<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

体内光を撮ってみた

GW始まりましたね。
初夏のような陽気ですね。
e0097534_14554851.gif
ラナンキュラス・ゴールドコインが花盛りです。
e0097534_1459272.jpg
月桂樹の花が咲きました。初めて見たよ。
e0097534_14594946.jpg
シャガ、別名 胡蝶花。子供のころからずっと好きな花です。
e0097534_1502427.jpg


GWもぼちぼちと仕事になりそうで残念。
目標は、カラオケ!
んで、娘とショッピング!
ホムセンでトマトの苗を買ってくる~。
無事にささやかな予定が消化できますように。


キリコMOMさんから譲っていただいた白螺鈿光です。
e0097534_1523090.jpg
e0097534_1583498.jpg
この画像では蛍のようにポワッと体の中から光が浮き出ているようにしか写ってないですが、、体内光って普通に(?)いつでも肉眼で見ることができるんですよ~。
暗いところとか、そういう条件下でしか見られないのかと思ってた。
しかも個体によって微妙に違う光の出方をしてる。
ヒマがあると容器の前でひざを抱えてジ~ッと見てしまいます。
面白~い&感動。

ただ、体内光のポツポツをしっかりと画像に撮るのって難しいですね~。
親元さんのキリコMOMさんがあんまり綺麗な体内光の画像を撮られるので、ワタシも挑戦したくなりました。
↓ 昼間、室外にて。
e0097534_1517680.jpg
あっ、なんか、ぼんやりと写ったぁ~。
おばちゃん、うれしくて調子こいてしまいました。
黒い容器に掬って、反射が少ないように室内にて撮影してみました。
e0097534_15202478.jpg
e0097534_15203840.jpg
e0097534_15205713.jpg
丸いツブツブの黄色い光の中に青っぽい光も混ざっていて綺麗です。
体内光って何なんでしょうね?
自家発電?
反射?
初螺鈿光のおばちゃんにはとても不思議なメダカです。
画像の腕前はキリコMOMさんの足元にも及ばないですが。。。。。。。。

そして、
e0097534_15243085.jpg
産卵も始まりました。るん♪
速攻、採卵。
無事に孵化しますように。
e0097534_15331081.gif

by butachan02 | 2012-04-29 15:33 | メダカ | Comments(8)

過抱卵になっちゃったぁ

昨日、よったけさんより頂いたナガバオモダカが開花しました。
今朝、そっとプラ舟なんちゃってビオに入れました。
早速メダカたちが偵察に寄って来ています。
e0097534_1020464.jpg
小さくて清楚な花。
なのにこの白は、パッとビオを明るく照らしてくれるよう。
同じビオに、ニルさんからのウリカワも地植えしてありますが、
e0097534_10223524.jpg
花芽が伸びだしてきました。
水生植物が広がって、早くこのなんちゃってビオがほんとのビオに近づいてくれたらなぁ。




はぁ?
e0097534_1019678.jpg
マツコじゃないわよ!
e0097534_1026837.jpg
プリプリプリ。



そうなんです。
今年も出てしまいました、過抱卵個体。
e0097534_10305423.jpg
e0097534_1031924.jpg
出目P系半ダルと緋ダルマ系半ダルマです。
今や痛々しいほど本ダルマ体型です。
我が家じゃいつもこの時期に半ダルマか本ダルマに発症しちゃうのです。
すでにこの春、3尾の♀がこれで☆になってしまいました。

こうなると、あとは♂だのみしかありません。
スケベそうな元気の良さそうな♂をピックアップして同居を試みました。
e0097534_10345053.jpg
e0097534_103578.jpg
e0097534_10352264.jpg
e0097534_10353596.jpg
でもね~、過抱卵になる♀って、結構♂を選り好みしちゃうのよね。
命かかってるのにさ、お願いだからプライドなんか捨てておしまい。
そして♂、オトコの意地をかけて♀を落しなさい。
命令です。

e0097534_10421192.gif

by butachan02 | 2012-04-26 10:46 | メダカ | Comments(14)

異議あり!! by 出目P系

おばちゃん、
昨日の記事、あれ、何?

な~にが、

初、本格的異種交配個体来る!!

