カテゴリ:メダカ( 1496 )

底石に赤玉土を使ってみる

e0097534_1831810.jpg
5月の中旬に立ち上げたこの容器、
元は「庭でホテイアオイを増やしたい!」から始まって
「THE 水草再生容器」へと進化(?)を遂げてきたわけですが、
じつは立ち上げ以来、水交換を1度もしたことがないのです。
コケは生えないし、水はいつも澄んでいて綺麗。

隣の同じ容器のほうはどんだけ水換え作業に苦しめられてきたことか。
それなのに、この容器、何故?

ま、一番に考えられるのはメダカの数ですが。(^^;
「THE 水草再生容器」にはメダカは10匹しか入っていないからね~。
方や隣の容器は密飼いだったし。

しかーし、
一番の大きな原因はこれかもしれません。
e0097534_18111112.jpg
底石に使ってる赤玉土。
赤玉土を使ったのは初めてで、メダカのためというより水草のためでした。

なぜ今まで使わなかったのかというと、赤玉土は汚れても洗浄がきかないからという理由。
どーせ何使っても、日当たりバツグンのおばちゃんの庭では水は汚れるに決まってる!!

が、意外な結果に正直驚いております。

ならば試しに他の容器でも赤玉土を底石に使ってみようかな?
ということで、「THE 水草再生容器」の隣の2つの衣装ケース(ハーフサイズ)の底石を
赤玉土に変えてリセットすることにしました。
e0097534_18204541.jpg
水を入れてゴミを取り除き、数回そっと水も入れなおしてアク抜きしたのですが、まだ土色。
e0097534_18234338.jpg
e0097534_18235434.jpg
このまま沈殿を待ちます。

が、なかなか。(笑)
e0097534_1826973.jpg
待ちきれずに水草だけはセットしちゃいました。
明日までには水は澄んでくるかな。
そしたら、ここにはどの子を入れようかな。
各種稚魚たちもそろそろ大きくなってきたから、広い容器に移してあげたいもんねぇ。

では、この作業は明日へと続きます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-28 18:32 | メダカ | Comments(7)

おばちゃん色に染まるとき~パンダメダカ~

和歌桜さんちより里子に頂いたパンダメダカ。
e0097534_1648387.jpg
名前のとおり、おめめがパンダ。
e0097534_1649213.jpg
e0097534_16491812.jpg
誰がこんなメダカ作ったんだろうねぇ。
透き通ったような体に大きな瞳。
そこはかとなくお上品さが漂って感じたのはなぜだろう?


はるばるようこそ、おばちゃんちへ。
お腹すいたでしょう。
ほら、エサだよ~~~。

って、おばちゃんちで普通に常用してる安いメダカ用エサをパンダちゃんに与えたら、
みんながパァーッって集まってきて、パクつき出しました。
e0097534_1754211.jpg
e0097534_17685.jpg


さすがにお腹すいてたんだねぇ。
いっぱい食べるんだよ。
って優しいまなざしで見ていたら、
なんと、
いったん口に吸い込んだエサをプゥワーッと吐き出しました。
しかもどの子も。


をいっ!!

お口に合わなかったもようです。(笑)
和歌桜さんちでは良いエサ食べてたんだな、きっと。


でもね、
言うときますが、

わがままは許しませんで。

うちのエサはこれですよって、食べてください。
活き餌はミジンコなんてありませんのよ。
良くてアブラムシとかボウフラとか。(笑)


そんなこんなで里子に来てから1週間経ったパンダメダカたち。
e0097534_17161455.jpg
e0097534_17163195.jpg
e0097534_17164762.jpg
e0097534_1717228.jpg
e0097534_1717426.jpg
今では安いエサを夢中でパクついております。
ウォータークローバーに生えたモワモワの藻もクィックィッむしり取るように食いついております。
ええ、
もうお上品さはかなぐり捨ててますよ。
すっかり

おばちゃんち色に染まったみたい。


ごめんね、和歌桜さん、こんなメダカっ子にしちまって。

でも、みんな1匹残らず元気です!

