<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

蔵の街栃木市巴波川(うずまがわ)、鯉、来い、恋。

e0097534_14401390.jpg
昨日、仕事で栃木市に行くダンナの誘いを受けて蔵の街栃木市へ行って来ました。
「帰りにホムセンに寄るから。」というのが殺し文句です。

巴波川(うずまがわ)周辺水路にコウホネ。
花咲いてるし。
e0097534_1442926.jpg
e0097534_14422730.jpg
以前はそんなに気にしなかった水生植物でしたが、今回はガン見。(笑)
鯉が優雅に濁った水の中を泳いでいます。
e0097534_1444461.jpg
e0097534_14442224.jpg
来い、鯉、恋してる鯉。
昨日一昨日ととんでもない雨が降ったから、上流からの流れで水が濁流しちゃってるみたいです。
本来なら巴波川は透き通った川面にゆらめく水草の緑がめっちゃ綺麗な水流の川なんですけどね。



うちの鯉。
じゃなくってメダカ、紅彩錦紅彩錦系三色メダカです。
e0097534_14502473.jpg
e0097534_14505075.jpg
e0097534_14511142.jpg
e0097534_14512882.jpg
e0097534_14514771.jpg
ただ今絶賛ガンバリ中~。

※ 紅彩錦作出のめだか日和さんの紅彩錦に対する姿勢で両頬透けのみを紅彩錦と表記し、
それ以外の頬透け無し及び片頬の個体は紅彩錦系三色メダカと言います。
我が家の個体は選モレなので、今後紅彩錦系三色メダカと呼ぶことにします。




帰りにお約束のホムセン寄ってきました。
e0097534_14524959.jpg
シラサギカヤツリ購入~♪
e0097534_1453445.jpg
こっち ↑ 一昨日銀行に出かけたついでに隙を見て寄ったホムセンで購入した水トクサ。
ミナミヌマエビの稚エビが生まれたら隠れ場所になればいいと思って。

そして、ついに買いました。

ジャン!!


2個目の80ℓプラ舟。

e0097534_1504932.jpg



わはははは、念願叶ったり~。
今年はメダカ増えるからね~。
採卵しまくってるからね~。
稚魚が育ってきたころに第2ビオにセットしようと思います。
by butachan02 | 2012-05-30 15:01 | お出かけ | Comments(14)

今年はどういうわけか

ホテイソウが超元気で、
e0097534_1525751.jpg
あっちでも
e0097534_15255993.jpg
こっちでも
e0097534_15262337.jpg
どんどん増えまくってます。
e0097534_1527497.jpg
感動~!!

なんでかな?
今年は底床に荒木田土を使っているせい?
今年は飼育水に御神田の水を添加しているから?
今年のホテイソウは地元の屋外越冬品なので、環境になじんでいるから?


あ~、たぶん全部の相乗効果なんだろね。


もしかしたら、

もしかしたら、



今年こそホテイソウの花が見られるかもしれないーーー♪
e0097534_1534531.gif




プラ舟ビオの水生植物たちも元気はつらつです。
e0097534_15361212.jpg


↓ よったけ産アマゾンフロッグピットも増えまくり。
e0097534_15371168.jpg
去年はどういうわけかスネールたちによってたかって食べられてたからねぇ。
今年は食べられるより増えるスピードが勝ってます。(笑)

↓ ニル産ウリカワ開花。
e0097534_15392841.jpg
e0097534_15395175.jpg
(注:アップ画像撮り忘れて後日撮影のため花数が違う)

↓ よったけ産ナガバオモダカ再び開花。
e0097534_15424345.jpg
e0097534_1543112.jpg


それにしても似てるな、ウリカワとナガバオモダカ。
てか、花も水中葉も抽水葉もマジでそっくり。
混じったら絶対にわかんなくなる自信があるぞ。(^^;

↓ 去年買い求め、今年は地植えにしたヒメコウホネは柔らかな水中葉を大きく広げ
e0097534_15442830.jpg
浮遊葉も展開してきました。
e0097534_15451080.jpg
やがて抽水葉も立ち上がってくるでしょう。
メダカたちやミナミヌマエビの良い隠れ家になりそうです。