ですかっ。

忘れちゃいませんか?わたしらのこと。
e0097534_2020668.jpg
e0097534_20202216.jpg




・・・・・・・・・・・・って、出目パンダ系さんより物言いがつきました。



だよね~~~。

あんだけ去年楽しませてもらったのに忘れるなんて、おばちゃん、痴呆症の気があるかも。。。。。。。。


訂正とお詫びをいたします。


第2次、本格的異種交配個体来る!!ですた。


そして、


初、本格的異種交配個体は出目パンダ系!!

なのでした。

すまんのう。


去年、にゃおさんから頂いた卵は、出目パンダ×楊貴妃出目のF1でした。
えっと、どちらかがダルマでしたよね?
立派な異種交配個体の卵なのです。
目指したのは楊貴妃出目パンダ♪

そうして生まれてきたのは、
↓ 出目パンダ(画像が無いけど半ダルマタイプも)
e0097534_20344383.jpg

↓ 楊貴妃パンダ
e0097534_20355892.jpg

↓ 楊貴妃出目
e0097534_20362817.jpg

↓ F2の楊貴妃出目(チビは初めはこんな色なのだ)
e0097534_20374636.jpg

↓ (普通の)パンダ
e0097534_20383735.jpg

↓ ダルマパンダ
e0097534_20394926.jpg

↓ 薄墨パンダ
e0097534_20391483.jpg

↓ F2のスモールアイパンダ(☆になっちゃったけど)
e0097534_20404437.jpg


ま~、なんてバラエティに飛んだ子たちなのでしょう。
まさか、スモールアイが出るとは思わなんだおばちゃんです。
面白いね、異種交配。

え?
楊貴妃出目パンダはできたのかって?
ええと。。。。。。。。。

微妙~。(笑)


微妙ってのは、
本日横見で発見したのですが、
普通のパンダのオレンジっぽい体色の出目ちゃんの中に、それより若干赤みの強い体色の子が数匹いたのです。
上の楊貴妃出目や楊貴妃パンダより体色は薄いので、楊貴妃と呼べるレベルなのかが厳しいとこです。
だから、今回のF1個体では微妙ってことで。(笑)
今年こそF2個体で目指すぞ~、楊貴妃出目パンダ!!

卵はボチボチ採れてます。
でも無精卵や未熟卵が多くてね~。
これからに期待です。

異種交配、F2からが面白い。

e0097534_20534642.gif

by butachan02 | 2012-04-24 20:56 | メダカ | Comments(4)

狙ったメダカを目指して異種交配

異種交配。
こんなメダカを作ってみたいなぁと思い描いて、
それに近づけるべく品種の異なる♂♀の親メダカを掛け合わせてみること。

おばちゃんが今までにやったのは、
①青ヒカリメダカ♂×緋メダカ(オレンジ)♀=黒メダカ&緋メダカ(オレンジ)&白メダカ
と、
②白メダカ♂×青ヒカリ♀=青メダカ&白メダカ
でした~。

何を狙ってやったのか?
ズバリ、好奇心です。(笑)
色の違う2匹の親からは何色の子供が生まれるか知りたくて。

本当は①では緋ヒカリメダカが出たらいいなぁ、って。
②では白ヒカリメダカが出たらいいなぁ、って。
おばちゃんの持ってるメダカではこのあたりの異種交配がせいいっぱいで、
いずれもF1では夢は叶わず。
またF1個体は性別偏りが激しく、累代はここでストップしました。


おばちゃんに異種交配は100年早ぇよ。

そんな気分。





そして今年、ニルさんのところからメダカを購入した折、オマケとして異種交配の個体を譲っていただきました。

初、本格的異種交配個体来る!!ですよ。



「異種交配やると容器が増えるよ~。」と、去年諸先輩方より言われていたので
受け入れにちょっぴりビビッたというのはここだけの話です。
が、いざ受け入れてみると

可愛いの前には全てを忘れる。(笑)


しかもアナタ、
労せずに異種交配個体を手に入れて、次世代のメダカを楽しみに累代ができる。
つまり、他人の褌(ふんどし)で相撲をとるっちゅーヤツですよ。
なんて美味しい♪
そりゃあ、自分の狙ったメダカを作出するという時点では邪道ですが、
新しいメダカができるかもしれないっていう楽しみはしっかりと体験できるワケで。
むふふふふ、ありがとうございます。

