017-09-20 16:23
出目もーもー
at 2017-09-19 18:08
難しくてもやめられない、ヒカ..
at 2017-09-18 17:19
8月の天候不順で稚魚の成長遅..
at 2017-09-17 16:31
万葉・三色、2年目の本気
at 2017-09-16 15:59
あれっ?百式って
at 2017-09-15 16:51
三色にならないラメ幹之だけど..
at 2017-09-14 16:47
F3に願いを
at 2017-09-13 17:39

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 17:44
★もじゃもさんへ★ ..
by butachan02 at 17:42
★ひろゆきさんへ★ ..
by butachan02 at 17:39
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 17:37
こんばんは! hi..
by hiloty39 at 19:01
いつもブログ見てますがコ..
by もじゃも at 07:49
今晩は(^ー^)うわ~、..
by ひろゆき at 19:32
おはようございます✨ ..
by hiloty39 at 06:48
★どてちんさんへ★ ..
by butachan02 at 17:55
★桔梗 唯さんへ★ ..
by butachan02 at 17:49

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