ニミシペラスを買いました。
e0097534_15482628.jpg
育て方、わかりません。(笑)


青幹之たちのベジプラのよったけ産温帯性睡蓮、気持ちいいほどの成長っぷりです。
e0097534_15503523.jpg
花が見られたらいいな。
e0097534_15512727.jpg
ミナミさんもお散歩中~。



昨日の記事の 『 楊貴妃透明鱗×目前 』 ですが、結局、欲張り心が出て採卵をしてしまいました。
e0097534_15534380.jpg
針子のときから目前は目前っつーことなので、
んじゃぁ卵のときからも目前なんだな?って確認してみましたが、
e0097534_15544931.jpg
よくわからない~。(爆)

ちなみに、出目の針子も上見で判別できますね。(顔の形で)
と思ったけど、やっぱり気のせいだった。。。。。。(--;



e0097534_1642188.jpg
e0097534_1643598.jpg
ミカンの花とレモンの花が満開です。
今年はいくつ生るかな?
by butachan02 | 2012-05-27 16:07 | 春の庭 | Comments(12)

目前?目前って、針子のときから目前?

大奥メダカの『 楊貴妃透明鱗×目前 』F2の針子稚魚たちが続々と孵化中です。
e0097534_15313882.jpg
プラケを泳ぐ稚魚を見ていたら、
e0097534_153205.jpg


ん?

e0097534_15324417.jpg
稚魚の目、ナナメってる子がいるよ。
気のせい?
見ると、あっちにもこっちにも。

気になって掬って撮影してみました。
e0097534_15344086.jpg
e0097534_15345983.jpg
e0097534_15351645.jpg
どう?
ナナメってるよね、おめめ。

これが目前ってヤツ?
ポニョ?
こ~んな孵化したてのチビチビちゃんでも、もう目前になってるの?
ほえ~。
同じように目に特徴のある出目メダカなんてさ、もうちょっとだけ大きくならないとわからないもの。
しかも出目は目で判別できるんじゃなくて、顔というかお口のシルエットのほうが早いし。
あれっ、ワタシだけかな?(汗)

この子たちがほんとに目前になるなら、異種交配F2での目前の出現率はそんなに低くはないんじゃなかろか。
いえ、実際育ってみなけりゃわからないんですがね。


でも、
もしかして、


出るかな?楊貴妃透明鱗ポニョ♪


大奥メダカ、今日もおそらく1♂5♀体制でせっせと産卵中。
e0097534_15431169.jpg
e0097534_154327100.jpg
ホテイの根っこにビッシリ付いてる卵を想像したら、怖くてホテイを引き上げられない。。。。。。。。。

で・・・・・でも・・・・・・・
ポニョがゾロゾロ出てくるならばもうちょっと採卵してもいいかな~、
なんて・・・・・・・・・・・・
ああ
悩ましいぞ、大奥メダカ。

ちなみに、こっち ↓ は違う種類の稚魚です。お目目の比較用に載せてみました。
e0097534_15463267.jpg
e0097534_15464629.jpg

by butachan02 | 2012-05-25 15:52 | メダカ | Comments(14)

紅彩錦ペア組み換え・・・・悩む

オクで購入した琥珀透明鱗系紅彩錦の選別モレの子たちが大きくなりました。
賑やか~。
e0097534_1827859.jpg
でもこの中に琥珀透明鱗が2尾入っています。
1尾はわかるんだけど、もう1尾がどうしてもわからない。
わかります?
e0097534_18283718.jpg
e0097534_1829243.jpg
e0097534_18292184.jpg



1度目の購入個体は♀が2尾だったので、あと1~2尾♀が欲しくて再度ポチっちゃったんですわ。
総勢20尾。
2度目の子たちは♂♀判定もせず、琥珀透明鱗たちが入ってる中にそのまま投入して大きくなるのを待ちました。
その間にちゃっかり♀は産卵も開始。
琥珀透明鱗と琥珀透明鱗系紅彩錦選モレの自由恋愛。
むしろ狙っていた交配。
おばちゃん、ちゃっかり採卵しました~。
さーて、どんな子が生まれてくるかな?