だっておばちゃんに異種交配は100年早ぇよ。なんですもの~。


では、譲り受けた異種交配の面々を紹介。

①アルビノ×パンダ の F2個体
e0097534_16554189.jpg
e0097534_1656638.jpg
e0097534_16562380.jpg
F1ではアルビノと茶っぽいパンダが出たそうです。
譲り受けたのは茶っぽいパンダちゃん。
目指すのはアルビノパンダ。
アルビノメダカのパンダ版?
それ、できたら面白いよね~。
でも、アルビノって色素欠乏してるからアルビノじゃないのかな?
ピンク目に黒いパンダ枠は果たして入るんだろうか?
あ。
なーんか、ニルさんの頭の中じゃちょっと違うタイプを考えているのかもしれないな。
今のところおばちゃんには考えが及ばない。
けど、F3が果たしてどうなるのか確認したい。

②久保楊貴妃透明鱗×オレンジブチ(♀) の F1個体。
e0097534_1725290.jpg
e0097534_1731334.jpg
e0097534_1733142.jpg
この親♀のオレンジブチ個体ってのが素晴らしいブチの入り方の個体なのです。
つーことは、ここで狙うは久保楊貴妃張りのより赤いブチの入った親♀個体バージョンってことですね?
面白い!!
先日ニルさんのブログで、同じ親♀を使った異種交配のF1個体の中に親♀に近づいたと思われるブチ模様の出現を確認したとありました。
なんか、ワクワクしますね~。
早く卵産め~。

③楊貴妃透明鱗×目前 の F1個体。
もちろん狙うは楊貴妃透明鱗目前!!ですね?
e0097534_1711141.jpg
e0097534_17111884.jpg
e0097534_17113374.jpg
F1ではまだ目前にはなってませんね~。
F2では果たしてどうなるか?
卵はぼちぼち採れてます。
でもね、おばちゃん的にはこの個体の更紗が素敵なもんで、これはこれで十分いいんじゃないのかと・・・・・。
e0097534_1714579.jpg
e0097534_17151569.jpg



おっと、いけません、いけません、
そーゆー軟弱なところが

おばちゃんに異種交配は100年早ぇよ。

ってことですな。

よしっ、
いつか自分の異種交配個体を作れるときがくるまで、しっかり勉強させてもらいましょう。

e0097534_17191865.gif

by butachan02 | 2012-04-23 17:20 | メダカ | Comments(10)

クレマチス新入り & ルピナスこぼれ種発芽いっぱい

ドラッグストアの店先で買いました、クレマチス・ニュージーランド系アーリーセンセーション。(長いよ)
e0097534_17132178.jpg
¥500也。
そりゃ買うわ。速攻お買い上げ~。
e0097534_17142227.jpg
薄緑から白色の小さめの花のクレマチスです。
ツルバラのブルームーンのオベリスクにからめてやろうと思って植えました。
e0097534_17162054.jpg
上手くいくかな?
とにかく、どんな性格のクレマチスかも知らずに、ただ可愛いってだけで衝動買いしちゃったもんなぁ。
あ、
もとい、
安いってことが重要ですた。


すぐ傍の手作りラティスのドクターラッペルも、いつのまにか緑の新芽が伸びだしていて
e0097534_17184385.jpg
e0097534_17185957.jpg
たぁ~くさんのツボミがついてました。
数年前、娘が母の日のプレで買ってくれたクレマチス。
うれしいなぁ。

こっちは我が家にもともとあった名知らずの紫色のクレマチス。
e0097534_1721679.jpg
むしっちゃったりして威勢が悪くなって枯れるんじゃないかと思ってたけど、今年もなんとか新芽を伸ばしてくれてます。
うれしいなぁ。

でも、やっぱり枯れるのが心配で、よく似た花のクレマチス・ミゼットブルーを買ってしまいました。
やっぱりドラッグストアで¥500。
e0097534_17231050.jpg
e0097534_17234599.jpg
同じラティスに絡めようと地植えにしました。
早く大きくなぁれ。


地植えしていて気が付いた。
いろんなものに混じってルピナスの小さな発芽苗がいっぱい。
e0097534_1725655.jpg
去年の花のこぼれ種から芽を出したようです。
うわ~、ラッキィ~♪
でも今年はチビすぎて咲かないな。(笑)
ルピナスは宿根草。
大きく育って1株でも多くうまく越冬してもらって、来年には綺麗な花をいっぱい見たいものです。
庭いじりの楽しみが、またいっぱい増えました。
あとは時間がほしいよぉー。

e0097534_1731925.gif

by butachan02 | 2012-04-22 17:32 | 春の庭 | Comments(6)

