<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

青幹之、光りは伸びたかな?

今日は晴天になるって天気予報が言ったから、
お布団干すつもりでいたのに空は今にも降り出しそうな曇顔。
そんな中、庭の観葉植物やらの鉢植えをせっせと室内に取り込みました。
さあ、もう寒さがいつ来ても大丈夫!


今年もまた、一つ屋根の下で人間とメダカと鉢植えの植物が身を寄せて暮らす季節が始まりました。






チャリで買い物行こうと10m乗り出したら降ってきたよ~。
e0097534_15563321.gif
急いでUターンして洗濯物を取り入れました。
もう、もう、もうっ。




青幹之(めだか日和産)の蔵出し画像です。
今年生まれの若魚で、かれこれ1ヶ月以上前に撮ったもの。
e0097534_1559375.jpg
親はスーパー同士だったから子供も期待してたんだけど、スーパーと確認できる子は1匹だけで、全体にいまいち光りの伸びはよろしくない。
とはいってもこの血統、稚魚のときから見ていると、
みるみる光りが伸びるタイプではなくじっくりジワジワ時間をかけて伸びるタイプの幹之のようです。
e0097534_1641833.jpg
e0097534_1643894.jpg
だからまだ何匹かはスーパーになる可能性ありとひそかに期待してました。
e0097534_1664247.jpg
e0097534_167069.jpg
e0097534_1671532.jpg
↑ この時点での唯一のスーパーです。
e0097534_1673374.jpg
↑ 腹ビレのヒレ光はパーフェクト!
なのに、どちらも♀なんだよね~。
眼を惹く個体は♀ばっかで、
♂、がんばってくり~~~。


そうして昨日、ネタ切れのためメダカ撮影に臨みましたが、
青幹之の逃げっぷりが容赦ないです。(笑)
e0097534_16124384.jpg
写真撮ろうと思っても浮き草の下に身を隠す。
e0097534_16164043.jpg

いじわるして浮き草をどかすと、集団でサァーと逃げる。
e0097534_1617420.jpg

おまけに水は濁ってるわ、映り込みが相変わらず激しいわ、おばちゃん撮影だし、めっちゃ見づらいです~。
でもどうですか?
1ヶ月前の状態より光り伸びて見えませんか?
スーパーに近づいてるっぽい子がチラホラと。
e0097534_1629241.jpg
でも点光の子もチラホラと。(笑)

こうなりゃ持久戦です。
容器の前にしゃがみこみ、息を潜め気配を消します。
さあ、上がって来い青幹之。
ここにいるのはおばちゃんではない、
ただの肉だ。
安心しろ。

e0097534_16174627.jpg

e0097534_16302356.jpg
e0097534_16303637.jpg


ふっふっふっ、
おばちゃんの勝ちです。
e0097534_1636869.jpg
でもでもこのスーパーの子は騙されない。
待てども待てども上がってこない~。
まあいいや。
光りもずいぶん太くなったみたいだし、期待してる個体です。
他のみんなもこの子に続け。
e0097534_16383723.jpg
春になったらピッカピカのスーパーになって会いましょう。





秋の日はつるべ落とし。
e0097534_16555240.jpg
今日も1日が終わります。
by butachan02 | 2012-10-31 16:58 | メダカ | Comments(11)

がまん比べ メダカ VS おばちゃん

e0097534_16303934.jpg
ミセバヤの花が咲き、葉も紅葉し始めました。
明日が10月最後の日。
あさってからは11月。

毎年思うけど、

はえぇええええええよ!

そしてすぐに年末が来て大掃除にヒィヒィ言って、
めでたい正月はお年玉捻出に苦しんで、
ハァ~、どんどん歳とるんだなぁ。


そして週末はうんと寒くなるといふ。






寒くなるんだぁ・・・・・・・・・・






でも、まだダルマや稚魚はおうちに入れてやんねぇよ。
もうちょっとお外でがんばってもらうんだ。
太陽浴びて寒さに少し耐えて、心身ともに健全に育ってもらうんだかんね。
そーよ、
ほんとは心優しい(?)おばちゃんは、あえてスパルタなのです。

メダカががんばれるか、
おばちゃんがいつまで心を鬼にできるか、

どっちがどこまでがんばれるか競争。


がんばれ、ダルマ!