そろそろ大きくなってきたので、ここいらへんで紅彩錦と琥珀透明鱗を分け、
なおかつ♂♀をきっちり選別することにしました。
e0097534_18365239.jpg




結果、後からポチった子たちの中では♀が4尾おりました。
e0097534_18374739.jpg
中でもほら、
e0097534_18523721.jpg
この子たち、なかなか良いかんじの3色です。

先に購入した中で、錦になった♂がこの3尾。
e0097534_18395945.jpg


↑ 2♀と3♂の、この組み合わせってどうかしらね。
白抜けの多い、3色の子狙いたいんだけどね。



そして、新たにもう1ペアを作ってみました。
e0097534_18405714.jpg
e0097534_18411343.jpg
e0097534_18412869.jpg
よく似たかんじの♂♀です。
♂は最近腹部(背部)のあたりがちょっぴり色抜けしてきたんですよ~。
このままきっちり色抜けして錦になってくれるといいなぁ。
そして、この2尾に良く似た朱の多い、そして黒の班もしっかりした3色の子供たちが生まれてきてくれたらいいなぁ。



あくまでも素人判断で、この組み合わせってどうなんだろ?
さっぱりわからない。
わからないから面白いんだけどさ。
だって、生まれてくるのはほぼ斑になるわけで、1尾と同じ柄の無い子たちになるわけで、
3色や錦にならなくてもそれはそれで面白くてうれしくて、
ね。
う~ん、楽しみ。


とりあえずどうしたらいいのかわからないので7尾は同じ容器にほりこんじゃいました。(爆)

そのうち分けます。

博打のはじまりはじまり~。
by butachan02 | 2012-05-24 18:55 | メダカ | Comments(4)

ウルトラマン & 大奥メダカ

e0097534_16311297.jpg
ウルトラマンになりました~。

朝起きたらとっても良い天気で、まさに金環日食日和。
メダカの世話しながら時々ウルトラマンになって金環日食見てました。
金環になった瞬間は、ほんとに感動的でした。
¥880でウルトラマンに変身するのも超お得。← 昨日と手のひら返し


直接太陽をカメラに収めることができない(そんなステキなコンデジしか持っていない)ので、
ピンホールによる金環日食を撮影してみました。

三日月太陽
e0097534_16345728.jpg


金環太陽
e0097534_16354261.jpg



庭の木漏れ日が日食の影で幻想的に写りました。

三日月木漏れ日
e0097534_1637332.jpg


金環木漏れ日
e0097534_16382572.jpg
↑ 金環になった瞬間少しだけ薄曇ったようなかんじになって、結果光線が弱くて影も薄くなりました。



夫婦二人で童心に戻って楽しめた朝でした。
e0097534_16445449.jpg
↑ ダンナの一眼デジもウルトラマンに変身してパシャリ。
まさか写るとは思わなかったので、肝心の金環太陽を取りそこねましたけど。



話は変わって、

今、我が家でこれでもかと産卵しているメダカが何種類かいますが、
このニル産の『 楊貴妃透明鱗×目前 』 F1個体がいっちゃんすごいんです。
e0097534_16525959.jpg
e0097534_16531914.jpg
あんまり産むのでどうなってるのかと確かめたら、何と1♂5♀だった!(驚)
まるで大奥状態。。。。。。。。。。。
そりゃ産むわな。

次世代が目前楊貴妃透明鱗になったら面白いけど、
おばちゃんはこの子たちの柄がけっこうお気に入りなのです。
綺麗でしょ。
e0097534_16561711.jpg
e0097534_16563356.jpg
e0097534_16565022.jpg
e0097534_1657424.jpg
e0097534_16571918.jpg
e0097534_16573371.jpg
これで朱色がもう少し出てたら最高なんだけどね。
次世代では赤みの強い子で累代してみようかな。
あ、違う、
目指すのは目前楊貴妃透明鱗だった。(笑)
by butachan02 | 2012-05-21 17:04 | おばちゃんだもん | Comments(15)

