カテゴリ:メダカ( 1531 )

進む秋と変わらぬメダカと

メダカの水替えをしてると漂ってくる芳香は、いつのまにか咲いていた金木犀。
e0097534_15451186.jpg
e0097534_15452011.jpg
この花が咲き始めると秋本番なんだなぁと思う。
そしてアメジストセージも咲き始めました。
e0097534_15462718.jpg
e0097534_15463850.jpg
今年は女郎蜘蛛が低い位置でやたら巣を張っています。
e0097534_16113591.jpg
暖かい冬になるんだろうか?
この前物置きに行く途中で、ちょうど顔面がマンガのように蜘蛛の巣に突っ込んだし。
あああああ、勘弁してほしい~。(涙)


燃料やさんが集金に来てメダカ眺めてました。
「これ、すごくきれいだね。」って、ズラリと並ぶ容器の中から指差したのが黒ラメ幹之。
「キラキラのラメが入っているからね。」って言ったら、
「この真っ黒のもいいね。」って黒透明鱗パンダを指差しました。
「今のメダカは川で泳いでいるようなのとは全然違って綺麗だねぇ。」って。

確かにね。
改良メダカは美しい。
そして、次々と新しい品種が出てきてもてはやされ、古い品種は忘れ去られていく。

近頃ちょっと黒ラメ幹之は人気が低迷してる感があるけど、
良いものは良い、綺麗なものは綺麗、と素直に感じるメダカのようです。
そういうメダカがきっと、流行り廃りに関係なく細く長~く残っていくメダカ。
うちのは、ちょっと黒薄めでラメ少なめだけど。← おい。。。。。。
e0097534_16855.jpg
ちょっと待て。
ここまで薄くないから、実物。(汗)
まぁ、いいか。
e0097534_1685129.jpg
e0097534_169137.jpg
e0097534_1691638.jpg
e0097534_1695426.jpg
e0097534_1610661.jpg
e0097534_16101787.jpg
e0097534_16102697.jpg
いや、いいことはないけど、
しょーがなかんべね、使い手が悪いから。
カメラのご機嫌次第ってことにしておこう。(^_^;)



別館で「お品書き」を実施中です。
気がつかなかったぁ~、欲しいのが売り切れじゃん~、て方、
大丈夫。
とりあえず別館のコメント欄から問い合わせてみてください。
在庫があればご案内できます。(*^^)v
在庫が無かったらごめんなさい。<(_ _)>
とりあえずオロチは在庫ありません。
オスのみいっぱいいますけど。(笑)


いつも応援ありがとうございます。今日もひと押し ぽちっ とよろしこです。

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-27 16:24 | メダカ | Comments(2)

ヒカリラメもーもーを狙ったけどいろんな表現出過ぎ

今日は午前中は、10月中滞在する実家の母を迎える準備にいそしみました。
毎年9月に滞在する母ですが、今年は9月はリハビリがんばりたいというので10月に予定ずれ込みです。
お布団干してベット周りのメーキングと部屋作り。
脳梗塞で半身マヒのため玄関の上がり縁の段差を低くする台の設置と、靴を履くときの腰掛の組み立て。
せいいっぱいのおもてなしをしなくっちゃ。
でもね、けっこう毎年こき使っちゃうのです、草むしりとか洗たくもの畳みとか。(笑)
文句を言わずニコニコと自分の出来ることをこなす母と、できることを遠慮なくやらせる鬼娘。
今年も母と過ごせる幸せをかみしめながら、あれこれ準備のスタートです。


今日のメダカは、ヒカリ体系でラメの入ったもーもー量産を目論んで取った子たちです。
親はラメもーもーから出たヒカリ体系×ヒカリもーもー。
だから子供たちは全員ヒカリ体系になりました。
ただ、体型も表現もいろいろと賑やかで。(笑)
e0097534_18364180.jpg
万葉が出るのはお約束?
まぁうれしいサプライズですが、
e0097534_1838134.jpg
ええと、ラメは・・・・・と。
e0097534_18384332.jpg
チラチラホラと見受けられます。
う~ん、しょぼっ。
仕方ないか、ラメ入りは片親だけだったから。
それよりも目立つのはこういう愛嬌者のダルマさん。(笑)
e0097534_18403650.jpg
この2匹 ↓ はラメもそこそこのF1個体かも。(おばちゃん比で)
種親候補かな。
e0097534_18415859.jpg
そして
e0097534_1843898.jpg
e0097534_1843355.jpg
e0097534_184345100.jpg
やっぱりやたら目が行く万葉。(^▽^;)
ヒカリラメもーもー作出は失敗なのか?成功なのか?ちょと微妙~。(笑)
e0097534_18454551.jpg
来春にはもーもー表現の仔の中から少しでもラメ多めを選別して、次世代に繋げましょう。
ついでに万葉・ヒカリラメ三色もできたらいいなぁなんて。。。。。。。。
ま~た容器も場所も無いくせにろくでもないことをね。(●^ω^●)





ご覧いただきありがとうございます。ランキングの応援、 ぽちっ とよろしくお願いします!

