<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あー、びっくりした


ワタシがものすごい方向音痴だということは昨日書きましたが、
その他でもいっぱいオンチです。
運動オンチに会話オンチ、正真正銘歌オンチ。
そして、これは・・・・・・・・・・・・?









ワタシが20歳のときのこと。
用事があって帰宅を急いでいた退社後。
たたずむバス停。
来ないバス。


あ~、困ったなぁ、
と思っていたら、見覚えのあるセダンが1台目の前にスッと止まった。
そして、助手席のウインドウが降りて、運転席から手招きする男性。


あらま、職場の後輩のS君じゃありませんか。
えっ?ワタシ?
乗れと?
送ってくれるのか?
いつもはワタシのことを鬼ババ扱いしてるくせに、な~んだ、いいとこあるじゃん。
よっしゃ、明日からまた可愛がっちゃるから。


と、ワタシはありがたく「渡りに船」とS君の車の助手席に躊躇無く乗り込みました。


「ありがとね~。」
とお礼を言おうと運転席を振り向いた瞬間、

e0097534_1675371.jpg


だ、誰ぢゃ、お前。


狐につままれたっていうのはこういう気分のこと?
つか、びっくりしたよ。
だってそこにいたのは、



見たことも無い
サラリーマンの
若いにーちゃん。



後輩のS君じゃなかったのよ~。






しかもこのにーちゃん、戸惑ったようにこう言ったね。

「どちらまで?」

e0097534_1614395.jpg


相手もびっくりしたでしょうね。
でも、ワタシだって後に引けない。
噴出す冷や汗と一瞬引く血の気、そのあとカァーッと上ってくる顔の火照りと喉から飛び出しそうな心臓の鼓動をにーちゃんに悟られまいと必死に押さえ込み、

「あら、ワタシは別に間違えてこの車に乗ったんじゃなくてよ。
 フッ、ちょっとアナタにつきあってあげてもいいかな、と思っただけよ。
 これでも言い寄る男は多いのよ。(少ないけど)
 だけど軽いオンナじゃなくてよ。甘く見ないでくださらないこと。」

っつー冷静さを装いつつ、平然と答えてあげました。

「自宅まで。」




なんてヤツだ、このワタシ。
ダメ元でナンパしくさったであろうにーちゃんもバカだが、
間違えて乗っちゃったワタシも大バカヤローだよっ。



ハッ・・・・・・

まさかこのにーちゃん、
ワタシに道を聞こうとしただけだったり・・・・・・・・・?



車は走り出しました。

さあ、車内には緊張と気まずい空気だよ。

どうする?ワタシ・・・・・・・・・・・・・・。






均衡を破ったのはにーちゃんでありました。

車はいきなり横道にそれた!!

ワタシ 「ち、ちょっと、どこ行くんですかっ。」

にーちゃん 「ちょっと喫茶店でお茶でもしませんか。」

ワタシ 「降りますっっっ!!!」

走っている車のドアノブに手をかけてドアを開こうとしたワタシ。



ええ、命がけでした。
飛び降りるつもりでした。
だって、花も恥らう20歳の乙女、もし非常事態が発生でもしたら、ワタシの人生はどうなってしまうのか。
いやじゃ。
そんなのはぜったいいやじゃ。
マヌケすぎるし~~~っ。


ワタシの気迫に押されて、にーちゃんは車を止めました。
ワタシは転がるように外に出て、必死に走って逃げました。


ああ、

こんなワケのわからんオンナの後姿を見ながら、

きっと、にーちゃんも情けなかったことでしょう。

すまん。



でもほんとは、

自分のことが一番情けないと思ったのは

紛れも無い ワタシです。

ハァ~、どこまでオンチ・・・・・・・・・・・・・・・・。




そこの若いおねーちゃんも、若くないおねーちゃんも、

くれぐれも知らない車には乗り込まないように気を付けてくださいね。

オンチは治したほうがいいですよ。
by butachan02 | 2008-01-31 16:45 | おばちゃんだもん | Comments(10)

残念~


今日は久しぶりに気温も10度を上回り、とっても過ごしやすい1日になりました。
庭で見つけた今年最初のまんまるふきのとう。
e0097534_1525121.jpg
ちゃんと春の足音が近づいてますね。
春を想うと心ウキウキ。
フラフラとどこかに出かけたくなってしまいます。




が、

悲しいかな、ワタシはめっちゃんこ方向音痴ですら。


喫茶店に入ってお茶して、さあなんとか出口までたどりついたはいいが、出口を出て右だっけ?左だっけ?ってことがしょっちゅうです。
車に乗っていても、2回ぐらい角を曲がると、すでに東西南北は把握できなくなります。
知らないところに行くには、結構命がけな気分です。