またまた新入りさん & 初恋に異変

今朝、よったけさんから届きました、桃の天然水。
e0097534_14231966.jpg

飲みたかったんだよね~


とベタな寂しい一人突っ込みしたあとフタを開けました。
e0097534_15115785.gif
e0097534_14251062.jpg
お~、たくさんの里子たちだぁ。
さっそく袋から出してあげました。
e0097534_14261199.jpg
よったけさんの、新芽を傷めないようにとの細かい気遣いが伺われます。

e0097534_1431447.jpg
たーっくさんの水生植物です。
ガガブタ、アサザ、蓮、温帯性睡蓮、姫睡蓮、トチカガミ、ナガバオモダカ、アマゾンフロッグピット。
だっけかな?
おばちゃんにはどれがどれだかわからないけど。(笑)

よったけさん、水生植物育てるの上手いんですよね~。
たくさん株分けして、増えすぎて処分するのが可哀想というのを見て、分けてくださいとお願いしましたところ、うちからの里子のお返しも兼ねて気持ちよくこうして送ってきてくださいました。
あちこちのブログ仲間のところへもおすそ分けしたようです。
そして、
それでもよく増える水生植物に、よったけさん、何かお考えがあるようですよ

e0097534_1433455.jpg
わっ、ツボミが出てる~。
これは葉っぱが細長いから『ナガバオモダカ』だよね?
e0097534_14353161.jpg
去年秋に絶滅したアマゾンフロッグピットもたくさん。
ありがとう~、よったけさん。
栽培、がんばります。

そしてそして、
忘れてならないのが青メダカ半ダルちゃんの卵です。
e0097534_14461875.jpg
たーっくさん。
おめめも見えてるのがあります。
メダカを飼い始めて1年後ぐらいに、緋メダカだけなのが寂しくてホームセンターで青メダカを買いました。
が、数日で青メダカは☆に。
それからずっと青メダカを手にすることはなく、去年自家製青メダカを作出してご満悦だったのですが、
なんと青メダカの半ダルちゃんの卵を譲っていただくことになりました。
丸っこいの好きのおばちゃん、大喜び。
今度こそ青メダカ飼育のリベンジだぁ~。
半ダルちゃんいっぱい生まれたら、来年は青メダカダルマちゃんに挑戦です。




ところで、ここ最近うちから数名様に里子に出した初恋とそこから生まれた普通体型楊貴妃ですが、
我が家の初恋に異変が起きております。
まずはおばちゃんちの現在の初恋たちの容器。
e0097534_14525553.jpg
去年生まれ(冬~春~晩夏生まれ)のいろんな形とサイズがごちゃ混ぜです。
e0097534_14545063.jpg
e0097534_1455839.jpg
e0097534_14552227.jpg
e0097534_14554314.jpg
e0097534_1501231.jpg
赤い子薄い子いろいろですが、薄く見える子も夏にかけてだんだんに色揚がりしてくることと思います。
(でも、あんまり色が薄く見えるんで心配になり、思わず去年の画像で確認してみた。まー、去年も今頃の初恋はこんなもんだったわ。笑)
ところが、2匹ほど気になる子がいるんです。
e0097534_1505377.jpg
e0097534_151139.jpg
e0097534_1519239.jpg
本ダルマさん。
もちろん去年生まれの子で、元はもっと赤かったんです。
ところがここ最近、急にこんなふうに色抜けしてきました。
もう1匹もやはり本ダルマが同じ症状です。
なんでだろ~?
こんなことは初めてで戸惑ってます。
e0097534_153658.jpg
時々ひっくり返りながら、また元に戻って普通に暮らしているんですけどね。