そうそう、レッドラムズ君たちも、
e0097534_17241687.jpg
e0097534_17243393.jpg
ウォータークローバーの美化活動に励んでくれてま~す。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-27 17:29 | メダカ | Comments(12)

ウォーターバコパの花と青ヒカリメダカ

青ヒカリメダカの容器の中のウォーターバコパ。
e0097534_1757278.jpg
朝見たら、ツボミが一輪着いていました。
e0097534_17581746.jpg
わぁ~、やっと花が咲くんだねぇ。
容器の主役がメダカとはいえ、やっぱり花を見られるのはうれしいものです。

お昼に見たら開花してました。
e0097534_1802791.jpg
紫色の小さなかわいい花です。
e0097534_1811065.jpg
まだ他にツボミも出てきてます。
たくさん咲くといいなぁ。

ウォータバコパの森を泳ぐ青ヒカリメダカ。
e0097534_1841282.jpg
容器の住み心地もまんざらでもないようで、
e0097534_1853421.jpg
e0097534_1854814.jpg
e0097534_18609.jpg
e0097534_1861217.jpg
活発に泳ぎ、活発に産卵中~。
もう採卵はしないけど。
ごめんね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-25 18:08 | メダカ | Comments(12)

初恋の稚魚と疑惑の稚魚

なんとかかんとか初恋の有精卵が得られているここんとこ。
そして今日もこの高い気温で一気に孵化が始まりました。
e0097534_15411099.jpg
本日の孵化は12匹。
ちょうど採卵の一腹分か?
プリンカップの中で孵化した稚魚たちを掬っては、稚魚用プラケースに入れていきます。
中には今日のぶんも合わせて小さいのが34匹。
3週間ほど前に孵化したのから今日までのと、
e0097534_15443735.jpg
e0097534_15445411.jpg
小さいとは言いながらも結構大きさバラバラですね~。
前見~。(笑)
e0097534_15463099.jpg
稚魚にはおばちゃんが、どんなふうに見えてるんだろ?


初恋の稚魚は、すでに幼魚になってる10匹のほかに、別ケースにちょっとだけ大きめの稚魚が2匹います。
この子たちです。
e0097534_1549525.jpg

ふふっ、見事な普通体型。
今はまだ、白メダカと混ぜたらわかんないぐらいの色ですね~。

そしてここには、以前ブログにも書いた白メダカの稚魚ケースの中にいた疑惑の稚魚2匹も入れてあります。
発見した当時はね、
おばちゃんのうっかりミスで指に付いてた初恋の卵を、知らずに白メダカの卵の中に入れてしまったんじゃないかと思ってたわけ。
でもね~、いざ、初恋の稚魚と同じケースに入れると
こりゃ、なんか違うぞ~つー感がいっぱいでね、おばちゃんの頭の中はさらに???????になってます。
疑惑の稚魚と初恋の稚魚とのツーショット。
e0097534_15575014.jpg
e0097534_1558425.jpg
つうか、初恋の稚魚より初恋ぽいのが何とも。(笑)
形無しだな、初恋になれなかった初恋の稚魚たちよ。
こうなりゃ立派な楊貴妃におなり。

疑惑の稚魚たちの上見と横見画像です。
e0097534_1605491.jpg
e0097534_1612893.jpg
e0097534_161698.jpg
e0097534_1614158.jpg
この子たちはやはり白メダカの子かも。
e0097534_1615510.jpg
白メダカを頂いたときに半ダルマの血が入っていると聞いている。
赤く見えるほうは、祖先の過去のどこかの段階で赤いメダカの血が入っていたのかもしれない。
他にはそんな個体がいないか、再度白メダカの稚魚ケースを覗いてみたが、現時点では確認できませんでした。
白メダカは現在も採卵と孵化が続いているので、運がよければ今後もこんな個体が出るかなぁ。
楽しみです。

なお、うちの緋メダカにも半ダルマの血が入っていて、過去には数匹の半ダルマと1匹のダルマも生まれています。
なので、今日はじっくりと緋メダカの稚魚ケースを眺めてみました。
もしかしたら半ダルか?というのも確認できました。
出てきて欲しいな、半ダルかダルマ。
そして初恋の稚魚たちからも、初恋になる子がたくさん出てきますように。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-24 16:15 | メダカ | Comments(10)

水生植物、栄枯盛衰物語。おごれる者も久しからず?

昨日、チーム石巻貝に突入を命じた際、
あんまりな容器があったので洗浄と水換えを行ったのだが、
すごいな、水生植物。
e0097534_15553132.jpg
e0097534_1556120.jpg
ウォータークローバー、おまえらどんだけ茂るのやら。

これじゃあメダカも住みにくかろう。
容器の中、
メダカ飼育してるのやらウォータークローバーの栽培してるのやら、
もはや不明な勢い。

よし、ついでに茂りすぎてるウォータークローバーとウォーターコインの株分けをしよう!!

