<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ホテイアオイが庭で増えた!

秋ですねぇ。
e0097534_1458312.jpg
e0097534_14582510.jpg
色づく庭に台風の目。
e0097534_145972.jpg
じゃなくて、昨日の月下美人のツボミ。
夜には咲きました。
e0097534_14595312.jpg



台風が刻一刻と近づいてきています。みなさんのところは大丈夫でしょうか。
こちら北関東、風がざわついてきました。
e0097534_151363.jpg
押し寄せる黒い雲。
でも反対側はまだ呑気げ。
e0097534_1524717.jpg
家のまわりの飛びそうなモノを片付けて、メダカ容器にもバッチリとフタをしておきました。
e0097534_1533878.jpg
e0097534_1535236.jpg
e0097534_154469.jpg
e0097534_1541730.jpg
何事もなく通り過ぎていきますように。




さて、以前「ホテイアオイを庭で増やしたい」という記事がここ2ヶ月ぐらい自分のブログの記事の中でアクセス数毎日毎日ダントツに多いというようなことを書きまして、不気味なのでいっそ記事を削除してしまおうかとも思ったのですが読者様のコメントで削除を思いとどまりました。
けど、なんか納得いかない毎日の直のアクセス数(笑)に、
それならば「ホテイアオイを庭で増やしたい」という記事よりもアクセスする記事を書けばいいんだ!
という至極簡単で単純な結論にたっしました。バカでしょ~。(爆)


題して、『ホテイアオイが庭で増えた!』


この夏はホテイアオイが各メダカ容器でバカほど増殖しました。しかもよく咲いた。
e0097534_15162338.jpg
e0097534_1516425.jpg
e0097534_1517241.jpg
去年まではホムセンで20株とか買ってきても何としても増えず、しかも花なんて1度も咲いたことがなかったのに。
はじめは増えることが嬉しくて、別容器に増えた分をストックしておいたのだが、
e0097534_15191821.jpg
増えて増えて仕方ないので意を決して捨てはじめ、それでもどんどん増えるのでどんどん捨てた。

去年と何が違ったせいだろうか?
大きな原因は、今年のホテイアオイが地元の屋外品であったということだと思う。
つまり我が家の庭の気候に順応している越冬品であったということ。
知り合いの植木屋さんに今年1月に青々しているのをたくさんいただいて(屋外品でこれにはびっくり)、
そのまま我が家の廊下で春を迎えた。
他には、メダカ容器の底床に荒木田土を使ったこと?
ただし、使ってない容器でも増えまくり。
御神田の水も添加したけど、これも添加してない容器でも増えまくったことから、やはり最初に書いたことが一番の要因だと思われ。


結論。

増えないときはなにをしても増えないが、増えるときは勝手に増える!

運を天に任せよう(爆)



真夏には日当たり良すぎて葉焼けして、壊滅的なダメージを受けたストック容器のホテイアオイ。
e0097534_15361264.jpg
枯れ掛けたのを捨てたのもあったり、新たにメダカ容器で増えたのを放り込んだりで、今日に至っています。
↓発泡スチ箱。
e0097534_15314592.jpg
根元には葉を巨大化させた浮き草(名前を忘れた)が。
e0097534_15321338.jpg
e0097534_1533569.jpg

↓ ハーフサイズの衣装ケース。
e0097534_15373827.jpg
次々と花が咲く。
e0097534_15381143.jpg
この容器の水中には、てんこ盛りのマツモとアナカリスが入ってます。
e0097534_153995.jpg
他にも、スネールとかスネールとかスネールとか、ヒルとかプラナリアとかもいたりする。。。。。。。。。。

この冬も、容器ごと廊下に取り込んで(水はもちろん交換)ホテイアオイの越冬に挑戦の予定です。




と、ここまで書いて

さあ、この記事直のアクセス数や、如何に!!(笑)
by butachan02 | 2012-09-30 15:42 | 秋の庭 | Comments(12)

