8月下旬孵化の万葉・三色の結果は

聞くところによると三色は採卵・孵化時期によって子供の出来不出来があるようですね。
春仔がいいとか、夏仔がいいとか。

これは幹之にも当てはまるのかな?
光の伸びが良い仔が多く生まれやすいとか。

今まではあんまり気にしなかったんですよ。
特に比較もしなかったし。
もう、とにかく産卵始まる4月には待ってましたとばかり採卵しまくるのが常で。
ええ。

そこそこ稚魚も取れてるからもういいんじゃね?って自制する自分が語りかけるんですけどね、卵見たらそんなもん吹っ飛びますもん。
据え膳食わぬはメダカバカの恥っつー勢いで。

これって罠ですよね、メダカの。

うまい具合にアホな人間がメダカの出す「産めよ、増やせよ」のビームにまんまと操られる。
改良メダカ、絶滅回避の術を知ってるのがすげーと思う。


で、ですね、
あれっ、何の話でしたっけ?


ああ、いつの時期に採卵したのが良い仔取れる率高いかって話しでした。


だから、実験したことないから知らない~。(笑)


とりあえず今年8月下旬孵化の万葉・三色の個体群を見て、おお!ってびっくりしたので画像を少し。
万葉・三色は遺伝率はそこそこあります。
親個体のペア組みによっては5~8割とか。

じゃあなんで今回の8月下旬孵化組を見て驚いたのかというと、緋の色が全体濃い目の個体が多かったからなんですね。
とりあえず画像を。
同時期採卵&孵化した兄弟を、緋濃い目個体とそうでない個体とに分けてみました。

↓ こちら緋乗り。
e0097534_16335239.jpg
e0097534_16342626.jpg
e0097534_16343935.jpg
緋色の濃い、ハッキリした個体が多め。
春~初夏に採卵した仔にはこんなに濃い目が多く出ることはなかった気がします。

↓ こちらは白主体の個体。
e0097534_1637553.jpg
こっちのほうが数が多いように見えますが、よく見ると
e0097534_16383227.jpg

e0097534_16384377.jpg
こちらにも結構緋の出てる個体も多いです。

万葉は孵化後1年たったころにもいきなり緋が出てくる個体もいるので、今後はもっと増えそうです。
緋の濃淡や多少を含めると、全体三色の出現率はやっぱり8割ぐらいにはなるのかも。
あ、どちらも黒斑はまだ薄いですが、成長と共に出てきます。(*^^)v


ってことで、
夏仔、いや8月下旬仔のほうが春仔に比べると良い仔が多かったという印象です。
たまたまなのかそうでないのかは来年再検証してみようっと。
忘れなければ、ね。(笑)

んで、この後もまた採卵しちゃって、上の仔たちの1~2週間後孵化個体が現在お部屋の中で育っているわけですが、これまたびっくり!!
全体、色がぜんっぜん上がってないの、部屋に入れる前から。
ほんとにこれ、万葉の仔か?ってカンジ。
こんなのも初めて見たわ。
2週間の孵化時期の違いでこんなに違うのかって驚くばかり。

大丈夫、緋は出るっていうのは個体見てるとわかるんです。
9月孵化個体たちもいずれ緋が出るのは間違いないなって。
でも遅い、めっちゃ遅い、表現出るの。
ひゃ~、ひたすらビックリです。
面白いですね~、孵化時期での差って。


そうそう、今回の仔の中での有望株。
e0097534_173125.jpg
e0097534_1732065.jpg

そしてこっちは出目。
e0097534_1752735.jpg
将来が楽しみ~。ヽ(^o^)丿



今夜、てか明日未明から関東地方も雪が降るらしいです。
人もメダカも寒さに負けずがんばりたいですね~。(●^o^●)
今日もできたら ぽちっ と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村
by butachan02 | 2016-11-23 17:21 | メダカ | Comments(8)
Commented by さい at 2016-11-23 17:31 x
万葉マジック❗
楽しくて来年はさらぬ増やしたいです(*´ー`*)
Commented by butachan02 at 2016-11-23 18:22
★さいさんへ★