そんなワタシなのですが、
どういうわけかよく道を聞かれるんですよ~。
日本語ならまだ通じますが、これが外国の方だと目の前真っ暗、頭ン中真っ白。
はっきりとした発音で
「あい きゃんと すぴーく いんぐりっしゅっ!!」
と、きっぱり言うしかありません。ごめんなさいっ。



ま、
外国の方じゃなくても道を聞かれるのは苦手です。
なのに、何故にワタシに道を聞くかな~。

e0097534_155208.jpg



よっぽどヒマそうに見えるのか?
それとも、もう何百年も前から自縛霊のごとくこのへんに住んでますっていうオーラでも出てるのか?
まさかとは想うが、ワタシがものすごーく善人な、めちゃんこ人のよさそうな婦人に見えるの?




ワタシがこの土地に引っ越してきたのは約20年ほど前です。
ワタシは車の運転できないから自転車で走り回りますが、それゆえワタシの行動範囲なんて狭いのです。
しかも、子供のころから住んでるワケじゃないから市内の位置関係をさっぱり把握できてないんです。
子供の学区外の町内なんて、名前すらわかんないとこもあるし。
自宅の同じ班とその周辺の方は苗字と自宅の場所はわかるけど、それ以外の方はわからない。
そういういろんなことを覚えられないから、覚える気が無くなる。
と、いつまでたっても進歩が無い。
こんな悪循環。



極力、わかる範囲なら一生懸命教えてさしあげますが、どーしてもわからないときがままあります。
そんなとき、
「すいません、ちょっとわかりません。」
て素直に言えるときと、とっても素直じゃないときがあるんです。
悔しいっていうの?
「なーんだ、そんなこともわからないのかよ。」なんて想われるのもシャクにさわるので、ワタシが道を教えられない理由がちゃんとあることを説明したいのです。


「いいですか。
 何故ワタシがあなたに道を尋ねられてもそれに答えられないのか、
 これからワタシの話をよーく聞いてください。
 ワタシが生まれ育ったのは雪深い北陸でした。
 しかもそこでは3回の引越しがあり、そのたびに学校をも転校しなければならないという
 辛い試練があったのです。
 中学のとき父の仕事の都合で今度は中部・東海地方に引っ越しして
 成人するまでそこで暮らしました。
 いえ、そこでも途中で家を買ったので引越ししたのですけどね。
 その後20歳の夏に合掌造りの白川郷で旅行中のダンナと出会い、
 縁あって結婚して東京に移り住んだのです。
 6年ぐらい東京でアパート暮らしをしました。
 やはり途中で一度引越ししました。
 主人の勤めていた設計事務所が倒産して、独立を余儀なくされて、
 事務所を構えるために少し広い場所に行く必要があったのですよ。
 そのあと平成元年にこの栃木県に引っ越してきたのですけどね、
 ワタシは車の免許を持ってないので行動範囲がすっごく狭いわけです。
 なので、いまだにこの市内の道路を把握できて無いのですよ。
 そこにもってきて、ワタシはものすごい方向音痴と来ています。
 こんなかくかくしかじかの正当な理由があって、まことに残念ではありますが、
 あなたに正確な道順をお教えできないことをご了承くださいませね。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、
これ全部言うの大変なので、
聞くほうだって都合ってものがあるだろうし、
大丈夫、
省略して答えます。


「あらー、残念ですが、
 ワタシは地元民じゃないので
 ちょっとわからないんですよ~。」

e0097534_16175881.jpg


ふふふふふ、完璧!!
by butachan02 | 2008-01-30 16:25 | おばちゃんだもん | Comments(12)

我が家の秘伝


数日前から両足の指先がしもやけになっている。
あ~、ヤな感覚だ。
どうにかならないものか。


ああ、そうだ。
しもやけと言えばキンカン。

これは金柑。
e0097534_16424518.jpg
やっと今年初めて実が着いた。

って、
違う!これじゃあない!


ワタシの言うキンカンは、「キンカン塗って、また塗って~」のキンカンだ。
わかるかな?