初恋の本ダルマはもっといっぱいいたのですが、冬の間と春先に☆が続出しました。
突然死、転覆、過抱卵・・・・・・・・。
難しい、ダルマってほんとに難しい・・・・・・・・・。
おばちゃん、ちょっとダルマに苦手意識を持ち始めています。
ほんとはね、飼育も繁殖も半ダルマぐらいが一番やりやすいのです。
が、やめられないんだよね~、まるっこい姿でよちよち泳ぐ可愛い姿を見ちゃうと。

e0097534_157762.jpg
e0097534_1572242.jpg
色の薄い楊貴妃初恋たちが、み~んな早くこんなふうに赤くなる日が待ち遠しい。
いえ、繁殖期にはもっと赤く、
オレンジ色じゃなくて朱が射してくるんですよ、全体に。
特に腹部やヒレの朱は美しいのです。
今年もそんな丸っこい子たちをたくさん見られることを楽しみにしてるおばちゃんです。


e0097534_152317.gif

by butachan02 | 2012-04-22 15:23 | メダカ | Comments(8)

業務連絡 & ミナミヌマエビ

業務連絡です。
本日、クリスマスローズこぼれ種発芽チビチビ苗を発送しました。
e0097534_1817144.jpg
数も数えずザックリと黒ポットに入れての発送となりましたので、到着後、使えそうな苗をピックアップして何本か個々に植え替えていただきたく存じます。
3種の花色は
e0097534_18184815.jpg
e0097534_18192665.jpg
e0097534_18195246.jpg
となります。
ピンクは単独植えになってたので他の色との交配は無いと思いますが、白と黒は隣同士に植えてあったので交配してるかもしれません~。
よろしくです♪



で、去年買った10匹のミナミヌマエビですが、
冬前になんちゃってプラ舟ビオト-プに投入して、
あわよくば春には小エビがザクザクを狙っていたのですが、
今現在、小エビどころか親エビ1匹の姿も見ません。
e0097534_18261110.jpg
どうも消滅した模様。。。。。。。。(━┳━ _ ━┳━)
亡骸は確認できてませんが、どこをどう探しても出てこない。
うちのメダカってば食いしん坊だからなぁ・・・・・・・・・・・・・


なのでこの春、再チャレンジすべくまたミナミさんを10尾購入してきました。
現在プラケで飼育中。
e0097534_18275393.jpg
3日後ぐらいに1尾☆になりましたが、残る9尾は見るたびどれか脱皮してるようで
e0097534_18285762.jpg
抜け殻絶賛大売出し中です。
e0097534_1831482.jpg
e0097534_18312728.jpg
e0097534_18314424.jpg
e0097534_1832266.jpg
これから暑くなってくるので、このままプラケで飼い続けるワケにもいかない。
でも、またプラ舟ビオに入れたら消滅するかも~。
夏になるだけ水温が上がらない場所・・・・・・
う~ん、東側の青幹之の入ってるベジタブルプランターの容器かなぁ。

・・・・・・・・でも青幹之も相当食いしん坊だからなぁ、
てか、めちゃくちゃ肉食系だし~、
チビッコミナミヌマエビなんて間違いなく餌食になるわ。
小エビが生まれようもんなら、青幹之は大喜びしちゃうな。
どうしよう。
ヌマエビだけの単独容器立ち上げないといけないのか?
悩む~。


そんな、ミナミヌマエビ事情です。

e0097534_18391475.gif

by butachan02 | 2012-04-21 18:41 | 小さな生き物 | Comments(10)

またまた新入りさん来ました~

じゃーん!
届きました、新しいメンバーです。
e0097534_17524048.jpg
発送元はキリコMOMさん
キリコMOMさんのブログで里子企画をやるのならと、以前からお願いしてあって譲っていただきました。

ふたつの袋。
ひとつには
e0097534_17571251.jpg
白螺鈿光です。
体内光が綺麗なんだって。神秘的な体内光、見たくてね~。
もうひとつには
e0097534_17575184.jpg
紅桜系。
ぷぷぷっ、ビニール袋の上から撮ったからビョーンと伸びて写ってます。
更紗が綺麗。
黒の点々が入っている子もいるのね~。
良い子たちです。

さっそく水合わせした後、新居に移ってもらいました。
e0097534_1853950.jpg
長旅をもろともせず、元気いっぱい逃げ回っています。(爆)

↓ 紅桜系
e0097534_1845828.jpg
次世代、良い子が生まれそう。

↓ 白螺鈿光
e0097534_187735.jpg
一旦は逃げたものの、わりと人懐っこく寄ってきました。
どうもお腹が空いていたみたい。(笑)
青と白とどっちにしようか悩みましたが「体内光が見たい」と言うと、
「それなら断然白螺鈿光」とお勧めしてくださいました。
e0097534_1881484.jpg
ねっ、ねっ、ほら、うすぼんやりとしっぽのあたりに黄色い体内光が見えるでしょ?
キリコMOMさんみたいに上手に画像に写せないけど、てきとーな撮影でもこれだけ見えたよ。
よしっ、綺麗な体内光が撮影できるようにおばちゃんもがんばろうっと!