ネコとメダカとおばちゃんと

e0097534_17101919.jpg
最近庭によくやって来るにゃんこ。
黄色い首輪に鈴が付いてる。
どこの子かはわからないけど、人の顔見りゃニャアニャアと甘えてくる。

e0097534_17122525.jpg
うーん、かわええのう。

e0097534_1713628.jpg
おい、いくらボンレスハムみたいな手でも食い物じゃねえし。

e0097534_171453.jpg
無防備にどこででもリラックス。

e0097534_17144753.jpg
リラーーーーックス。



そんなにゃんこが興味を示しているのは琥珀透明鱗三色の入った容器です。

e0097534_1716737.jpg


じっと見る。


e0097534_17165237.jpg


じっと見る。


e0097534_17171260.jpg


じっと見る。


e0097534_1719621.jpg


近い、近い、近いっ!



ふううっ、油断も隙もあったもんじゃない。
いいか、にゃんこ、
メダカに何かしたら絶対に許さんからなっ!

念のためにワイヤーネットでフタをしときました。
e0097534_17212452.jpg
e0097534_17223485.jpg
とりあえず大丈夫かな?
ついでに他の容器にも。
e0097534_17221038.jpg
にゃんこは好きだけど、甘い顔はできんなぁ。
by butachan02 | 2012-09-29 17:23 | 秋の庭 | Comments(14)

おもちゃ箱メダカ

ニルさんに里子にいただいたメダカ、幹之×ハンマーヘッドのF4オレンジブチ。
e0097534_17471236.jpg
e0097534_17473182.jpg
濃いオレンジに黒のブチと、ブチの入ってないタイプ。
半ダルマちゃんも数匹おりました。
ハンマーヘッドって、出目のこと?
幹之と出目の血が入っているのかな?
ニルさんからのただし書きには「子供はまだバラけます」とありました。




そして、子供たちF5が育ってきましたよ~。
e0097534_17545269.jpg
e0097534_17554171.jpg
キャハハハハ、バラけてる、バラけてる!!


サッと掬ってみました。
e0097534_17583322.jpg
e0097534_17585949.jpg
e0097534_1802455.jpg
ちょっ、
出目おるよ、出目!
e0097534_1815312.jpg
e0097534_182564.jpg
長いのや丸いのやオレンジ色や白色や青系色や出目ちんや、まるでおもちゃ箱ひっくり返したみたいにいろんなメダカがザックザク。


めっちゃ楽しいやん!!!


ただ今、おばちゃんのツボにはまっているメダカです。

個人的には親と同じオレンジに黒のブチタイプが出てきてほしいんだけど、今のところは見当たらないのがちょっと残念。
まだまだちっちゃいのもウヨウヨいるので、この中から出てくるのをひたすら待っている次第です。。
e0097534_1854921.jpg
11月いっぱいは屋外で太陽光いっぱい浴びて育ってもらう予定。
ニルさん、ほんとに楽しいメダカをありがとう~。

さて、来年はどの子をどう掛け合わせていけばいいのかな?
異種交配の目指す、最終形のメダカはどんなメダカなんだろう。
F6になってもまだおもちゃ箱メダカかな?
それも良し!
いや、むしろ楽しみ~。
by butachan02 | 2012-09-28 18:18 | メダカ | Comments(4)

海老天

は、美味い。
その次に好きなのはイカ天で、
さつまいもやカボチャの天ぷらも外せないし~、
ごぼうやインゲンのかき揚げも好きなんだよねぇ。




あ・・・・・・・・




違う。




今日のタイトル、海老天は


エビ天国


っちゅーことです。



2つのプラ舟と1つのベジプラに投入のミナミさん、
メダカより絶好調!!

