稚魚(万葉・紅白)の水替え

もうね、こんなんなってます、稚魚容器。
e0097534_1772223.jpg
綺麗なグリーンウォーターに見えるでしょ?
ところがギッチョンチョン。(古くてすまん)
モノホンはもっと不気味で、
e0097534_1782516.jpg
いろんなモノが浮いていておぞましさを醸し出している。
迂闊に手を入れようものなら、2m超えの蛇が出てきそうだよ。
そして次には、それを狙うワニがカバッと口を広げるかもしれん。← どんなハッポースチ箱だ?

一番の難点は稚魚がどんくらい生存しているかも把握できないということ。
容器によってはボウフラがワラワラしてたりもするし。


決行です。

まず、プリンカップで飼育水を掬います。
e0097534_17152256.jpg


次に、空のプラケの上にちっちゃい掬い網をスタンバイ。
e0097534_17161178.jpg


プリンカップに掬った飼育水を、ちっちゃい掬い網に優しく少しずつ流します。
稚魚がいるかもしれんので、優しく、優しく。
e0097534_17171841.jpg
フッ、ゴミまるけだ。
でも安心してはいけない。
このゴミの中に稚魚がいるかもしれないからだ。
なので、飼育水はほんの少しずつ網に流したほうがいいです。
ゴミはプラケに流れた飼育水でその都度ゆすぎます。
最後にこのプラケも念入りに見てみましょう。
ゴミと一緒に見落としてゆすいでしまった稚魚がいるかもしれません。

そして、こっちが稚魚です。
こんなふうに掬い網に残ります。
e0097534_17213334.jpg


手早く、新しい飼育水を入れた容器に移します。
e0097534_17221920.jpg
e0097534_17222995.jpg
大きい稚魚はプリンカップから直接この網で掬っちゃいます。

この頂き物の網のおかげで、稚魚の水替えが劇的にはかどるようになりました。
以前はちっちゃなスプーンで掬ってたり、スポイトで吸い取ったりしてましたから、稚魚との追いかけっこで時間がかかるかかる。(^_^;)

この作業をスチ箱の飼育水が無くなるまで続け、稚魚確保しました。
e0097534_17262219.jpg


おっきめの稚魚。
e0097534_17264160.jpg
e0097534_17264974.jpg
紅白なのに紫ぽいチビがいる・・・・・・・・・・。
さては種親の中に紫が混入してたな。(汗)

ちっちゃめ稚魚。
e0097534_17284124.jpg
e0097534_17285053.jpg
ちっちゃすぎて、まだ海のものとも山のものともわからないカンジだけど、メダカなので川のもの。
なんちって。
また白個体が山ほど出てくるんだろーか。。。。。。。。。。。
紅白になれ!紅白になれ!紅白出現率あがれ~!!

この後、容器を2つに分けまして、それぞれ水温あわせ後に放流。
う~ん、こうして容器が倍になっていくんだなぁ。
どーすべ?

そして水替えしてわかったこと。
ボウフラが2匹いた。
プッチンプチンしてやった。
稚魚が思ったより少なかった。
約50匹前後?
100匹は欲しいところなので、紅白種親を万葉部屋から召喚ですわ。
今度は紫混ぜないぞ。

ちなみに ↓ が万葉・三色の稚魚です。
e0097534_1734328.jpg
こちらも近々水替え&サイズ分けしなきゃです。
ド近眼の老眼にはきついなぁ。(笑)




にほんブログ村
by butachan02 | 2016-05-26 17:40 | メダカ | Comments(18)
Commented by せんきち at 2016-05-26 20:05 x
こんばんは~!!勉強になります!
自分の稚魚水槽にはサメがいるかもしれません(^▽^;)
この方法真似してやってみようと思いまーす(^^)
Commented by 9 at 2016-05-26 20:19 x
今日無事に到着しました┏oペコ
丁寧な梱包で勉強になります(^O^)

そして、予想外のサービスありがとうございました(*´∀`)
めちゃくちゃ嬉しいです(*∩ω∩)
Commented by ちょび at 2016-05-26 20:57 x
こんばんは!
ギッチョンチョン?・・・? ギッチョンチョン!!(笑)
紅白に成れ~!と私も念じてまっす(^.^)綺麗な姿を見たいです!
地道な作業ですね~!稚魚救出お疲れ様です!