子供のころ、しもやけにはキンカンを塗るものだと両親から教えを受けた。
これが実によく効いた。
・・・・・・・・・ような気がした。
赤く腫れた部分に塗ると、スースーとした刺激が爽やかだった。
ワタシはすぐにキンカンの虜になって、冬になるとせっせとしもやけにキンカンを縫ったのだった。


あれは小学4年の冬だったと思う。
例年のごとくしもやけになった足の指にキンカンを塗ろうとした。
が、その日のキンカンのフタはいつもよりうんときつく締っていた。
懇親の力を振り絞ってフタを開けた瞬間に、勢い余ってビンを持つ手が大きくブレた。
ビンの中からキンカンの液が飛び出した。
ワタシの目の中に。
e0097534_16542674.jpg








少女は地獄を見た。

e0097534_16564562.jpg








それから20年以上後に、
キンカンは虫刺されに塗る薬だと言う真実を知った。

こらぁ~、とうちゃん、かあちゃん、どういうことよっ!


けれど両親が子供にウソを教えたとも思えず調べてみたら、
当時のキンカンは万能薬として発売されていたらしい。
火傷、肩凝り、腰痛、神経痛、リウマチ、打ち身、しもやけ、水虫、虫刺され、切り傷、ドンと来いだ。
すごいな。
その後、いろんな効能は消え去り、キンカンは虫刺されの薬に落ち着いたようだ。
とうちゃん、かあちゃんの疑いはめでたく晴れた。
ぶらぼー♪


けれど、結果的にはキンカンはしもやけには効き目が無いという事実。。。。。。。。




じつは、我が家にはもうひとつ、しもやけの秘伝の治療法があった。


それは、少々荒治療。
しもやけになった指を根元で糸できつく縛り、そこに針を刺して血を絞り出すというものだ。
恐ろしい。

けれど当時保育園児だった二人の妹はこの治療法を愛用していた。
今思うと、すごい保育園児だ。
しかも彼女たちは、この治療を行うときはコタツの中に潜り込んで赤外線を浴びながら行うと痛みが少ないという発見までしたのだ。
ほんとかよ?と思うのだが、試してみる勇気は無かった。
なぜなら、ワタシは痛いのが嫌いだったからこの治療法とは無縁だったのだ。

言っておくが、良い子はくれぐれもマネをしないように。



こんな2つのしもやけの治療法を両親から教えられたワタシたちは、寒い北陸の冬を健やかに乗り越えられたわけだが、この秘伝の治療法は、さらにその子供たちへと受け継がれることは永遠に無いということも付け加えておこう。


とりあえず、現在、しもやけの指は入浴のときお湯の中でマッサージ♪




あなたの家にもあるかな?
思いっきり怪しい匂いのする秘伝の治療法。 041.gif
by butachan02 | 2008-01-29 17:20 | おばちゃんだもん | Comments(14)

白菜


吹きっさらしの畑の中で健気なヤツだ。

e0097534_11362162.jpg


霜が降りるたびに外葉が茶色く枯れていき、
それでも両手でギュッと押すと
鉢巻をしたときよりうんと固く巻いてしまってきている。
まるで美味しさがギュッと詰まっているようだ。

e0097534_11384114.jpg


そうは言っても寒かろうな。。。。。。。。。。






白菜の気持ちがよくわかる毎朝。

e0097534_1140362.jpg

あと5分、あと5分と、なかなかふんぎりが付かないのよ。
暗いし、寒いし。






そういや、

e0097534_11442579.jpg

カタツムリの気持ちがよくわかるときもある・・・・・・・・・・・・・。




いろんな気持ちを推し量ることが出来る冬。

夜明けがほんの少し早くなった。

日暮れもだいぶ遅くなってきた。

春遠からじ。
by butachan02 | 2008-01-28 11:48 | 野菜栽培 | Comments(12)

ホウレンソウ・アトラス発芽



芽がでたよ、
6回目の種蒔きのぶんのアトラスという寒さに強いホウレンソウ。
まだまばら。
e0097534_9554250.jpg

可愛いねぇ♪

10日前後で発芽したみたい。
これからどんどん発芽してくる。

うひょひょひょひょ、うれしいなぁ。
早く、どんどん大きくなぁれ。







って、じっと小さな双葉を見つめるおばちゃんは、



芽が出たばかりのホウレンソウからの視点だと、


e0097534_9585360.jpg


きっと

極悪非道のオンナ。




5回目のホウレンソウもずいぶん本葉が大きくなってきてる。
e0097534_1015253.jpg
寒さに負けず、偉いねぇ、ホウレンソウ。

3回目と4回目のホウレンソウは食べごろだ。
e0097534_1023894.jpg


3回目のホウレンソウを収穫した。
e0097534_1032264.jpg


冬のホウレンソウの種蒔きはこれでひとまず終了となり、
3月からは春夏向きのホウレンソウの種蒔きになる。
by butachan02 | 2008-01-26 10:06 | 野菜栽培 | Comments(10)

オレンジブーケ


神も照覧あれー!