キリコMOMさんが愛情を持って大切に育ててきたメダカたちです。
今日からおばちゃんがせいいっぱい大切に育てますね。
本当にありがとう~。

なんだかね、どんどこ増えてますね、メダカの種類。
これが最後~











のワケがなく、

えへへへへ、

お楽しみは続きます。

e0097534_18174158.gif

by butachan02 | 2012-04-20 18:21 | メダカ | Comments(8)

木イチゴたちの春

夕べ、包丁を研ぎました。
シャリ、シャリ、シャリ、シャリ・・・・・・・

とことん切れなくなった包丁。
ピーマンが切れない。
トマトが切れない。
他のものはで押し切る。(笑)

キャベツの千切りが得意だったのに、← 他に得意はないのか・・・・・
切れない包丁のせいで最近では四百切りぐらいになってたし。

仕方ないので半年ぶりぐらいに、義父母譲りの砥石を取り出して研ぎました。
最初は荒い面で。
シャリ、シャリ、シャリ、シャリ・・・・・・・
次に滑らかな面で。
シャリ、シャリ、シャリ、シャリ・・・・・・・

包丁は義父がよく研いでくれてました。
ワタシなんて、包丁は研がないと切れなくなるということすら知りませんでした。
なにせ結婚した翌朝、
「ご飯ってどうやって炊くの~?」
と、実家に電話して呆れられたという実績を持ってますから。
「炊飯器が炊くんだよ。」と、今でも妹の語り草にされてます。
「知ってるよ、そんなこと。水の加減がわからないってことなの。」と言い張るワタシに、
「1合なら1の目盛りまで、2合なら2の目盛りまで水を入れてスイッチを押せばいいんだよ。」と、母は教えてくれました。
そういやワタシ、結婚するまで1度もご飯炊いたことがなかったなぁ。
こんな娘に育てた母が悪いのか、こんな娘なワタシが悪いのか。。。。。。。。。

義父が亡くなり、義母から包丁の研ぎ方を教わりました。
でも、素人の付け焼き刃のごとく、研いだあとはよく切れるけどすぐに切れなくなってしまうのよねぇ。

研ぎ終わって、千切りキャベツを切ってみました。
おお、よく切れる~。
久しぶりに切った千切りキャベツは、
腕がなまっていて七百切りキャベツぐらいにしか切れませんでしたけど。

これからは、もうちょっと真面目に包丁研いでみようっと。
それより シュッ ってやるだけの刃物研磨器買ったほうが早いかな。(^^;



ほったらかしの庭の木イチゴたちがどんどん動き出しました。
↓ カジイチゴが開花。
e0097534_17434765.jpg
e0097534_1744949.jpg
小さな蕾の中にギュッと折りたたまれていた花びらは、薄紙を広げたようにクシャクシャの折り目がついてます。
↓ ラズベリーのマイラビットも開花してました。
e0097534_1746810.jpg

↓ バライチゴももちろん開花~。
e0097534_17464720.jpg

↓ 2季生りラズベリーは根元から新芽が伸びだしてました。
e0097534_17475978.jpg

↓ 黄色い実のファルゴールドも根元から新芽が何本も。
e0097534_17485024.jpg

↓ 一番動きが遅かったボイセンベリーもやっとこ新芽が出てきて一安心です。
e0097534_17493368.jpg


今年もまた、素朴で優しく甘酸っぱい木イチゴの実を満喫できそうです。


こぼれ種発芽のクリスマスローズのワシャワシャの小さな芽が本葉を伸ばし始めました。
e0097534_17533555.jpg
そろそろ間引かないといけないなぁ。
欲しい人、いる?

e0097534_17563573.gif

by butachan02 | 2012-04-19 17:58 | 春の庭 | Comments(8)