メダカにエサをやると、
e0097534_16285234.jpg
e0097534_1629435.jpg
e0097534_16291788.jpg
こんな海老天が見られる毎日でーす。




昨日一昨日と、娘のアパートに1泊して帰ってきました。
ふうっ、考えたら8月末からの毎土曜、ほぼ外泊してます。
ちょっと疲れました~。
疲れのせいでリンパが腫れているのか、右鎖骨の辺りが腫れてきてとても痛い。
肩凝りもすごい。
痛み止め入りの湿布薬をペッタンこ。

そろそろメダカ容器も秋冬用に衣替えしなくちゃだし、
家事も仕事もいい具合(?)に溜まってきたし、
まだまだのんびりできそうにありません。
コメントのお返事遅れててごめんなさい。
読み逃げでごめんなさい。
おばちゃんでごめんなさい。




あー、そうそう、
ここのところずーーーーーーーーーっと、
8月からずーーーーーーーーっと、
記事別アクセス(うちのブログ内限定でね)で何故か
「ホテイアオイを庭で増やしたい」
ってのがほぼ1位になってるんだけど、
何で?
誰が見てるの?
何の参考にもならんと保証できる記事なんだけど。
それとも笑い者にしてる?(^^;
毎日数十件の謎のアクセス数を誇る「ホテイアオイを庭で増やしたい」。

そんな記事さえもお役に立てなくてごめんなさい。。。。。。。。。。。。
どうか、よそを当たってください。

なんか気持ち悪いので、この記事「ホテイアオイを庭で増やしたい」を
まるっと削除しようかと思うこのごろ。
by butachan02 | 2012-09-24 16:44 | 小さな生き物 | Comments(18)

琥珀透明鱗三色系

e0097534_185267.jpg
e0097534_1832167.jpg
選別しなきゃ。。。。。。。。。。
e0097534_17573093.jpg
e0097534_17574752.jpg
e0097534_1758379.jpg
e0097534_17582453.jpg
e0097534_17584596.jpg
e0097534_1759838.jpg
e0097534_17592838.jpg
e0097534_17595893.jpg
e0097534_1801898.jpg
e0097534_1803427.jpg
e0097534_1805254.jpg
e0097534_181952.jpg
e0097534_181561.jpg
e0097534_1834292.jpg
e0097534_1852047.jpg
e0097534_1854678.jpg
e0097534_186828.jpg
e0097534_186293.jpg

色・背曲がり・尾ヒレ奇形などを除くと約半数になっちゃった。
綺麗な三色は♂個体が断然多くて、
あれぇ?ちゃんとしたペアはいくつできるんだろう?
少々不安になってきちゃった。


なんだか最近もずっとバタバタ忙しくって、なかなかきちんとした選別ができなくて。
困ったな。。。。。。。。。
by butachan02 | 2012-09-19 18:09 | メダカ | Comments(14)

まとめてザッと夏休みを振り返る

終わりました、おばちゃんの夏休み。
e0097534_13585797.jpg
嬉しくて忙しくて楽しくて美味しい夏休みでした。
せっかく5Kgのダイエットに成功したのに、夏休み中の暴飲暴食で静かに体重が増加しつつあり・・・・・・。
やべぇ。。。。。。。。。



そうそう、旅行ね、旅行。

行った先は、






「 くっださいなーーー。」

e0097534_1424059.jpg


ここです。

e0097534_1435474.jpg
e0097534_1441694.jpg
e0097534_1443471.jpg
e0097534_1452535.jpg


懐かしいでしょ、駄菓子屋さん。
おばちゃんと同年代だと知ってるよね~。
何買おう、何買おう。
10円玉握り締めて通ったっけね。


って、旅行先が駄菓子屋さんじゃなくて、ここはおもちゃ博物館の1コーナーなんですけどね。
昭和のノスタルジィ漂う面白いところでした。
※ ブタさんは展示物のひとつ(作り物)です。
e0097534_1645968.jpg
e0097534_16453749.jpg
e0097534_1646736.jpg
e0097534_16465736.jpg
e0097534_16471219.jpg
e0097534_16472833.jpg
e0097534_16474876.jpg
e0097534_164833.jpg
e0097534_16482879.jpg



