針子容器の水替えと大きさ別に分ける作業

毎日、あっちでもこっちでも針子がポコポコ孵化してきて、
それはもううれしい悲鳴をあげてます。
恐怖の悲鳴もあげてます。。。。。。。


さて、針子の容器を給餌のときにチェックしながら回っていると、
水の汚れはおいといて、
ちょっと、
いや、だいぶ気になる容器に遭遇します。


楊貴妃透明鱗パンダの針子容器です。
e0097534_1139299.jpg
見えづらいですが、針子がウヨウヨ。
ちょっとこれ過密すぎるんじゃない?って思うのもそうなんだけど、気になるのは稚魚の大きさにかなり差が出てきていることです。
マズイね。
このままだといずれ大きい稚魚にちっちゃい針子が食べられちゃう。
食べられなくても小さい稚魚は成育が悪くなる。


さー、やりますか。
メダカ飼育してて一番過酷な作業を。
廊下に容器を持ちこんで準備はおっけい。
e0097534_11433287.jpg
大小別に分けて入れる水の入った容器2個。
透明なプリンカップ。(ごめん、クワガタ飼育のときからこう呼んでるので正式名称はわからない)
針子を掬う小さい掬い網。
空のプラケ。

で、どうやるかってーと、
e0097534_11461619.jpg
はい、まずプリンカップで針子ごと掬います。(笑)
そして、プリンカップの中に入った針子をひたすら1匹づつ網で掬います。
e0097534_11474460.jpg
そして、掬い終えた水はプラケに入れます。
たまに掬い残した針子が入ってますので時々チェrックしながら、そして多く水をためずに捨てるようにします。
多く水を溜めると紛れた針子を発見しにくくなりますから。

え?
こんなことをやるの?ってビックリした?

ええ、ええ、ええ、
ひたすらこうやるんです。
アナログ作業をやるんです。
地道にやるんです。
だから言ったじゃありませんか、
メダカ飼育の中でこれが一番過酷な作業だと。
もっと簡単な方法があったらぜひぜひぜひぜひ教えてください。
頼みますっっっ!!!!!

もうね、
乱視の入ったド近眼の老眼というややこしいおとしごろのおめめには、ひじょーにきついです。
拷問です。
そんでもやるのです。
やらなきゃ始まりません。
さあ、みなさんも根性入れましょう。

あらら、
ほらね、
孵化時期の違いでにこんなに稚魚の大きさに差が出てます。
e0097534_11505248.jpg
これは真面目にやらなければですよ。

うわ。
e0097534_11535367.jpg
ボウフラの抜けがらです。
蚊、湧いてたんか。
知らんかった~。
腹立つよね、蚊。
去年はデング熱が世間を騒がせて、戦々恐々としたメダカ飼育者も多いのではないでしょうか?
もし近所にデング熱患者が出たりしたら、アンタもうそりゃ、『発生源はアソコの家じゃなくって?』って近所から白い目で見られること請け合いですから。
くっそー、無実だ。
無実だけど蚊の発生源になってることは事実だし~。

話しを戻します。
さて、容器の中にはゴミや虫の死骸だけじゃなくてもわもわした藻も発生することがありますね。
すげーじゃまなヤツです。
針子が掬えんし。
e0097534_11584154.jpg
そういうときは掬い網の柄の方でワタアメをからませるようにクルクルッと
e0097534_1205610.jpg
そうすると、ほらね、
e0097534_1211773.jpg
e0097534_1212441.jpg
取れます。

はぁ~、辛い作業を黙々とこなし、泣きが入ってやっと半分終了~。
e0097534_122322.jpg


やけくそになって
e0097534_1254523.jpg
作業終了~。
小さい針子がウジャウジャウジャ。
e0097534_1262078.jpg
e0097534_1264245.jpg
大きくなってた子もこんなに。
e0097534_1271770.jpg
それぞれ容器を分けて飼育です。

やっと1つめ。
まだまだひとつめ。
水替えも大きさ別仕分けもこれからです。
あ~、こうやって限りなく稚魚容器が増えていくんだなぁ~。(泣)