チビ初産と卵のおめめと楊貴妃透明鱗と

昨日到着の紅彩錦選別漏れのチビたちは、今朝も元気でいるかな?と、
ベジタブルプランター覗いたらチョロチョロスイスイ、先輩魚に混じってみんな元気に泳いでました。
おー、いい子だ。
早く大きくなれよ~。


っと



ちょっと、ちょっと、



チビさん、アンタ卵付けてますやんっ!!

e0097534_1517756.jpg
e0097534_15175526.jpg

まだ、1.5センチとか2センチにも満たない子供だと思ってたのに、(画像ボケボケ)

卵て、

産卵て、

誰の子よ、

あああああ、

お母さんはそんな子に育てたおぼえは・・・・・・・・・








いやぁ、ようやった!!

でかしたっ!!

産め!!

とにかく産め♪



母はうれしい。
e0097534_15432519.gif





そして、プリンカップに常温保存中の青幹之の卵におめめ発見!
e0097534_1523981.jpg
e0097534_1523261.jpg
おめめや、おめめや、いやっほう♪
この前孵化した初恋針子が死んでしもうてガックリきてたんやけど、
うれしいなぁ、もうすぐまた針子が見れるんや~。



今日はニル産の楊貴妃透明鱗を紹介します。
「楊貴妃透明鱗って、まだ実物見たことないんですよ。」ってメールに書いたら、
おまかせセットの中に入れてくださいました。
おばちゃんにとっては初楊貴妃透明鱗。
e0097534_15271424.jpg
e0097534_1527315.jpg
のんびりしてるところ悪いけど、掬わせていただきます。

e0097534_15281679.jpg
e0097534_15283825.jpg
赤い子と更紗と白い子と。
まるでお祭りの夜店の金魚すくい小赤に見える。かわいい~。
下地を変えたらまたそれぞれに違って見えるのが面白い。

横見です。
e0097534_15325284.jpg
e0097534_15332344.jpg
e0097534_1533467.jpg
e0097534_15342748.jpg
e0097534_15352152.jpg
ふわぁ~、1匹1匹、色柄体型が個性的~。
e0097534_1537728.jpg
e0097534_15372694.jpg
e0097534_1537393.jpg
このところ琥珀透明鱗系ばかり見てきたから、琥珀透明鱗系ってなんか逞しく見えてて、
この楊貴妃透明鱗のはかなさ加減に胸キュンです。
楊貴妃透明鱗って乙女系やね、
深窓の令嬢?
って思ってたら
e0097534_15404818.jpg

ひょうきんなヤツもおるんやな。。。。。。。。


赤い子と更紗を分けてブリードしたほうがいいというアドバイスを受けたのですが、
まだ小さいし、容器も無いし、
もうちょっと大きくなるまで同居飼育でいきます。

あっ、

でももしかしたら紅彩錦の子みたいに、ある日突然初産卵とかしたりしてね。(笑)

e0097534_15551655.gif

by butachan02 | 2012-04-16 15:47 | メダカ | Comments(14)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・幹之も産卵
at 2017-04-23 18:16
葦の上のクイナ
at 2017-04-23 17:43
オーロラトパーズ産卵
at 2017-04-22 17:18
メダカの撮影道具などなど
at 2017-04-21 17:47
産まないなぁ、透明鱗三色
at 2017-04-20 18:22
水辺のクイナ
at 2017-04-20 17:42
青い体外光の幹之の比較画像 ..
at 2017-04-19 17:15
ニュウナイスズメ その3
at 2017-04-19 15:25
万葉・青三色に始めの一歩の体..
at 2017-04-18 17:52
ニュウナイスズメ♀
at 2017-04-18 15:40

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

真剣にえさ探しですね。綺..
by kazuyoo60 at 18:44
おはよう~♪ ↓のメダ..
by mitiko-aran at 06:56
こんばんは(^O^) ..
by skyhigh19 at 00:26
幹之の女神さまが、どうか..
by blackdiamond589 at 19:38
★柏のすーさんへ★ ..
by butachan02 at 18:34
★さいさんへ★ こ..
by butachan02 at 18:29
★足利のAさんへ★ ..
by butachan02 at 18:26
★くんざんさんへ★ ..
by butachan02 at 18:25
★小夜メダカさんへ★ ..
by butachan02 at 18:23
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 18:21

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