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-26 18:54 | メダカ | Comments(0)

新入りたちは

昨日の続きです。

痩せてミジンコ容器で養生していた1匹が仲間の元へ「ただいま~」。
e0097534_16572251.jpg
この仔ですよ。↓
e0097534_16582223.jpg
うん、もうしっかりしてます。
他の仔に負けずにエサしっかり食べるんだぞ。
ふふ、それにしても白発泡スチ箱暮らしだから、すっかり色白になってしまった4匹。
ほんとはね、白い部分が黒かったんだけどね。
あ、これ、最大のヒント。

わかりました?この仔たちの品種名。
ほら、
e0097534_1714813.jpg
この2匹を見て想像してください。
黒い体に赤い頭部。
ホント、綺麗な子たちですよね。
↓ この仔なんてそりゃもうおばちゃんのお目目釘付で。
e0097534_1732015.jpg


はい、
正解は女雛です。
e0097534_1743123.jpg
ついに我が家にもお越しになっていたんですよ。
でも1匹が痩せちゃって、どうなることかとハラハラしてました。
無事復活、うれしいですね~。\(^o^)/
来春が楽しみすぎ~~~~~~~。

はぁあ、
減らせないもんですねぇ、メダカ。(笑)

減らせないどころか、この1匹が痩せちゃってハラハラしてたもんだから
最悪なこと考えてま~たまたお仲間を迎え入れちゃいましてね。
もう、メダカバカ丸出し。(^◇^;)

つーことで、またまた追加新入りの女雛たちが我が家にやってきたというわけです。
その子たちの紹介はまた今度。
ぐふふふふ、来春は女雛祭り?




ご覧いただきありがとうございます。今日も渾身のぽちっ をどうぞよろしくお願いしまふ!

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-24 17:16 | メダカ | Comments(8)

痩せたメダカはここへ

はい、これ。
e0097534_2182996.jpg
オオミジンコ容器。
特に増えるワケでもなく、絶滅も免れて細々とこの中で子孫をつないでおります。
そしてとても汚いです。
とてもここからミジンコ掬うどころじゃありません。
真夏にはアカムシやボウフラが湧き、2度ほど紛れ込んだ針子がここで育ちましてね。
カオス。

だけど今年はちゃぶ台返ししなかったの。
だってミジンコかわいい。

やべーよね。
ついにミジンコにかわいさを感じるようになってきたなんて。

でね、

少し前までここに住人がいました。
それがこの仔。
e0097534_21154865.jpg
おっと。
この仔です。
e0097534_2116285.jpg
仲間と4匹、A氏のところより物々交換で参りました。
ところが気がつくと一番小さいこの仔が痩せてきてまして、
こりゃてーへんだ!っつーことで思い浮かんだのがこのミジンコ容器なわけで。
針子が2度もきっちり自力で育った容器なわけで。

放り込んでおきましたよ。
そして10日ほど。
e0097534_21195317.jpg
治りました。
ミジンコすげーです。

え?
この仔は誰だって?

答えは明日。(●^ω^●)




今日もご覧いただきありがとうございます。
お帰り前に ぽちっ をお忘れにならぬよう、よろしこお願い申し上げます。

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-23 21:25 | メダカ | Comments(2)

今年の万葉・紫三色

最近ちょっと疲れ気味のせいか、昨日エサやりのとき盛大に稚魚用エサをぶんまけてしまった残念なおばちゃんです。
もちろん上のほうのはけんめーに回収したけど。
e0097534_1729192.gif



今日のメダカは万葉・紫三色です。
万葉は紅白、三色、青三色、それぞれのヒカリ体系、出目、幹之といろんなバージョンで枝分かれして固定化しておりますが、この万葉・紫はちょっと不思議な色合いの万葉となります。
そして他の万葉と比べると、朱が一番鮮やかに乗る気がします。
地色の薄紫がそんなふうに見せるのかもしれません。
e0097534_1722710.jpg
e0097534_1722189.jpg
特にこの仔↓がそう。
e0097534_17225791.jpg