そしてメインは、
e0097534_1410031.jpg
谷川岳の一の倉沢。
と、
e0097534_14103150.jpg
東洋のナイアガラと言われる吹き割れの滝。
どちらも2度目なのですが、どうしても母にこの風景を見せたくて。
一の倉沢までは乗り合いタクシーに車椅子積んで。
運転手さん、車椅子の出し入れをありがとうございました。
吹き割れの滝では140段の階段を、左半身マヒに負けず上り下りしたがんばった母。
その階段を車椅子を持って上り下りしたダンナと娘よ、ありがとう。
母、とても喜んでくれました。


サービスエリアでチョッパーのドロップ缶を見つけたよ~。
e0097534_14163969.jpg
お買い上げ。
ホテルのゲームコーナーで娘がゲットした『ONE PIECE』のコインケース。
e0097534_14224168.jpg
すげー、3つも取ったんだよ。左上のはドロップ缶の反対側。
チョッパー、かわええ~。


そんなこんなで あっという間だったなぁ。
もう夏も終わるし。
家族旅行も無事に済んで、母を実家に送って行って、娘もアパートに戻り、
ダンナと二人、ジジババの生活が始まります。
by butachan02 | 2012-09-19 14:22 | お出かけ | Comments(6)

幹之×螺鈿光の若魚

ニルさんから里子に頂いた幹之×螺鈿光の親個体が、繁殖期が終わり1匹の個体を除いて天に昇っていきました。
長生きさせてやれなかったの、ごめんなさい。
でも、ちゃんと子供たちに命を渡してくれました。
e0097534_16594094.jpg



1匹だけ残った親個体。
e0097534_16373276.jpg
e0097534_16375422.jpg
幹之の背中の光と比べると、このにじんだような体外光の出方が螺鈿光の特徴なのですね。
ニルさんのブログで学びました。
あ・・・合ってる?ニルさん。(汗)
だからこの子は螺鈿光寄りの個体なのかな?
少し暗く写った画像は黄色い腹部の体内光がよりはっきりと浮き上がり、その上にラメ状に散らばった体外光と相まってとても神秘的に見えます。
e0097534_16405320.jpg



幹之と螺鈿光。
見分けつきません。(^^;
なのに、そのややこしい同士での掛け合わせの個体。
わはははは・・・・・・・・・・・・・
何ゆえ。。。。。。。。。


どんな子が生まれてくるのかな?
螺鈿光似?
幹之似?
どっちになっても同じにしか見えないかも~。(笑)
e0097534_16501326.jpg
白系と青系が出ました。
6:4、いや、7:3かなぁ。
e0097534_1712425.jpg
e0097534_1714664.jpg
e0097534_172268.jpg
e0097534_1722597.jpg
e0097534_1724413.jpg
e0097534_173519.jpg
e0097534_1731887.jpg
e0097534_1743063.jpg
同じ個体、何回も写しちゃってます。目立つ子は撮りやすくって、つい。

ええと、
幹之と螺鈿光のどちら似かは・・・・・・・・・・・


もう少しヒカリが伸びてからじっくりと見ることにしましょうか。
うへへ。。。。。。。
by butachan02 | 2012-09-14 17:10 | メダカ | Comments(6)

ザ・ミユキマジック

昨日の朝、サッシにアゲハ蝶が止まってた。
e0097534_21122943.jpg
キアゲハかな?
羽化したばかりのようで、燐粉が美しい。
e0097534_21124860.jpg



その後植木に水遣りしてたら、アマガエルを発見!
e0097534_2113448.jpg
近くに水場も無いのに(メダカ容器以外は)どこからやってきたのだろ。
メダカにちょっかい出さなければ、いつまでもいて欲しい。


昨日紹介した幹之のような光が見える楊貴妃透明鱗ですが、
今日も元気に光ってます。
e0097534_21224554.jpg
e0097534_2123795.jpg