おばちゃんはがんばりました。
昨日はここいらは気温35.1度だったんじゃと。
今朝の新聞に書いてあってたまげたぞい。
いや~、熱中症にならなくてよかった。
てか、秘密兵器使ったんだけどね。


さて、鉢から抜いて株分けして、再び植え付け。
そして綺麗になった容器の中へセットです。
e0097534_1653349.jpg
e0097534_1655329.jpg
e0097534_1661042.jpg
これだよねぇ、正しい容器のあり方は。
こうでなくっちゃ。ひとりうなずくおばちゃんです。
e0097534_1614727.gif


分けた株はパンダメダカの容器にも入れてあげましょう。
e0097534_16163234.jpg
でもって、和歌桜さんからいただいたウォータークローバー・ムチカも植えつけてここに入れました。
e0097534_1618816.jpg
栄養満点の水なのさ。早く根付いてちょーだいな。

それでもまだ余るウォータクローバーとウォーターコインの株。
どうすっかな?



しかたあるまい、
例の水草再生容器に植えようじゃないか。






これが、The 水草再生容器 だっ!

e0097534_16264484.jpg

あ・・・・あれっ?

・・・・・・・・・・なんかスカスカしているね。
再生してないし・・・・・・・・。
むしろ衰退さえしてる気が・・・・・・・・・・。

おかしいなぁ。
立ち上げた当時の画像を見てみようか。
ほいっ。
e0097534_1629508.jpg
確か、こんなのもあったよね?
e0097534_1633517.jpg
枯れたの?
ほわい?
e0097534_16341420.gif



ま・・・・・・・まぁまぁまぁ

人生いろんなことがあるさ。



とりあえず、余った株はここに植えとこう。
e0097534_16375895.jpg

えっ?
増えて増えて仕方なくなるって?
知~らない、って?



あはは・・・・・。
大丈夫かもしれないよ。



だってここ、

The 水草衰退容器!

みたいだから・・・・・・・・・・・・・。



祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ
                      ~平家物語より~


さあ、どうなる?!
ウォータークローバーとウォーターコイン!!



うしししし、こんなふうに増えてみそ~♪
e0097534_1646652.gif




にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
↑ いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-23 16:53 | メダカ | Comments(6)

チーム石巻貝、突入せよ!!

おはよう、石巻貝諸君。
e0097534_1554092.jpg
夕べは長旅の疲れを癒し、ゆっくり眠れたことだろう。
左手負傷のおばちゃんにとって、諸君は力強い戦力です。
どれだけこのときを待っていたことか。
うううっ。(*T ^ T)感激ですっ。


ではさっそく、このたびの任務について説明しよう。
耳の穴かっぽじって、よく聞くように。← 貝にもあるのか?耳の穴


まず最初に言っておくが、これは決して甘くはない任務であるということだ。
それを説明するためには、君たちの勤務地を紹介しておいたほうが手っ取り早いと思う。
見ろ、これだ~。

まずは難攻不落の緋メダカ親ケース。
e0097534_1513123.jpg
ここで幾多の戦士が戦い力尽きた。
e0097534_15161261.jpg
たとえて言うなら、食べても食べても食べつくせないコケの無間地獄のような場所。
いや、
e0097534_1515194.jpg
まだコケと戦い継続中の戦士もおる。
見習うように。

次は
e0097534_15182316.jpg
白メダカの睡蓮鉢だ。
睡蓮入ってないけどな。
見ろ、
e0097534_15192657.jpg
このモワモワの藻を。
コケ+藻の二重苦容器だ。
ここにも先輩戦士が1匹おるぞ。
じつは同じような睡蓮鉢(火鉢?)がもうひとつある。
住人は楊貴妃ダルマさん。仲良くするように。

次、
e0097534_1523148.jpg
青ヒカリメダカの居るプランターだ。
ここは比較的最近水換えをしたので楽な場所とも言える。
ここに配置された者はラッキーだな。先輩戦士有り。

次は
e0097534_15251424.jpg
稚メダカたちの発泡箱だ。
かわいいヤツがいっぱいで、まぁ、気楽にやりたまえ。

次は緋メダカ去年生まれの若魚のプラ桶。
e0097534_15271662.jpg
じつはここも過酷を極めるケースである。
コケMAX!
e0097534_1530859.jpg
大きな声では言えないが、戦死者続出の地である。llllll(- _ -;)llllll
しかも若魚は腕白ばかり。
突付かれるかもしれんが、ひとつよろしく。

最後もやはり緋メダカ去年生まれの若魚ケース2個。
e0097534_15361756.jpg
適度な汚れが哀愁を誘う地だ。


どうだ、すごいだろ! ← いったい誰に威張ってる?