今年はいっぱい採卵しました。
種親も、これでもかってくらい産むし。

けど、
気がついたら稚魚ダダ減り。。。。。。。。。。
いつまでたっても飼育下手、を思い知りました。(^_^;)
とりあえず来期の種親は確保できたので良しとしましょう。
オスメス確認してないけどね・・・・・・・
e0097534_17311533.jpg
e0097534_17312526.jpg
e0097534_1731361.jpg
e0097534_17314827.jpg
黒斑は現時点ではやっぱり薄いですが、だ、大丈夫、来年夏にはしっかり薄紫と朱と黒の三色になるはずです。(*^^)v

横見で~す。
e0097534_1733776.jpg
e0097534_17331687.jpg
e0097534_17332881.jpg
e0097534_17333975.jpg
来期こそは失敗しないようがんばろー。


別館に万葉を追加しました。
よろしければご覧ください。
e0097534_17413397.gif
別館へは外部リンクから入れます。




ランキングに参加しています。下のメダカアイコンを ぽちっ とひとつお願いします!

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-22 17:48 | メダカ | Comments(4)

万葉・白幹之が派生

万葉・幹之を作ってどのくらいだっけ?
のっけから覚えていない。
毎年毎年忘れるのがヤバい。
えっと、
去年の記事検索すればわかると思うの。
興味ある人は遡って各々見てください。<(_ _)>
(2015に異種交配スタート!でした。)

でですね、
万葉・幹之といえばコレ。
青の体に黄色の乗った万葉の血をひく幹之です。
e0097534_1549146.jpg
幹之の体に緋を乗せたくて、ド素人の無謀な挑戦はおネェ幹之君と万葉・虹のお嬢に託されました。
そしてその子供からは黄色素の乗った子が。
やがて累代ごとに体外光も乗って、
e0097534_15522994.jpg
e0097534_15524319.jpg
わはははは、あんまり乗ってない個体ですね、こりゃ。


春の展示会即売で思い切って万葉・幹之を出したんだけど売れなかった。
そりゃそうか。
こんなワケのわからんメダカに手を出す人なんてそういるものではないよね。
連れ帰った個体はブリードに回しました。


そんな万葉・幹之、今年は変化が訪れましたよ。
この夏、白個体発生。
しかも緋乗り。
というか紅白ぽく見える。
e0097534_15542390.jpg
e0097534_15544296.jpg
e0097534_1554549.jpg
e0097534_155571.jpg
ビックリです。
しかも雀の涙ほどの点光も認められます。
e0097534_15562861.jpg
e0097534_15564317.jpg
e0097534_15565330.jpg

※ 画像によってGWの色が違うのはカメラを構える方向の違いで起きたものです

来期はこの緋乗りの白幹之のブリードが楽しみでなりません。
体外光、どこまで表現できてくるかな?
幹之の体に緋を乗せたくて始めた異種交配の万葉・幹之、狙ったのとはちょっと違う方向へ進んできてますが、非常に興味深い展開となっております。


追記
別館に メダカのお品書き六 をUPしました。
よろしければ覗いてみてください。
別館へはこのブログ右上の外部リンクより入れます。



いつも 応援ぽちっ ありがとうございます。日々の更新の励みになってます。

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-21 16:17 | メダカ | Comments(0)

もうひとつの万葉マジック!

万葉は、孵化して半年~1年後にいつのまにか赤斑が出現することがあります。
白個体だったから選モレ仔だ~ってはじいておいた容器の中で、気がつくと緋乗り個体が泳いでて驚くことも。
これが万葉マジックです。

そして、
じつはこんな赤少なめの仔がもうひとつの万葉マジックによってすんごい良い子になる可能性があるんです。


万葉は黒斑が弱くてごめんなさいと常々書いておりますが、
そんな中、今年も万葉をお求めくださった皆様にお礼申し上げます。
正直、不安でしょ?
ホントにこの仔ちゃんと三色になんの?って。

はい、
作出者のおばちゃんでさえ、今年の子達だいじょうぶかな?ってついつい不安になることあります。
ホントにこの仔ちゃんと三色になんの?って。

うおぉおおおおおおお、
おばちゃんが信じなくて誰が信じるんだよーーーーーーー!!(T▽T)


ふたつめの万葉マジック発動した2年目の個体たちです。
e0097534_1614070.jpg
e0097534_1622551.jpg
はい、ちゃんと三色になってます。
黒斑はっきり出現の万葉マジック。
e0097534_1633047.jpg
そう、この子たちは去年生まれの、選モレとしてはじかれていた子たちです。
庭の隅で水草容器の中でひっそりと余生を送っている子たち。