本日のお題。
ザ・幹之マジック。

オークションで卵で落札したメダカ、青幹之。
青にゴールドが混じるタイプ。
中からダルマさんが6匹生まれて、鼻息の荒いのに追い掛け回されてたのでダルマさんだけを別容器に避難させている。
木漏れ日が落ちる半日陰で撮影すると、
e0097534_21192753.jpg
e0097534_21194441.jpg
e0097534_2120568.jpg
こんなふうに見える。
容器の汚いのはご愛嬌。
洗っても落ちないのよね、発泡スチ箱の汚れ。
あ、でも、その上からさらに汚れているのも事実。(^^;


この発泡スチ箱を明るい日向に持ち出して撮影。
あ~ら不思議。
こんな幹之さんに早代わり。
e0097534_21281052.jpg
e0097534_21282625.jpg
e0097534_21284390.jpg
e0097534_21285866.jpg
e0097534_21291637.jpg
e0097534_21293123.jpg
e0097534_21294656.jpg
e0097534_2130591.jpg
e0097534_21301888.jpg
e0097534_21303029.jpg
e0097534_21304363.jpg
さて、あなたには何色に見えるかな?

注)画像は見やすいようにトリミングはしてありますが、色の修正や補正等の加工は一切しておりません。

ミユキマジック、
ふたつの顔を見せる不思議。
by butachan02 | 2012-09-12 21:39 | メダカ | Comments(8)

背ビレ部分が青く光って見える楊貴妃透明鱗

楊貴妃透明鱗の若魚を安全を考えて2つの容器で飼育してました。
ひとつは黒い容器、もうひとつはベージュのプランター。
やはりベージューのプランターで飼っているほうが全体に体色がはっきりしないんですわ。
ので、色揚りを狙って容器を黒容器に入れ替えました。


その後、エサやりのときに異変はないかといつもよりジッと観察してましたら、
なんか背ビレあたりに光りの見える子がいる~。
e0097534_15371286.jpg
e0097534_15374253.jpg
e0097534_1541467.jpg
ちょうど背ビレあたりの白抜けの部分なので太陽光線の加減でそう見えるのかなぁと思いましたが、他の子はそうでないのに2匹だけが青白く光って見えます。
e0097534_15405982.jpg
e0097534_1539170.jpg
赤い体に青白い光りが綺麗だな~。
よくわからないのですが、楊貴妃透明鱗には一時的にこういう時期があって特に珍しいことではないのかな?
ワタシは初めてのことなのでうれしくて。(笑)

いったいどうなっているんだろうかと、掬って観察してみました。
透明容器の室内観察では、上見では光りは確認できないほど薄くなってしまい、
横見でも
e0097534_15475675.jpg
特に何も発見できず、綺麗な赤ほっぺの楊貴妃透明鱗。
e0097534_15491953.jpg
e0097534_1549409.jpg


でも黒容器に入れると、
屋内撮影でも、屋内フラッシュ撮影でも、屋外撮影でも青い光りが見えるんですよね~。
もち、肉眼でもね。
e0097534_15512450.jpg
e0097534_1551368.jpg
e0097534_15514841.jpg
e0097534_1552020.jpg
e0097534_15521221.jpg
面白い子たちだなぁ。
まるで赤い幹之。(爆)
成長してもずーっとこのままだといいな。
でも消えちゃうんだろうなぁ。

追記:9/11 PM4:50
 陽がかげってきた夕方に再び見たところ、光りは確認できないほどの微弱なものになっていました。
 やはり太陽光線がなんらかの形(鱗?表皮?体内?)で反射される体の構造になっているのかなとも
 思います。


さて、この前の土日に実家の母を含めて4人で家族旅行に行ってきました。
谷川岳の一の倉沢と吹き割りの滝。
脳梗塞で半身マヒの母ではちょっときついかな?とも思ったのですが、ダンナと娘のサポートと本人のガンバリと、乗り合いタクシーの運転手さんやホテルのスタッフさんの暖かい気遣いもあって無事に旅行を楽しんで帰ってこれました。
今、疲労で体も頭もボケボケが抜け切らず、メダカのエサやりと水換えでせいいっぱいの日々のまっさいちゅう。
コメのお返事、もうしばらくお待ちください。
ほんと、いつもいつもごめんなさいです。
by butachan02 | 2012-09-11 16:02 | メダカ | Comments(12)