御意!!!

by おばちゃん
Commented by ゆきみ at 2016-11-23 19:40 x
卵見たら、採卵しちゃう気持ち分かります
憧れのメダカの万葉、孵化時期で随分違うのですね
不思議ですね
いろんな時期のを見てみたい気もしますが、そうなると増えすぎそうですね
天気も雪予報で、これから寒さも厳しくなりそうですが、風邪などには気を付けて下さいね
414
Commented by at 2016-11-23 22:49 x
ひゃぁ〜
そんな面白い事聞いたら
うちの紅白ちゃんでも試してみたくなります。
来年の8月が楽しみ〜(笑)

地震心配ですね
Commented by めだか感動屋 at 2016-11-24 11:57 x
万葉の出来が採卵時期によっても変わってきそうな感じですね♪

白勝ちで少し朱が出ている子は
後に花吹雪表現になる子が多い印象があるかもです☆
今年は4、5匹良さげな花吹雪系の子が出てくれたので
来年は更に増やしていきたいです(*^-^)

その際にはやはり8月頃に集中して
採卵した方がいいのだろうか悩むかもです(*^▽^*)ゞ
って、やっぱり採卵し出したら春先から
ずーっと取り続けてしまうのでしょうが(*^▽^*)ゞ
Commented by butachan02 at 2016-11-24 17:31
★ゆきみさんへ★

だよね~。
取らない人がおかしいよね~。← をい!!

こんなに顕著に差が出たのには驚きました。
来年も試す価値はありそうです。
そしたら労せずに上物万葉が量産で・・・・・コホン。
いえね、実験は大事ですものね。(^▽^;)わはは
とはいえ、全時期となると怖すぎですたい。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-11-24 17:34
★海さんへ★

欲張りから生まれたビックリポンポン!!の結果です。
果たして時期的なものなのか断言はできませんが、試してみる価値はあり・・・・そうかな?どうかな?(笑)
効果なかったらゴメン!!
里子先いっぱい見付けておくれやす。

や~ねぇ、地震。
日本全国、どこにいても怖いのは一緒ですねぇ。

by おばちゃん
Commented by butachan02 at 2016-11-24 17:40
★めだか感動屋さんへ★

そうなんです、いつまでも採卵欲張った偶然からの結果なのですが。
果たしてこれが必然的なものなのか、とても興味深いところではあります。
だって同じ兄弟で2週間孵化時期がずれるだけで、差があまりにも大きいのは納得いかない。
きっと何かあるはず!!

花吹雪、ワタシも画像イ見ながら同じことを思いました。
今年は不発でしたので、花吹雪。
ふへぇ~、めだか感動屋さんとこはよさげな子が4~5匹!?
コツはなんですか?コツは?
ぜひお教えください。<(_ _)>

by おばちゃん


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

もーもーを撮ってみた・・・・..
at 2017-04-28 18:57
『いきなり未亡人』 の行方
at 2017-04-27 17:57
楽しいほうへ~~~現実回避 ..
at 2017-04-26 19:04
万葉・青三色体外光入りもセット
at 2017-04-25 17:22
万葉・幹之も産卵
at 2017-04-23 18:16
葦の上のクイナ
at 2017-04-23 17:43
オーロラトパーズ産卵
at 2017-04-22 17:18
メダカの撮影道具などなど
at 2017-04-21 17:47
産まないなぁ、透明鱗三色
at 2017-04-20 18:22
水辺のクイナ
at 2017-04-20 17:42

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

おばちゃんさん、おはよう..
by すず at 09:07
おばちゃんさん、こんばん..
by kazushio1223 at 22:28
★skyhigh19さん..
by butachan02 at 18:59
★blackdiamon..
by butachan02 at 18:55
★あさんへ★ ごめ..
by butachan02 at 18:51
★kazushio122..
by butachan02 at 18:50
★kazushio122..
by butachan02 at 18:45
★soraさんへ★ ..
by butachan02 at 18:37
★soraさんへ★ ..
by butachan02 at 18:34
★おおたさんへ★ ..
by butachan02 at 18:32

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