e0097534_11534893.jpg


出来るもんですね、ド素人にもカリフラワー。
綺麗な色で出来上がったオレンジブーケです。

昨日、最後の1個を収穫しました。
最後の1個って言っても、3株だけですが。

e0097534_1155284.jpg


ほんとは植えるつもりなかったんですが、ブロッコリーの苗買ったとき、ついでに買ってしまいました。
ま、どうせ出来ないだろうと思いながらね。

美味しいです、カリフラワー。
けど、家族にはブロッコリーのほうが好評です。
固いのがイヤなんだって。
それが美味しいのに。
もう作ってやんねーぞ。

いやいや、たぶんまた作っちゃうんだろーなぁ。
ホームセンターで苗見つけたら。
もちろんブロッコリーも。
by butachan02 | 2008-01-25 12:00 | 野菜栽培 | Comments(8)

十国一本太葱


ネギ、とったどーっ!

e0097534_8285853.jpg


と、思わず叫びたくなるようなネギです。

その名は 十国一本太葱。
実物はこんなです。
e0097534_8281465.jpg
ねっ、太いでしょ。
で、もちろん美味しい。
お鍋に入れても食べ応えグーー♪なのです。

去年の春にホームセンターで苗を購入しました。
遅い購入だったのでこれしか無かったの。
でも、これって大当たりだわ。

美味しくていっぱい食べて、実家にも送ってたら、もう残り少なくなってきちゃいました。
あうう~、冬の必需品のネギがぁ~。
残りはゆっくりじっくり大事に食べていきましょう。

このネギを少し残して種を採ろうかともおもったのですが、たぶん他のネギと雑交してしまうと思われるので、きっちり食べきることにします。
今年もホームセンターで見つけたら育ててみようと思うネギです。
by butachan02 | 2008-01-24 11:14 | 野菜栽培 | Comments(12)

むか~しむかしのことじゃった


トットロ~、トットォロ♪
と浮かれながら鼻歌まじりに作った夕べのカレー。
「なんだか今日のカレーは黄色いなぁ。」
と不思議に思いつつも食卓に並べ、家族だんらんらん♪の夕げ。
一口、また一口と食べ進む家族の怪訝な顔色。

あれ?このカレー、ちっとも辛くねぇぞ。

「甘口じゃん。」と娘。
「そんなはずないよ、ちゃんと辛口を買ったんだから。」
「でもちっとも辛くないぞ。」とダンナ。
無言で食う義母。
ありえない。
こんなカレー、ありえない。

確認!






あっ!!!
e0097534_11181719.jpg
甘口だったーーーーーーーーーっ!!!



何で?
何で?
何で?




どうやらこれを買ったときのワタシは、字が読めなかったらしい。





やれやれ・・・・・・・・・・











さ、次のネタ。








kazupapaさんの、
「ネタの無いときには昔の写真を。」というお言葉に甘えまして、
アルバム探してきましたよ~。



むふふふふ~。
すんごいんだから。




見たい?








うふっ。





しょうがないなぁ。





ほら♪

e0097534_11222848.jpg


何時代だよっ!!

ってぐらいの写真です。
おそらく、我が家に存在する中で一番古い写真。
もちろんワタシはいませんのことよ。
たぶん。

これ、いったい誰の写真なんだか。
戦前?戦中?
すごいよね。
セピアだし。
木造校舎だし。
男児ばっかだし、
しかも全員丸刈りときてるもんだ。
約一名、袴はいてる子もいるし~。
何とも郷愁を誘う写真ではありませぬか。

え?誘わない?




じゃ、今度はこれ。
正真正銘、ワタシの写真。
e0097534_11303467.jpg


か・・・・・変わんねぇ~。

昭和39年3月とあった。
すごいよね。
白黒だし。
バックがお寺だし。
長靴はいてるし、
しかも女子は全員おかっぱときてるもんだ。
もちろん、例外無くワタシもおかっぱ。


うれし恥ずかし若いころの写真。


ふっ、
どれがワタシかは教えない。
みんな似たようなもんだ。
by butachan02 | 2008-01-21 11:38 | おばちゃんだもん | Comments(20)

ホウレンソウと小松菜とミニ大根の種蒔き


寒さに強い冬蒔き品種、ホウレンソウのアトラスの種です。
一昼夜水に漬けたあと、おこたで暖めて芽出ししました。
e0097534_16501616.jpg
で、こんな時期に種蒔きごんべえさんになりました。
e0097534_16515755.jpg
ピンクの線より奥が秋から数えて6回目種蒔きのホウレンソウです。
手前はコマツナです。
ビニールトンネルなので、たぶん順調に発芽してくると思うのですが。
期待してるぞ、ホウレンソウとコマツナ。