今年の夏、エース級の採卵済みの種親たちを管理不足でほとんど死なせてしまったため、すんごく期待していたこんな姿を見られなかったのが悔やまれてなりません。

けど、選モレ子だって十分きれいです。
↓ 派手系
e0097534_1674719.jpg
↓ 黒系と白系(白系のほうはたぶん生き残りの種親)
e0097534_1683037.jpg
↓ ヒカリ青三色もブチってます。
e0097534_1691523.jpg
↓ この子こそ、最初の万葉マジックで赤が出たタイプと思われ。
e0097534_16101249.jpg
↓ もーもーもこうなります。
ちゃんと牛柄してるでしょ?
てか、黒斑出過ぎ。(笑)
e0097534_16113858.jpg


ただ申し訳ないことに、どの個体がどのくらい黒斑出るかそこんとこは出てみないとわからないというのが実情でして、ああ、やっぱりごめんなさいは返上できないです。<(_ _)>
e0097534_16162186.jpg
e0097534_16163195.jpg


横見です。
e0097534_16165920.jpg
e0097534_16171142.jpg
e0097534_16172069.jpg


今年万葉をお飼いになっている皆様は、採卵はできるだけ来年の春の気温が上がってきたころから8月中旬をお勧めいたします。
秋冬の採卵・孵化・稚魚飼育では色が出てこない個体ばかりになる可能性がありますので。




最後までご覧いただきありがとうございます。お帰りの際には ぽちっとひと押しお願いしまする。

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-20 16:23 | メダカ | Comments(2)

出目もーもー

去年、万葉系白出目ブリードの中から出目もーもーをペアでゲットできたので、
今年は出目もーもー量産計画を立てました。
つっても全30匹強の仔がとれただけどね。(笑)

出目もーもー、愛嬌のある顔です。
e0097534_1748996.jpg
e0097534_1750684.jpg
e0097534_17525855.jpg
いっちゃん最初に目前の血が入ったので、なんとなく目前チックな面立ちです。
しかももーもーだから万葉と互換性有りの緋乗り出現。
e0097534_17502738.jpg
黒斑はだんだんに濃く出てくるはずですよ。
たぶん。(笑)
e0097534_17542824.jpg
e0097534_17543880.jpg
にはっ♪
かわいいな、出目もーもー。

でも待てよ。

ここでハッと気が付きました。

うち、今年万葉・出目三色をいっぱい取ったんだった。
もしかして三色にならないのはほとんどが出目もーもーになるんだよねぇ。
あはははは、
計画的ではなかったけれど、結果的には出目もーもーは量産されたかもです。
そっちはまだチビばっかだけどね。

横見で~す。
e0097534_1802252.jpg
e0097534_1803229.jpg
e0097534_1803960.jpg
うわぁ、♂ばっかだな。。。。。。。。



別館のお品書き五、御蔭さまで完売いたしました。
ありがとうございます。
なるべく早くお品書き六をUPできるようがんばります。





ご覧いただきありがとうございます。今日も渾身のぽちっ をどうぞよろしくお願いしまふ!

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-19 18:08 | メダカ | Comments(4)

難しくてもやめられない、ヒカリ透明鱗三色

台風は夕べ大荒れもせず、さのまるシティは本日めちゃ暑い日になりました。
舞い戻って来た夏。
前日と12℃も差があるって何?(^_^;)
メダカの発送も本日は保冷剤を入れての発送となりました。


今日のメダカはヒカリ体型の透明鱗三色です。
我が家で累代しての2代目個体たち。
e0097534_16514027.jpg
わはははは~、色が飛んでしまいましたね。
特に黒。
薄いGWの中で泳いでるときはほんとに綺麗なんですよ。
e0097534_16532398.jpg
e0097534_16533677.jpg
でもね、ヒカリ体型ゆえの難しさも。
そう、背曲がりの出現です。
今年はこれの倍以上は仔を取ったんですけど、まず頬透けにならない仔をはじき次に背曲がり。
やはり背曲がり出現も多くて、はじいてはじいてはじいてこんだけになっちゃいました。
選別の時、背曲がりの現実を見ると「あああああ~」って思っちゃいます。
残念な思いと、ブリードによって背曲がりの仔を出しちゃうことの罪悪感。
だけどやめられない。
それは、完成体がそんだけ魅力的なメダカだからで。
困った・・・・・・・・。
あっ、
うちに来てからはおばちゃんのヘタッピブリードのせいですんごい個体は出てませんがね。あはははは
てか、代々レベル落ちているかも~。(汗)