再び赤マル、そして卵の孵化風景

明日は金環日食。
本気で見る気がなかったもんで、専用メガネを横目で見ても買わなかったが、
いざその日が近づいてくると、見なきゃいけないような気がしてきた。
だって、TVが騒ぐんだもん。
なので専用メダネを買うことにした。
安いやつは売り切れだった。
やっとみつけたのがコレだぁ。
e0097534_15102874.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・なんでウルトラマン・・・・・・・・・・・・・・・

e0097534_1511387.jpg


この歳で、ウルトラマンになれってか?

しかも¥880也。
あの時に、素直に安いの買っておけばよかった・・・・・・・・・。

こうなりゃ明日は絶対晴れてもらわねば。

そう思ったのに、今朝の天気予報では明日は曇りだと。。。。。。。。。。。。_| ̄|〇il|li




気を取り直して、


昨日の初恋の画像、今日は横見で撮ってみました。
やっぱ、ダルマ系は横見でしょう!ということで。(笑)
てきとーに数匹掬ってみました。
e0097534_15194610.jpg
e0097534_15202586.jpg
e0097534_15204095.jpg
e0097534_15205883.jpg
e0097534_15212195.jpg
e0097534_15213796.jpg
↑ の画像の左側上部の逆立ち気味の子、初恋には時々いるんですよね~。
こういう体型ですから、中には重心に問題がある子ができちゃうんでしょうね。
がんばって長生きしてもらいたいけど、残念ながら普通体型に比べてダルマは寿命が短い気がします。

と、初恋の撮影してたらご近所さんからさくらんぼの一枝を頂いちゃいました。
暖地桜桃かな?
e0097534_15561744.jpg
赤くてまあるいツヤツヤのさくらんぼが鈴なりです~。



こちらはおばちゃんの、メダカ孵化場です。
e0097534_15262451.jpg
廊下を陣取って、好き勝手に広げて使ってます。(^^;
種類別にプリンカップに入れ、メチレンブルー溶液で無加温管理。
e0097534_15424026.jpg
この中で孵った子を外のプラケに移します。
でも孵化しても種類によってはすぐに稚魚は動き出さないんですよね。
↓ は出目パンダ系。
e0097534_15442284.jpg

↓ は紅彩錦。
e0097534_1545092.jpg

卵から尻尾だけをピョンと出した子は頭部にはまだ卵の殻をかぶったまんま。
それから稚魚は卵の殻を脱ぎます。
そして、大きな栄養分の溜まった袋のお腹のまんまじっと横たわっています。
たまにチョロチョロ泳いだりもします。
2日ほどしてお腹の袋が小さくなってきたら、本格的に活動開始。
プリンカップの水面に浮かんでスイスイしてるところを、小さな容器で掬ってお外のプラケに移すんです。
この作業が毎日のチョコチョコとうれし忙し作業になってます。
ここ毎日が暖かいので1日50匹近くの孵化があるんですよ~。
いったい卵は全部でいくつあるんだろう。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



カンガエテハイケナイ



今現在、順調に孵化して稚魚が多いのは出目パンダ系と、青幹之と、紅彩錦と、更紗パンダと、
楊貴妃透明鱗×目前です。
種類別稚魚のプラケは今のところ16個。
みんなどのくらいの数かなぁ~って今日確認してみたら、
ガーーーーーーーン!
そこそこ孵化してた白螺鈿光の稚魚が4匹しか生存していないではないですか。
ショックです。
意外と弱いようです、白螺鈿光の稚魚。
そこでプラケを屋内に持ち込んで見ました。
屋内にはアルビノ稚魚のプラケも置いてあります。
弱いと聞いたので特別扱い。
今のところ1匹の☆もなく生きています。
e0097534_153742100.jpg
その中で1匹だけちょっと違ったかんじのアルビノちゃんが。(右側)
e0097534_15383387.jpg
おそらくアルビノ×パンダのF2個体と思われます。
↓ 以前紹介した画像
e0097534_15401842.jpg
右が通常のアルビノ×パンダで、左がアルビノ個体。
でも、普通のアルビノと比較するとまた違うアルビノっぽくて、どんなメダカに成長するのかとっても楽しみです。
がんばって大きくなってもらいたい。
アルビノパンダを見てみたい。
by butachan02 | 2012-05-20 15:54 | メダカ | Comments(6)