それから、畑の隅の空いているところにも小さなビニールトンネルを作って、ミニ大根の種も蒔きました。
e0097534_1781299.jpg
相当季節はずれとわかっていますが、ここはひとつミニ大根にがんばってもらいましょう。(笑)

ビニールトンネルの中で順調な生育を見せているのはチマサンチュ。
e0097534_17135586.jpg
そろそろ食べごろかな。

トンネルを寒冷紗からビニールに架けかえた春菊は緑が生き生きしてきました。
e0097534_17153258.jpg
いいぞ、いいぞ。どんどん大きくなぁれ。

5回目の種蒔きのホウレンソウ、アトラスです。
e0097534_17164256.jpg
うん、こっちも順調。ビニールトンネルの中で本葉が出てきてます~。
3月中旬には収穫できるでしょうか。

露地で元気なのはカキナ(欠き菜)。
e0097534_17193896.jpg
栃木県両毛地域特有の菜っ葉です。
たっぷり霜に当て、春、暖かくなって新芽が伸びだしてきたらそれをポキッって欠いて収穫するんです。
だから、欠き菜。
と、脇芽がどんどん出てきて、それも次々に欠いていく。
お浸しにすると癖のない柔らかな美味しい菜っ葉です。

露地栽培のカリフラワー、オレンジブーケ。
最後の1株です。
e0097534_17252924.jpg
綺麗な色になりました。
数日後には収穫できそうです。

ブロッコリーは登頂花蕾を収穫したあと、側蕾もぼちぼち出てきてます。
e0097534_1727627.jpg
うれしいですね、こういうの。
カリフラワーも出ればいいのに。

例年より暖かい日が続いていましたが、これからしばらくは寒い日が続くそうです。
畑作業もしばらくお休みになりそう。
おっと、もうひとつ、季節はずれのラディシュも蒔きたいなぁ。
でも寒いなぁ。
種よりもおばちゃんのほうが、寒さに負けてるかも~。
by butachan02 | 2008-01-14 17:31 | 野菜栽培 | Comments(6)

ミニバラの剪定


朝食食べながら久しぶりに見た番組「趣味の園芸」。
ミニバラの冬の剪定をやっていた。

お。
確か去年Beeさんに教えてもらったんだった。
早速うちもやらなくちゃ。

とりあえず枯れずにいます、8本とも。
少し自信ついたかも。
なんてね。

去年も可愛い綺麗な花をいっぱい咲かせて、おばちゃんの目を楽しませてくれました。
それなのに、やっぱり十分な世話をしてやらなくて、
うどん粉病に黒点病。
葉切りバチに葉っぱをまあるく切り取られたり、
チュウレンジバチの幼虫群のレストランになったり。

今年もたぶんそんなふうかな。(^^;)

さてと、
全体の高さの半分ぐらいに枝を切るんだったよね。
e0097534_11535344.jpg

e0097534_1201645.jpg
チョッキン、チョッキン。
それから葉っぱも取り去る・・・・・・と。
e0097534_121108.jpg
e0097534_1212588.jpg
まずはこんなかんじかな?

今年もよろしくね、ミニバラさん。
by butachan02 | 2008-01-13 12:03 | 冬の庭 | Comments(4)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・幹之に白個体発生、と、..
at 2017-07-23 16:18
一安心かな、ヒカリオレンジ出..
at 2017-07-22 18:03
万葉隠居部屋より
at 2017-07-21 18:03
楊貴妃出目パンダの稚魚わしゃ..
at 2017-07-20 16:38
体外光有りの♂親からの万葉・..
at 2017-07-19 16:33
万葉・青三色稚魚の中から渋系~
at 2017-07-17 17:16
万葉・三色、夏仔採卵中~♪
at 2017-07-16 16:58
産卵を終えた親たちの混泳
at 2017-07-15 17:11
灯錦の稚魚
at 2017-07-14 16:13
なんか偶然に風雅・楊貴妃系ラメ
at 2017-07-13 17:05

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

おはようございます(*^..
by kiki at 06:33
良かったですね (^o^..
by ゆきみ at 04:58
★ kazushio12..
by butachan02 at 18:46
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 18:39
★さくぞうさんへ★ ..
by butachan02 at 18:33
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 18:32
★つちままさんへ★ ..
by butachan02 at 18:20
★ちゃまさんへ★ ..
by butachan02 at 18:16
★ のこのこさんへ★ ..
by butachan02 at 18:12
★さくぞうさんへ★ ..
by butachan02 at 18:08

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