この下のメダカアイコンをクリックすると、楽しい&お役立ちのメダカブログの宝庫に行けますよ~。
お気に入りのメダカブログを見つけてね。(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-05-18 12:10 | メダカ | Comments(12)
Commented by kiki at 2015-05-18 14:37 x
こんにちは(^-^*)/
イヤ~(≧∇≦)針子の選別作業ですよねー(>_<)
私も、同じく、超アナログ方式ですよ。
ウチじゃ、針子を、15cc軽量スプーンで、掬います。プラスチック製!
先日の、針子飼育容器清掃時には、350匹ほどの針子をf^_^;
ええ、ひたすら掬いました(≧∇≦)
やはり、成長の差が出たままでは、小さいのは、
餌食いも、大変ですよね。作業も、集中力が、欠けてくる後半は、
うりゃうりゃ~!デカイのは、どいつじゃ~なんて、
半ば、ヤケクソ気味の選別作業となっております。
え?あぐらをかきながらの作業(・∀・)
後ろ姿は、オヤジΣ( ̄ロ ̄lll)だな。
Commented by 柏のママ at 2015-05-18 14:39 x
お疲れになりましたね~ご苦労様でした。m(__)m
これもやはり一匹づつなのですね。
愛情の深さを感じます♡

藻・・・困っていたんですよ~。
グルグルと・・こんなに簡単に取れるもんですか~。
すっごい!Goodアイディア!
このアイディアそっくりそのまま、頂戴しま~す。

Commented by butachan02 at 2015-05-18 17:22
★kikiさんへ★

やっぱ同じなのね~。
思いつくのがコレしかなくて、でもひょっとしたら世間様では
もっと画期的な何かがあって、一人何時代も前のことをやって
いるのではないかと少々不安もあったり。(笑)
安心しましたーーーー!!

もう、作業経過がほぼ一緒。
そうなりますよね~。
うちはあと何ケースあるんだろ。
終わっても振り出しに戻るだけだし。。。。。。

あぐら!
あはははは、すごい。楽ですか?
ワタシは正座。
終わって立ちあがるときにはシビレじゃなくて、ガクガクで痛くてヨロヨロになってます~。(爆)

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2015-05-18 17:28
★柏のママさんへ★

ありがとうございます。
な~んて言ってもまだ1つめ、始まったばかり。
気が遠くなります~。(^_^;)

うん、愛情ですね。
つーか、育てる過程なので仕方なし。(笑)
でも針子見てるとかわいいし、成長具合もよくわかって、欠かせない
作業ですね。

柄の部分の先端に小さな紐状のわっか(ひっかける部分)が
着いているので、それがさらに藻のひっかかりになって取れやすい
のかもしれません。
ツルンとした柄だけじゃどうなのかしら?
ごめんなさい、ぜひ1度やってみてください。

by おばちゃん
Commented by メダカ1年生 at 2015-05-18 21:35 x
そうして分けるですね!
青水でどの位大きさまで育てます
同じ種類のメダカばっかりもつまらないですので
違う色と交配しています
少ない(笑)種類中から
そこでAの♀とBの♂との子供と
Aの♂とB♀との子供は
違う色の子供期待出来るのかな?
Commented by at 2015-05-18 22:21 x
すごい数ですねー(;゜0゜)
これを見た後では、うちのは針子がうじゃうじゃなんて言えないです(笑)
私は、粉ミルクの白いプラスチィクのスプーンで掬います。

ところで…楊貴妃透明鱗パンダって…どんなめだかですか?
オレンジパンダとピンクパンダしか見たことないです。
Commented by ハート at 2015-05-19 09:50 x
おばちゃんさん、こんにちは!ヽ(*´∀`)ノ
針子容器に発泡用器やプラ容器を使うとどうしてもGWになっちゃいますね~(ーー;)
私はGW飼育は好まないので針子容器にもプラ容器に赤玉土の小粒を3㎝ほど敷いています。
GW化しないので水替えをしなくても綺麗な水なので足し水だけですよ~(*´∀`)♪
選別は大きい子をプラスプーンですくって別容器に移すだけですからすごく楽です(´▽`*)アハハ
Commented by OTTO at 2015-05-19 12:50 x
私も 必死のパッチの 近視の乱視の老眼です!!
ピント合わないよ〜〜〜。
なので最近は、ブルーベリーとアスタキサンチンの2種のサプリを飲んでます!(笑)
え?こっちの対策じゃないって??
Commented by butachan02 at 2015-05-20 18:14
★メダカ1年生さんへ★