赤くて丸いのはだぁれ?

e0097534_1941781.jpg
昨日の夕方、久しぶりに見た夕焼けが綺麗でした~。


我が家の壁掛けイチゴです。
e0097534_1945818.jpg
e0097534_1951387.jpg
そろそろ赤くなってきますね。でもこんなにちっちゃい。(笑)
今年は植え替えもせず去年のまま放置だったけど、まずまずがんばってくれてるイチゴです。

こちらはプランター植えのイチゴ。
e0097534_1964310.jpg
日当たりがいいからこっちのほうが赤くなるのが早いです。
甘くて美味しい品種不明のイチゴなのです。

こちらはワイルドストロベリー。
e0097534_1982988.jpg
こぼれ種でよく増えるんですよ~。
赤い実がひっそりと隠れるように生ってます。
e0097534_199399.jpg


赤くてまんまるのラズベリー・マイラビットの実。
e0097534_19102412.jpg


こちらも赤くてまんまるのバライチゴの実。
e0097534_1926126.jpg


比べるとほんとに似てる。
e0097534_19114839.jpg
お味はバライチゴの勝利~♪


そしてそして、
おばちゃんちで赤くて丸いって言ったらこの子達。
e0097534_19134462.jpg


そう、初恋ちゃんです。
チョコチョコ動きがほんとにかわいいの。
e0097534_19151295.jpg
でも今年は本ダルマが少ないの。
本ダルちゃんは弱いのよね~。
本ダルの死にいっぱい出合っちゃって、もう初恋の飼育はやめようかな、とも思ったこともあったけど、
この姿見るとかわいすぎてやめられません。
まぁ、本ダルじゃなくても十分横見はまあるくて。
それに、このくらいが繁殖にも適してるしね。
e0097534_19184142.jpg
e0097534_191959.jpg
e0097534_19192390.jpg
e0097534_19193866.jpg
e0097534_19195354.jpg
e0097534_19204378.jpg
e0097534_19205849.jpg
e0097534_19212016.jpg
ただいま絶賛産卵中~。
最初は無精卵が多くて、やっと軌道に乗ってきた産卵なので稚魚の孵化は遅れ気味です。
でも調子に乗って採卵してたら、あっというまに100は超えそうだよ~。
いけない、イケナイ。。。。。。。。。
by butachan02 | 2012-05-19 19:26 | 春の庭 | Comments(8)

クモの災難

雨が降ったり、雷が鳴ったり、晴天になったり、強風が吹き荒れたり、
e0097534_1682531.jpg
心がざわつく空模様です。
エゴの花が咲き出しました。
e0097534_1693146.jpg
↓ ニゲラの花
e0097534_16101340.jpg
↓ ガザニアの花
e0097534_16104090.jpg
ブルーベリーが青い実を膨らませ
e0097534_16112144.jpg
ジューンベリーの実もまぁるく。
e0097534_1612092.jpg



アルビノ×パンダの稚魚F2の孵化も始まりました。
e0097534_1613582.jpg
仲良くパンダとアルビノが1匹ずつ。
これで15種類めの孵化となります。