紅桜系は落第点

数日前の朝、いつものように新聞を取りに外に出ると、頭上からバリバリバリ。
またスズメバチがアシナガバチの巣を襲いに来てました。
e0097534_16503728.jpg
e0097534_16505395.jpg
e0097534_1651103.jpg
もう何度めだ?この巣。
しつこいスズメバチだな。
もう壊滅状態じゃないのかなぁ、この巣は。
自然界は厳しい。


e0097534_16575290.jpg
ラベンダーが次々にツボミを出してきてます。
品種名は忘れたけど、長く花を楽しめる良いラベンダー。



今年、素晴らしい個体をキリコMOMさんから譲っていただき、
せっせと採卵して100匹ほどの稚魚を育成していたあの日々。
希望に燃えていたっけ・・・・・・・・・・。

e0097534_16354230.jpg

落ちた、落ちた、落ちた。
稚魚、落ちまくり。
半数になり1/4になり、
それでも落ちる、日々落ちる。
水換え翌日にも落ちるは、原因は全くわからない。
しかもショックを起こしやすいのか、死んだフリも上手い。
もう大丈夫だろうという大きさになっても突然落ちる。
期待の星もある朝単独で☆になっていた。
難しい!
何なんだ、この難度は。


そうして、ついに生存稚魚は10匹を切ってしまった。
おばちゃん凹みまくり。
このままでは絶滅すると思った。


ので、生き残っている8匹の稚魚を親魚のいる容器に移すことにしました。
発泡スチ箱で荒木田土の底床。
頼む、何とか1ペアでも生き残ってくれ~。

親魚にいじめられはしないか?食べられはしないか?
ドキドキしながらの同居になりました。
その親魚でさえも産卵を終えて♀は全てもうこの世には存在していません。
♂2匹のみ。
でも、そのうちの1匹の♂がピカいちの朱さを誇る子なのです。
e0097534_16422839.jpg
e0097534_16424812.jpg
画像よりもっと朱。
なぜ画像だと同じ朱が出ないのか、もどかしいね。
とにかく美しい朱色の♂。
この♂の血を引いた朱い子が出てきてくれたらなぁ。
e0097534_16444568.jpg
e0097534_1644599.jpg
e0097534_16451445.jpg

ちなみに、同居させた瞬間は2匹の♂親魚に追い掛け回されてた稚魚たち。
ご多分に漏れず8匹の稚魚は数を減らし、ただ今は5~6匹になってしまいましたが、
もう追い掛け回されることも無く、寄り添ったり離れたり、上手く同居しています。

どうか細々とでも累代が続けていけますように。
by butachan02 | 2012-09-06 17:04 | メダカ | Comments(12)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

最新の記事

なるほど、そう来たか、異種交配
at 2017-05-22 17:28
うわ!いいの?これもう返さん..
at 2017-05-21 18:46
おらも出してくれ、と ヒカリ..
at 2017-05-19 18:57
ベルサイユのめだか ~オス・..
at 2017-05-18 18:13
ベルサイユのめだか
at 2017-05-17 18:13
ヒカリ白ラメ幹之
at 2017-05-16 18:05
黒メダカ
at 2017-05-15 17:47
今年の万葉・三色種親とダンナ..
at 2017-05-14 17:16
今日は雨、おとなしく工作した..
at 2017-05-13 18:18
自家製なんちゃって黒ラメ幹之..
at 2017-05-12 17:25

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

こんにちはー\(^^)/..
by takaya at 19:41
★メダカのたまご星人さん..
by butachan02 at 18:08
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 18:07
★さいさんへ★ こ..
by butachan02 at 18:05
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 18:02
★OTTOさんへ★ ..
by butachan02 at 17:58
★OTTOさんへ★ ..
by butachan02 at 17:57
★海さんへ★ うは..
by butachan02 at 17:55
★南口さんへ★ そ..
by butachan02 at 17:50
★ゆきみさんへ★ ..
by butachan02 at 17:47

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