ここでさらに厳しい話をせざるを得ない。
現時点で、過去の戦士の生存率は4割だという事実。。。。。。。。。。(──┬──__──┬──)







おじけついたか、チーム石巻貝諸君。


これを食い放題ととるか、まれに見る激務ととるかは自由だっ!!

逃げ帰るなら今のうちだぞ。
どうやって和歌山まで帰るのかは知らんけど。

君たちには偉大な使命があるのだ。
コケを食べ、おばちゃんを助け、メダカさんのよりよい環境を作るのだ!
チーム石巻貝よ、大志を抱け!
勝って故郷に錦を飾れ!!
帰さないけど。


でもな、あんまりといえばあんまりな汚れ具合だし、
おばちゃんも鬼ではないからな、← 鬼婆だけどね
とりあえず緋メダカ親ケースと白メダカと楊貴妃ダルマの睡蓮鉢は洗浄してあげよう。
いきなり戦死者が相次いでも悲しいでな。
大丈夫、エサのコケなんて3日もすれば生えてくるし~。


さあ、チーム石巻貝の諸君、

いざ、突入せよっっ!!!






てことで、おばちゃんによる石巻貝の人力投入だ。
e0097534_15521995.jpg
e0097534_1559313.jpg
e0097534_15595771.jpg
e0097534_160371.jpg
あっ、ついでにここにも。初恋稚魚プラケ。
e0097534_1612948.jpg



諸君の冥福 健闘を祈る!!





んで3時間後ぐらいに見たら、
e0097534_1635950.jpg
e0097534_1649100.jpg
早速働いてたよ、石巻貝たち。
えらいねぇ~。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-22 16:15 | メダカ | Comments(10)

新メンバーが遠いとこから飛んで来た

メダカ容器のコケ対策として、とある方から「飛ばしますよ。」とありがたい申し出を頂き、
本日、その助っ人たちがおばちゃんちにやってきました。
新メンバーを引き連れて。

e0097534_20144326.jpg

開けてビックリ、玉手箱!!
e0097534_20162859.jpg
これ、全部石巻貝?
すげーーーーー。
すごすぎるーーーーー。
張り付いてるよ、生きが良いねぇ。
e0097534_20455321.jpg
石巻貝軍団、長旅お疲れさん!

で、そのお隣には
e0097534_20221665.jpg

メダカさんと浮き草と赤い貝。
赤い貝?
e0097534_20285421.jpg
ひゃあ、
これ、もしかしてペットショップでガラス越しにしか見たことがないレッドラムズホンとかいう貝ですかっ。
しかも浮き草は、欲しかったヤツだよ。
子供のころからこれが好きで、
ほら、田んぼとかにも浮いてるヤツで、
でもうちじゃあコレすらも枯れるんで、
どっかの田んぼからかっさらってこようかと思ってたぐらい欲しかったヤツ。
そしてこの水草。
e0097534_20393615.jpg
ウォータークローバーだよ、模様入り。
e0097534_20402298.jpg
しかもなんだかバカでかい。
うちの模様無しウォータークローバーとは規格違い。
こういう品種なの?
それとも栽培の腕の差?
どっちにしても生きが良いねぇ。
明日植え付けよう。


ありがとう、和歌桜さん!!

男意気、しかと受け取りました。



そしてもうひとつの新メンバーは、
今回、石巻貝を送って頂く時期にたまたま
「パンダメダカを整理しようとしていたので里子にどうですか?」
ということで譲り受けることとなったパンダメダカご一行さんです。
e0097534_20524726.jpg
e0097534_205359.jpg
e0097534_20532845.jpg
e0097534_20534787.jpg
ほえ~、パンダメダカだぁ。
メダカの種類は増やさないって固く決めていたのにあっさりと、
こんなにあっさりと新メンバー受け入れ。
おばちゃんてば。。。。。。。

でも、かわいいからよし!!