メダカ容器の水面に何かが浮かんでます。
見ると、ハエトリグモでした。
e0097534_16154189.jpg
『水に落ちたワケじゃないぞ!』
e0097534_16163291.jpg
『水面を散歩してるだけ。すごいだろ。』
e0097534_16181673.jpg
『スイスイスイっと。どうだい?忍者みたいだろ~。えっへん!』
e0097534_16191782.jpg
『ん?』
e0097534_16212178.jpg
『こ・・・・こらっ!』
e0097534_16232657.jpg
『やめれーーーーっっっ!!!』
e0097534_16262151.jpg
『逃げるが勝ちだぁ~~。』
e0097534_1627028.jpg
『あと少し!』
e0097534_16274133.jpg
『ふぅううう、やれやれ・・・・・・・。』
e0097534_16282412.jpg
『あぶなかったぁ。。。。。。』

クモ忍者、形無し(かたなし)のようでございます。
それにしてもメダカさん、どんだけ腹減ってるのよー。(笑)
e0097534_16372425.gif

by butachan02 | 2012-05-18 16:37 | 小さな生き物 | Comments(9)

夏日、花、蝶、メダカ

朝からスコーンと突き抜けた晴天になりました。
日向は暑くて汗が出るけど、日陰はさわやかな初夏の風。
↓ クレマチスのドクターラッペルが花盛りです。
e0097534_15364732.jpg
↓ ホットリップスはこの時期は赤いね。
e0097534_1537350.jpg
↓ シランの花3色。
e0097534_15372169.jpg
e0097534_15373984.jpg
e0097534_1538395.jpg
↓ ブルームーンが開花しました。良い香りです。
e0097534_15424969.jpg
↓ ラベンダーの花芽もたくさん見えてきました。
e0097534_15434789.jpg
↓ 濡れた葉の上で羽を広げるダイミョウセセリ。
e0097534_15443945.jpg
羽が欠けています。鳥にでもやられたのかな?

昨日孵化した白螺鈿光と、今朝孵化したアルビノです。
e0097534_15454795.jpg
e0097534_1546535.jpg
これで11種の稚魚が孵化~。
今日は気温が高いから、夜までにかなりの数が孵化しそうですね。


外のメダカ飼育容器はほとんどが荒木田土を底床に使ってますが、
どういうわけかグリーンウォーター化するものとそうでないものが出てきてます。
e0097534_15491949.jpg
e0097534_15493576.jpg
e0097534_1549498.jpg
隣同士に並べて、入ってるメダカの頭数もそんなにかわらないというのに、不思議です~。


若干GW気味の水の中を、♀を追いかけて泳ぐ青ヒカリの♂。
e0097534_15513898.jpg
e0097534_15515618.jpg
e0097534_15521584.jpg
e0097534_15522932.jpg
婚姻色で尾ひれが黄色く染まってきていて綺麗です。
青ヒカリでも、これが透明な水の中ではこんなふうに見えます。
e0097534_15541580.jpg
e0097534_15543517.jpg
e0097534_15545225.jpg
e0097534_1555438.jpg
本来の青ヒカリの体色の青と背中の煌めきが綺麗~。

あんまりお天気が良くて日差しが強いので、今日はベジプラとプラ舟ビオに
日除けのスダレを吊るしヨシズを立てかけました。
e0097534_15573491.jpg
e0097534_15575048.jpg
e0097534_1558638.jpg
e0097534_1558208.jpg
ちょっとだけビオトープっぽく見えるかな?



コメントのお返事遅れててごめんなさい。
仕事、家事、メダカ、ガーデニング、ネット等、なにかと要領悪くてね。
ゆっくりお返事させてくださいね。
e0097534_16321037.gif

by butachan02 | 2012-05-16 16:02 | メダカ | Comments(7)

働きます、ラムズホーン。ワシャワシャですけど。。。。。。。

去年、初めてレッドラムズホーンを頂いて、その綺麗さに大感動して
『増やしすぎ注意!』を囁くメダカ諸先輩のニヤニヤをもろともせず増やしました。

そのあと間髪を入れずに今度はピンクラムズを頂いて、
レッドを増産体制に入ってたこともありピンクラムズは自力放置繁殖させておきました。

そのまま冬を迎え、屋内に数匹退避越冬させてはいたものの意外に寒さには強かったようで、
春には屋外容器で元気な姿を見せ始めた4月。
さらにメダカの飼育容器立ち上げ時に必ず1匹は入れておいたラムズホーン。