青水で育ててるというより、青水になってしまうのです。
1週間で抹茶色。
成長にとってはよさげなんですが、稚魚が見えづらいので
いいのか悪いのかよくわかりません。(笑)

うちも去年に引き続いて、いや今年はさらに異種交配やら
異系統交配やらもういっぱいやらかしてます。
バラけると怖いですね~。
維持する系統をある意味掛けで見極めなくてはです。(笑)

あ、組み合わせを♂と♀で逆にした場合、子供の表現も違って
くるようですよ。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2015-05-20 18:22
★海さんへ★

採卵してるときはあんまり意識としては多いと思ってなかったんです。
GWなので針子も見えづらいし。
でもこやって実際水替えしてその数を見たらビックリ!
何やってたんだろ?ワタシ。(笑)

稚魚用の網のもうひとつの使い方は、プリンカップでひと掬い
した数匹の針子を1匹ずつ掬わなくても、水をザーっと網の上にあければ一網打尽になること。
そして、古い水(GW)が新しい水に混じり込まないことなんです。
混じり込むとあっというまにまたGW化しちゃうので。
それでも1週間で元にもどりますけど。(泣)

楊貴妃透明鱗パンダ、つまり楊貴妃メダカの透明鱗バージョン
でパンダおめめっていうことです。
うちのはそれなんですけど、果たしてまだ透明鱗なのかな?
透明鱗はね、ほっぺが赤く(オレンジではない)透けてみえます。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2015-05-20 18:27
★ハートさんへ★

そーなんです、ベアタンクだと日当たりが良い場所ではあっという間に
GWになっちゃいます。
ま、仕方ないですね。

えええええっ、針子容器に赤玉土底床ですか!!
すげーーーーおきて破りの飼育法されてるのですね~。
目から鱗。
ってか、怖くありません?
イザというとき針子を回収できなくなるような・・・・・・。

てか、うち、たとえ荒木田土でもGW化します。
半端なく日当たりいいので。
GWの素が、長年使い込んだ派ゥt峰スチ箱やプランターに沁み込
んでいるのかもしれません。(笑)

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2015-05-20 18:29
★OTTOさんへ★

歳取って何が一番困るかっていうと、視力ですよね~。
針子の選別、つらすぎる。

うひゃ、うち、ブルーベリーいっぱいとれます。
食うど!!

by おばちゃん


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・幹之も産卵
at 2017-04-23 18:16
葦の上のクイナ
at 2017-04-23 17:43
オーロラトパーズ産卵
at 2017-04-22 17:18
メダカの撮影道具などなど
at 2017-04-21 17:47
産まないなぁ、透明鱗三色
at 2017-04-20 18:22
水辺のクイナ
at 2017-04-20 17:42
青い体外光の幹之の比較画像 ..
at 2017-04-19 17:15
ニュウナイスズメ その3
at 2017-04-19 15:25
万葉・青三色に始めの一歩の体..
at 2017-04-18 17:52
ニュウナイスズメ♀
at 2017-04-18 15:40

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

真剣にえさ探しですね。綺..
by kazuyoo60 at 18:44
おはよう~♪ ↓のメダ..
by mitiko-aran at 06:56
こんばんは(^O^) ..
by skyhigh19 at 00:26
幹之の女神さまが、どうか..
by blackdiamond589 at 19:38
★柏のすーさんへ★ ..
by butachan02 at 18:34
★さいさんへ★ こ..
by butachan02 at 18:29
★足利のAさんへ★ ..
by butachan02 at 18:26
★くんざんさんへ★ ..
by butachan02 at 18:25
★小夜メダカさんへ★ ..
by butachan02 at 18:23
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 18:21

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