がんばれ、稚魚!


がんばれ、

がんばれ、

がんばれ、

がんば

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










負けました、あっさりと。



いやぁ、やっぱスパルタなんでできねぇ~~~。





ダルマさんが転んじゃ大変。
チビ助が凍えちゃかわいそう。



入れ、


おうちへ入れ、


さあ、入れ♪


e0097534_16431177.jpg

リビング(茶の間ともいう)南側窓際、ぬくぬく特等席だぁっ。

入れたのは、
初恋を中心にした楊貴妃系ダルマたち
e0097534_16453476.jpg
e0097534_16454641.jpg
と、
1センチ前後の青幹之の稚魚たち
e0097534_16463542.jpg
e0097534_1647294.jpg
と、
おもちゃ箱メダカの1センチ前後の稚魚たちとダルマ体型たち
e0097534_16475641.jpg
e0097534_1648786.jpg
です。
もちろん無加温。
夜にはフタをしてやりますが、基本人間が寒いときはファンヒーターを着けちゃいますから
部屋はおおよそぬくぬくの予定です。
1.5cm前後の稚魚たちはできるだけお外でがんばってもらいます。


あ~、今年こそ上手く稚魚たちを屋内で越冬させてやることができるでしょうか。
ドキドキします。
おばちゃんの親心が仇にならなきゃいいんですけど・・・・・・・。


でも、退屈なメダカシーズンにお部屋でぬくぬくメダカを見られることはとってもうれしい。(笑)
e0097534_1715526.gif

お・・・おばちゃん、野生動物じゃないし。(たぶん・・・・・・・)
by butachan02 | 2012-10-30 16:56 | メダカ | Comments(12)

おもちゃ箱ひっくり返してメダカと遊ぶ

昨日とは打って変って暖かく穏やかな日になりました。
青い空にぽっかり浮かぶ白い雲。
その雲に隠れた太陽が雲の縁を照らして、綺麗だなぁとシャッター押したら
e0097534_15352567.jpg
アシナガバチが横切りよった。

こんな暖かい日は、アシナガバチが日差しの中を何匹も何匹もフワフワと飛ぶ。
めったなことでは刺してもこない。
しゃがんだワタシの肩や頭にまとわりつくように飛ぶ。
もう、真夏の猛々しさもなく、
残りわずかの命の日々をただ楽しむように、
踊るようにフワフワと。

全てのものが優しい季節になった。

なにもかもが少し切ない季節になった。




さ、
おもちゃ箱を覗いてみましょ。
この子たちの親はハンマーヘッド×幹之から出たオレンジブチメダカとオレンジメダカ。
つまり、親は全てオレンジかオレンジブチのみ。
なのにこれって、ほんとにすごいよね、遺伝の仕組みって。
e0097534_15455824.jpg
e0097534_15461429.jpg
e0097534_15463534.jpg
オレンジでしょ、オレンジブチでしょ、クリームでしょ、白でしょ、白ブチでしょ、青でしょ、青ブチでしょ。
ほんとに色とりどり。
e0097534_15465959.jpg
まんまるさんにスマートさんにビックリおめめ。
e0097534_15472132.jpg
e0097534_15481920.jpg
あらっ、この子↑は片目。
どうしちゃったんでしょ。でも元気ですよ~。
e0097534_15502448.jpg

名づけて『おもちゃ箱メダカ』、今日も賑やかで楽しいです。
何度見ても兄弟従姉妹とは思えぬバラエティ豊かっぷりがたまりません。
エサねだって寄ってくるくせに、デジカメのレンズ近づけるとさっさと逃げちゃうしー。