このパンダちゃんたちは、何パンダっていうのかにゃ?
もしかして透明鱗?
何透明鱗?
違ったかな?
聞くの忘れた。教えてください。← そもそも種類を知らなさすぎ


パンダさんたち、水あわせ中。
e0097534_2123548.jpg


石巻貝軍団、仕事前夜のひとときの平和を満喫中。
e0097534_2142878.jpg

逃げるなよ。


明日はおばちゃんも忙しくなりそうです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-21 21:09 | メダカ | Comments(10)

青ヒカリの稚魚が光るとき

エサやり済んで、稚魚のケースの前にひざを抱えてしゃがみこみ、
今日はお天気もいいから気持ちいいねぇ、って青ヒカリメダカの稚魚の群れに目を細める。

容器きったねーな。← 毎度

このまえ洗ったばっかじゃなかったっけ?
そう、右手1本でがんばって力尽きたあの日、6月12日。
1週間しか経っとらんのに。。。。。。(TωT;)


おや?

おやおやおや。

ちょっとアンタたち、光ってない?
e0097534_15452291.jpg
e0097534_15454145.jpg
気のせい?目のせい?太陽のせい?
e0097534_15471449.jpg
e0097534_15472941.jpg
いんや!間違いない!!
e0097534_1549073.jpg

ひかってるぅ~♪

うれしいな、うれしいな。
うれしいなったら、うれしいな。
青ヒカリの稚魚たちがちょっと大人に近づいた。

どれどれ?
どんなふうに光が現れ始めたんだろね。
光の見える大きめ稚魚(1.5mm前後)を数匹受け皿に掬い上げて観察です。
e0097534_1601544.jpg
e0097534_160344.jpg
e0097534_1604750.jpg
e0097534_161191.jpg
ねっ、ねっ、見えるでしょ、光が。
頭部から背部に伸びる黒い三角形のまわりからうっすらと光が現れてきています。
e0097534_1651388.jpg
e0097534_1652356.jpg
e0097534_1653570.jpg
e0097534_1654594.jpg
個体によって、多少光リ始める場所も違ってますね。
成長が楽しみな稚魚たちです。


最後に親魚の画像です。
e0097534_16112886.jpg
e0097534_16113846.jpg
e0097534_16115321.jpg
気に入ってる子たちなの。
子供たちもこんなふうに、
いやそれ以上に光ってくれたらいいな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-20 16:16 | メダカ | Comments(17)

メダカの稚魚、父似・母似の比率

プラケの水、汚ねぇぞ。
と思ったのは、青ヒカリ♂×緋メダカ・オレンジ系♀の異種間交配で生まれた稚魚たちのプラケース。
e0097534_1384494.jpg
青水はよかったんだけど、底に茶色化のコケ発生。

水換えついでに、青系稚魚と緋系稚魚の数を数えてみることにしました。
1匹ずつ掬いながら、受け皿に入れていきました。
もちろん数えながら。
最後のほうで、わからんようになってしまいましたが。(^^;

↓ 母親似の緋メダカ色の稚魚。合計17匹。
e0097534_13151895.jpg


↓ 父親似の青系の色の稚魚。合計40匹。
e0097534_13162024.jpg


注:PCの画像上で再度数えなおした数です。


おおおおおっ!!
30匹ちょいぐらいだろうと思ってたのに、予想外の稚魚の数です。
全部で57匹!!


うれし~。

でも大変だぁ~。



そしてさらに驚いたのが、青水の中で見る限り絶対緋系が目立ってて多いと思ってたのに、
実際は2倍以上の大差で青系稚魚の数が多かった!
つまり、現時点で父親似の子供のほうが断然多かったという事実。
これは、
『メダカは、体色は父親の遺伝を引き継ぎやすく、体型は母親の遺伝を引き継ぎやすい』
というのがあってるんじゃないのかな?ってことのよう。。
ただし、あくまでも現時点の稚魚たちでは、ということ。
成長過程で稚魚の色は変化があるらしいので、最終的な判定ではありません。


稚魚の数の多さと成長度合いで、急遽容器をプラケから発泡スチ箱に変更しました。
e0097534_13304036.jpg
稚魚投入~♪
e0097534_1331945.jpg
これでのびのびしましたね~。
遠慮なく大きく育て!