横見です。
e0097534_1703877.jpg
完全にはじいたはずの背曲がりがまた見受けられます。
e0097534_1715094.jpg
越冬後にはまた曲がっちゃう子が出るかな?
そんな不安もありますが、とりあえず何もできないのでガンバレと声援だけ。(笑)
e0097534_173887.jpg
兄弟だからか揃って背ビレに緋が入ってますね。
遺伝は面白いなぁ。
e0097534_17103621.jpg
さ、来年もこの中から種親を決めて、と。
お、
e0097534_17125491.jpg
この2匹、いいカンジかも~。
どうか背筋をシャンッ!と伸ばして、願わくば黒もしっかり出てきて冬を越してくださいな。
そんなわがままな飼育者の熱い視線を受けて、今日も元気に泳いでいるヒカリ透明鱗三色なのであります。




ご覧いただきありがとうございます。お帰り前に ぽちっ と応援クリックお願いします!!

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-18 17:19 | メダカ | Comments(2)

8月の天候不順で稚魚の成長遅れ気味

台風が列島縦断するようで、すでに被害が出ている地域も。
進路の皆様、十分お気を付けください。

こちら北関東は朝から弱い雨が降ったりやんだりの状況です。
昨日のうちにメダカ容器のほとんどにフタをして重石をしました。
なので今日はご飯はおあずけ。
まあ、気温も20℃ぐらいと低い日ですからちょうどいいかな。

庭の彼岸花がいつのまにか咲いてました。
e0097534_1633859.jpg
e0097534_1634845.jpg
秋ですねぇ。

けど、
今年の夏、特に8月は関東地方は日差しが少なく雨ばかりで気温も低めの日が多かった。
梅雨がずーーーーっと続いてるかんじ。
人間にはメダカ作業しやすい日々ではありましたが、夏生まれの稚魚がね、ほんっとに成長遅い。
我が家の飼育場でも品種を問わずまだまだちっこいのが多いです。

その中のひとつが万葉・三色。
e0097534_16115277.jpg
おちびたち、がんばってはいるんですがね、孵化ひと月以上たってもちいさめ。
例年はもうちょっと成長早かったような気がするんですが。。。。。。
e0097534_16123220.jpg
↑ よく見るといろんな表現をしている仔たち。
これでだいたい2センチぐらいの大きさです。
e0097534_16124615.jpg
e0097534_16144517.jpg
e0097534_16145728.jpg
良い表現の仔が多そうで楽しみではありますが、現状小さいのでとてもお品書きには回せそうもありません。
春仔は少なく取ったので、きちんと成長した仔はあと数ペアの在庫となってしまいました。
チビたちにはこの9月10月で、うんと成長してもらわなければ、向かう冬にはちと心配。
e0097534_1621082.jpg
どうか台風無事過ぎ去って、穏やかな暖かい秋になってくれますようにと願うばかりです。


別館のお品書き五に追加しました。(●^o^●)
よろしければ覗いてみてください。
別館へはブログ右側上の外部リンクから入れます。





貴方の応援ぽちっが励みになっています。感謝です。(*^ω^*)

にほんブログ村
by butachan02 | 2017-09-17 16:31 | メダカ | Comments(2)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・ヒカリ青三色
at 2017-11-18 16:07
風避けのビニールを張る
at 2017-11-17 17:47
ツグミの水浴び
at 2017-11-17 17:10
黒ハッポーで冬越しさせたいけ..
at 2017-11-16 16:45
その眼に映るモノ
at 2017-11-16 15:02
三色ラメ幹之のはずが
at 2017-11-15 16:09
コサギの群れ
at 2017-11-15 15:00
風雅でラメなんだから
at 2017-11-14 16:49
こっちもね
at 2017-11-14 15:56
安芸三色、あらら、おめめが
at 2017-11-13 17:41

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

(*´Д`)ハァ- ため..
by blackdiamond589 at 18:17
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 16:24
★メダカ1年生さんへ★ ..
by butachan02 at 16:14
★テゲさんへ★ こ..
by butachan02 at 16:11
おはようございます✨ ..
by hiloty39 at 08:55
黒スチロール揃える事大変..
by メダカ1年生 at 19:59
うける! あっ!すみま..
by テゲ at 15:21
★blackdiamon..
by butachan02 at 16:50
★KAZU522Kさんへ..
by butachan02 at 16:48
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 16:44

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