紅白種親を召喚ですとな!?
紅白生まれろ~!紅白出ろ~!紅白ギッチョンチョン~!
(もはやギッチョンチョン言いたいだけです笑)

紅白と三色の稚魚は生まれたてでも色が違いますか?ギッチョンチョン?
Commented by まみぃ at 2016-05-26 22:32 x
おばちゃん♪

今日は稚魚掬いしたんだー\(^o^)/
思い出すね。
あの日の事(笑)

大雨の日‥‥ぷっ。
掬いは掬いでも、あの日の掬いと違うかヘ(≧▽≦ヘ)♪

紅白は、透明鱗よりも、非透明鱗の方がきれいな気がするのは私だけかな?
Commented by きなママ at 2016-05-27 08:30 x
おはようございます。
稚魚の水替え私もやりましたよ。
稚魚用網、ネットで探してみましたが、結構お高いので自分で超特大のを作りました(笑)
百均の持ち手付きざる、その中に薄いガーゼを入れて周りをゴムで止めたもの。
一気に沢山掬って、別容器の飼育水に入れていきます。
安上がりでまあまあです。
Commented by めだか感動屋 at 2016-05-27 10:10 x
この作業がメダカ飼育で
一番大変な作業ではないかと思う今日この頃(^_^;

このやり方真似させてもらってチャレンジしてみようと思います!

それとおネェ君の子達、確実に遺伝していますね!?
リップの遺伝面白~い(*^∇^)
これは冗談ではなくおネェ幹之軍団できてしまいそうですね♪
Commented by コウホネ at 2016-05-28 08:48 x
稚魚に限らず水替えは気をつかいますよね。
たとえちっさくても生き物なので1匹たりとも大事にしてやらねばといつも思います。濾したゴミをもう一度水に戻して稚魚がいないか確かめるあたりは、同じことをされているんだなと思います。
昨日、橙色のメス2匹と黒オス1匹を別容器にいれてお見合い中です。
果たして楊貴妃ができるかなとほくそ笑んでいるところです。
いっそ全部を混泳にすればいろんなのが出てきそうだけれど、乱暴かな。
Commented by メグミ at 2016-05-28 12:56 x
やっと、針子がウヨウヨしてきました!!
針子たちは、混泳しているので、誰が誰だか(笑)
成長が楽しみです( *´꒳`* )
が、流星(白、青)達は、いっこうに産卵してくれません…
Commented by butachan02 at 2016-05-29 17:47
★せんきちさんへ★

あはははは、これはあくまでもおばちゃのやり方なので、
しかも稚魚がまだ孵化してすぐ~1㎝未満というサイズで、せ
んきちさんがやってみて、もっといい方法や改良点などがあっ
たらぜひ教えてくださいね~。(*^_^*)

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-05-29 17:49
★9さんへ★

お世話になりました~。(●^o^●)
って、ほんとにいつもお返事遅くてごめんなさい。
ブリード楽しみつつも頑張ってくださ~い。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-05-29 17:54
★ちょびさんへ★

そうなんですよ、ギッチョンチョン。
紅白、召喚いたしまして、ぼちぼち産卵してくれています。
今度は2♂1♀の、かなり綺麗な紅白個体で厳選卵です。

色の違いは少しあります。
三色の稚魚は黒い点々が多いですね。
紅白の稚魚は白一色が多いです。
つまり、紅白からの稚魚は白個体爆産の予感です~、ギッチョンチョン。(笑)

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-05-29 18:03
★まみぃさんへ★

うっわーーーー、超なつかしいことを覚えますね~。(爆)
あれは大失敗でしたわ。(^_^;)
でもまだあのときの稚魚はほぼ若魚というサイズだったので
掬えましたが、今度の針子に毛が生えたサイズ。
ババにはしんどいサイズです~。

うん、非透明鱗のほうが綺麗だと思う。
全部じゃないけど。
びっくりするぐらい綺麗な個体が毎年2~3匹は生まれてくるん
ですよ~。
これを完璧に遺伝させたいものですわ。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-05-29 18:12
★きなママさんへ★