そして5月。

容器側面に生えたコケを一生懸命食べるピンクラムズホーン。良い働きをしてくれてます。
e0097534_11235672.jpg

e0097534_1125727.jpg
赤いです。
赤いけどピンクラムズホーン。
だってピンクラムズホーンってことで頂いたんですもの。

こちらも一生懸命働くレッドラムズホーン。
e0097534_1127313.jpg
e0097534_11275462.jpg
殻が透き通っていて綺麗なピンク色をしてますけどレッドラムズホーン。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ものすごーく謎。


何で赤いのにピンクラムズで、
ピンクなのにレッドラムズなの???????????????
比較してみました。わかるかな?
e0097534_11385031.jpg
もう少し大きい個体比較のほうがわかりやすいかな。
e0097534_1139516.jpg



え~?
ワタシの勘違い?
いいえ、間違えたりはしてませんよ。(キッパリ)
ちゃんとそういうことで頂いたんです。

そして今年、ワタシの元からさらに数人の方の元に飛んでいったピンクのレッドラムズホーン。
とりあえずレッドラムズホーンってことでよろしくね。


でも、

誰か謎を教えてくださりませ。。。。。。。。。

ちなみに、越冬したピンクのレッドラムズは飼育中の殻の擦れからか歳のせいか、
半透明んだった綺麗な殻が白っぽくなってきてます。
e0097534_1134789.jpg
うむ。仙人ぽい。(笑)


まあ、見た目の綺麗さはピンクのレッドラムズですが、
どちらもほんとによく働いてくれて気持ちいいです。
去年はラムズのフンがやたら容器に溜まるのが気になったのですが、
今年は荒木田土を使ってるせいか分解が早いのか、あまり気になりません。
今のところ。


そう、今のところ。。。。。。。。。。。。はね。


あうう。

先輩の言うこときかなかったから?今、すごいことになってます。
ラムズ地獄。
採卵しようとホテイ持ち上げるたんび、
e0097534_11382479.jpg
e0097534_11411044.jpg
こういう状況があちらこちらで展開されておりまする。
卵採りづらい。
あ。もう採卵するなというお告げ?

ラムズ、欲しい人いますか?
ピンクのレッドラムズかレッドのピンクラムズかどちらのラムズになるかはわかりませんけれど、
一緒に地獄を味わいませんこと?
うふ。
うふふふふ。

e0097534_11444639.gif

by butachan02 | 2012-05-14 11:48 | 小さな生き物 | Comments(10)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・幹之も産卵
at 2017-04-23 18:16
葦の上のクイナ
at 2017-04-23 17:43
オーロラトパーズ産卵
at 2017-04-22 17:18
メダカの撮影道具などなど
at 2017-04-21 17:47
産まないなぁ、透明鱗三色
at 2017-04-20 18:22
水辺のクイナ
at 2017-04-20 17:42
青い体外光の幹之の比較画像 ..
at 2017-04-19 17:15
ニュウナイスズメ その3
at 2017-04-19 15:25
万葉・青三色に始めの一歩の体..
at 2017-04-18 17:52
ニュウナイスズメ♀
at 2017-04-18 15:40

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

真剣にえさ探しですね。綺..
by kazuyoo60 at 18:44
おはよう~♪ ↓のメダ..
by mitiko-aran at 06:56
こんばんは(^O^) ..
by skyhigh19 at 00:26
幹之の女神さまが、どうか..
by blackdiamond589 at 19:38
★柏のすーさんへ★ ..
by butachan02 at 18:34
★さいさんへ★ こ..
by butachan02 at 18:29
★足利のAさんへ★ ..
by butachan02 at 18:26
★くんざんさんへ★ ..
by butachan02 at 18:25
★小夜メダカさんへ★ ..
by butachan02 at 18:23
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 18:21

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