さて、この先稚魚たちはどんな色を表してくるのでしょうか?
e0097534_13315366.jpg
e0097534_1332334.jpg
e0097534_13321353.jpg
e0097534_13322352.jpg
オレンジにうっすら黒味を帯びたりとか?
またはその反対。
はたまたブチになったりとか?
それともキッパリ白黒つけるのか?
考えただけでも楽しみですね~。


でも異種間交配すると容器が増えるよ~。( ̄▽+ ̄)

と、みなさんの揃いもそろった温かいお声。


できれば、やる前に聞きたかったで~す。

e0097534_13502627.gif




にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-19 13:52 | メダカ | Comments(5)

なかなか増えない初恋の稚魚

我が家で採卵を続けているのは、白メダカと楊貴妃ダルマの初恋です。
これは孵化を待つ初恋の卵。
e0097534_17504285.jpg
メチレンブルーを薄めた中に卵を入れてあります。
e0097534_17523315.jpg
まだ無精卵が多いですね~。
白くなったり、メチレンブルーの水色に染まる卵は無精卵。
2日に1度の水換えのたびに無精卵を捨てて、新たに採卵した卵を入れてます。
e0097534_1755098.jpg
おめめキョロリの卵が愛しい。
しかし卵は孵化しても、直後の稚魚の死亡率も高いです。
というより、元気でない、どこか正常ではない稚魚の孵化率が高いといったほうがいいかな?
気がつくと孵化はしてるんだけど、体をまっすぐに伸ばしてなくて動きも少ない。
こういう稚魚は数日間のうちに必ず☆になってしまいます。


e0097534_1821284.jpg
こちらはすでに、孵化後2週間前後の初恋の稚魚。
もう、一安心の時期ですね。
こんなのが9匹います。
これよりさらに一回り大きい稚魚も別容器に2匹。
成長、楽しみ~。

e0097534_1844149.jpg
こちらはさらにそれ以前に孵化・成長した10匹の幼魚たちです。
体型もそれぞれの個性が出て、色が着きはじめてきて楊貴妃メダカらしくなってきてます。
なかで1番小さいのがこの子で、
e0097534_1812532.jpg
このプラケに最後に投入した2匹のうちの1匹。
小さすぎて入れたので大きい稚魚に食べられやしないかと、毎朝ドキドキしながらケースを覗いて胸をなでおろしていました。
でも、大きい稚魚は1度もチビ稚魚を追い掛け回すこともなかった。
10匹の初恋の稚魚たちは、大きさがかなり違ってもほんとに仲良く育っていったから驚きでした。
幼魚となった今でもどのくらい大きさが違うかというと、
e0097534_18161463.jpg
このぐらいですね。
まぁ、今じゃこのくらい大きくなったから絶対食べられることはないけれど。


e0097534_18211965.jpg
e0097534_18213022.jpg
初恋の親たちは今日もラブラブで、毎朝3♀のいずれかが卵を着けてます。
有精卵を頼む!
そんな願いもむなしく、なかなか稚魚は増えません。
それでも地味に地味に増えていて、現在21匹の稚魚。
なんだかんだ言ってもまぁ、十分な数なんですけどね。(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 ← いつも応援ありがとうございます。今日もポチッと一押しよろしくお願いいたします。
by butachan02 | 2011-06-18 18:33 | メダカ | Comments(6)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・白幹之が派生
at 2017-09-21 16:17
もうひとつの万葉マジック!
at 2017-09-20 16:23
出目もーもー
at 2017-09-19 18:08
難しくてもやめられない、ヒカ..
at 2017-09-18 17:19
8月の天候不順で稚魚の成長遅..
at 2017-09-17 16:31
万葉・三色、2年目の本気
at 2017-09-16 15:59
あれっ?百式って
at 2017-09-15 16:51
三色にならないラメ幹之だけど..
at 2017-09-14 16:47
F3に願いを
at 2017-09-13 17:39
続・続・メダカは何が起こるか..
at 2017-09-12 16:12

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 17:44
★もじゃもさんへ★ ..
by butachan02 at 17:42
★ひろゆきさんへ★ ..
by butachan02 at 17:39
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 17:37
こんばんは! hi..
by hiloty39 at 19:01
いつもブログ見てますがコ..
by もじゃも at 07:49
今晩は(^ー^)うわ~、..
by ひろゆき at 19:32
おはようございます✨ ..
by hiloty39 at 06:48
★どてちんさんへ★ ..
by butachan02 at 17:55
★桔梗 唯さんへ★ ..
by butachan02 at 17:49

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