おおおっ、さすが主婦!アイディアですね~。
うちの場合はゴミが多くて、一気掬いはゴミをそのまま再度
持ち越すことになるので出来ないのが辛いです~。
稚魚もね、まだ孵化したばっか?つーのから一番大きくて1㎝
未満ぐらいのが混じってるカンジで。
サイズ分けした今後はきなママさんのやり方はバッチリ使えそうです。
てか、うちは1㎝超えの稚魚はもう100均の掬い網でザッと。(笑)
いきなりめちゃアバウト飼育に突入です~。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-05-29 18:17
★めだか感動屋さんへ★

そーですよねぇ、相手が超ちっちゃいもん。
ゴミと仕分けしながらの作業ですよ。(爆)
1㎝超えになればうんと楽なんですけどね~、なにせ昨日孵化
したのか?っていうのも多いバラバラサイズだし。(^_^;)

ビックリしました、おネェくんの遺伝子の根性に。
でもうれしいですね~。
今後どうなっていくのか、稚魚の水替えのとき顔面近づけて
ドアップで見ています。
まだ何も表現も見えてこないのにね。(笑)

by おばちゃん

Commented by butachan02 at 2016-05-29 18:28
★コウホネさんへ★

そうですね~、飼育歴浅かったころは水温の温度差にまで気が
回らず、成魚でショックを起こさせて一度に何匹も☆にして
しまったという苦い経験が数度あります。
おなじことをやって何ともない種類もたくさんいたので、なぜ
☆になったのか原因がつかめずにいましたが、今考えれば単純なこと。
そんな単純なことに気が付のに何匹犠牲にしたことかです。(^_^;)

あ、余計なお世話かもですが、橙色と黒からの子は茶系が多く
生まれてきますよ~。
橙色の子はヒメダカかな?
ヒメダカと楊貴妃は種類が違うので、楊貴妃にはなりませんが、
色の濃い同士で累代していけば色の濃い綺麗なヒメダカになって
面白いと思います。
>いっそ全部を混泳・・・・・
き、危険なにほひが。(笑)

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-05-29 18:33
★メグミさんへ★

針子ウヨウヨおめでとうございます~。
うれしいですね~。
あはははは、成長してからのお楽しみですか。
仕分けもまた楽しいかも~。
うちなんか混泳させてないのに明らかに違う稚魚が泳いでて、
いったい誰なのか成長が楽しみ(?)でもあります。
楊貴妃系の中にたぶん幹之。。。。何幹之かわかる幹之だといいなぁ。(^_^;)

流星、まだ産みませんか。
たぶんもうちょっと暑くなるまでの辛抱かと。(自信ないけど。)
うちは大勢まとめ入れしてたら産まなくて、2グループに分けたら
やっとチラホラ産み始めました。

by おばちゃん
Commented at 2016-05-30 06:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by butachan02 at 2016-06-01 18:37
★たかやんさんへ★

ようこそおいでくださいました。
お返事遅くなり申し訳ないです。

初コメありがとうございます。
メダカ、一番楽しくて大変な時期ですねぇ。
いっぱい楽しみましょうね!(^◇^)/
どうぞ、また来てくださいね。

by おばちゃん


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

最新の記事

うわぁ、うじゃうじゃだわ、楊..
at 2017-06-23 17:22
万葉・ヒカリ三色の稚魚
at 2017-06-22 17:49
新入りは五式
at 2017-06-18 17:30
目ぇ出てこい!!
at 2017-06-14 18:02
ボス現る (^_^;)
at 2017-06-13 16:51
万葉・紅白の稚魚、微妙に
at 2017-06-11 18:34
うわっ、もしかしてヤバイ?(笑)
at 2017-06-10 18:51
月夜の稚魚
at 2017-06-09 18:14
異種交配F2個体、ど~なんだ..
at 2017-06-08 17:25
惚れたメダカが仲間入り
at 2017-06-07 18:25

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

ほんと!うじゃうじゃだ♪..
by blackdiamond589 at 21:05
★OTTOさんへ★ ..
by butachan02 at 18:28
★kikiさんへ★ ..
by butachan02 at 18:24
★OTTOさんへ★ ..
by butachan02 at 18:21
★グラップラーさんへ★ ..
by butachan02 at 18:18
★海さんへ★ ちょ..
by butachan02 at 18:15
★さいさんへ★ ね..
by butachan02 at 18:12
★のこのこさんへ★ ..
by butachan02 at 18:09
★こげらさんへ★ ..
by butachan02 at 18:03
★麦魚屋 桶さんへ★ ..
by butachan02 at 18:00

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