よしっ、それならば掬ってみましょ。
e0097534_15543312.jpg
う~ん、各バージョン掬いたかったのに、白ブチなんてジャンプして逃げるわ、勝手に網に入ってくる子はいるわ。(笑)
全バージョン掬えず、見切り発射撮影~。
おまけに水面の移りこみ激しいな~。
e0097534_1675464.jpg
偶然出目並びのペアショット。


移りこみ防止のため、容器を廊下に持ち込んで、フラッシュ弱めに撮影してみました。
e0097534_161061.jpg
おもちゃ箱ひっくり返して持ち出したような楽しいメダカたちを見てやってください。
e0097534_16104679.jpg
e0097534_1611646.jpg
白い子は腹部のポワッとした黄色い光りが浮き出て、尻尾の部分が青く反射して、ヒレ光も確認できて、ああ、幹之の血をちゃんと引いてるんだなぁとわかります。
全体の姿は、幹之に似ても似つかないですがね。(笑)

e0097534_16112154.jpg
e0097534_16113625.jpg
e0097534_16115298.jpg
↑ この中で1匹オモロイ子発見!
e0097534_16123480.jpg
白い体の顔の部分にオレンジのワンポイント。
これって、おしゃれなんかな?(笑)
e0097534_16173377.jpg
e0097534_16174638.jpg
e0097534_1625924.jpg
来年は色別にペアを組んで系統分けにブリードしてみたいと思ってますが、
わはははは、えらいこっちゃな。
容器どんだけ増えるんやろ。。。。。。。。。。

異種交配の楽しさと恐ろしさにおばちゃんは笑うのみです~。

e0097534_16334093.gif

by butachan02 | 2012-10-29 16:34 | メダカ | Comments(10)

さむ~い雨の日の青幹之稚魚

朝から雨。
紅葉したブルーベリーの葉が雨に濡れて綺麗。
e0097534_16394469.jpg
e0097534_16395682.jpg



寒いです。
寒いです。
寒いです。


ついにファンヒーター着けました。(コタツはとっく)
ああ、おばちゃんの意気地なし。
外のメダカはみんな寒さに耐えているというのに。


だよね~。
きっと寒かろう。
そろそろ稚魚やダルマさんを室内に入れたほうがよいのかなぁ。


いやいやいやいや、それは待て。
去年の苦い経験があるじゃないか。
まだ早すぎるって。
少しぐらい寒さに当てて、少しでも長く太陽の光りに十分当てて、屋外で強い体に育て、
それからでも遅くないって。
慌てる〇食は貰いが少ない。
急がば回れ。
臥薪嘗胆。
石の上にも三年。
達磨さんが転んだ。
あれっ?
e0097534_178455.gif



でもやっぱり気になるのはダルマさんとチビ助青幹之稚魚たち。
大丈夫、ダルマさんは転んでなかった。
青幹之の稚魚はー、
e0097534_16472171.jpg
容器が汚い。(笑)
右のはこの前悩んだ末思い切って水換えした容器で、ちょっぴりGW化が始まっています。
左のはそこまで汚れてなかったので思いとどまった容器ですが、水自体は澄んでるのですが底がコケむしてるような状態です。
どちらの容器も兄弟青幹之です。
2系統採卵して右の容器でまとめて孵化させ、数が多かったのでザックリ掬ってふたつの容器に分けました。
e0097534_16543420.jpg
e0097534_16544935.jpg
e0097534_1655513.jpg
e0097534_16551920.jpg
白幹之じゃないですよ~。
中には青幹之から生まれた白幹之もいますけどね。
9月初めごろから中旬ごろにかけての孵化だから大きい子でも1.5ぐらいで、それ未満の小さい子が大半を占めてます。
視覚的にはおばちゃんの指で比較。(一応標準サイズの指のつもり)
e0097534_1702014.jpg
若干、下に潜ってる子は遠近法効いてますが、大きく見える子はみんな水面近くに寄ってきた子なのでこのサイズが目安です。
左の容器の子は
e0097534_17113843.jpg
e0097534_1711572.jpg
いや~、どっから見ても青幹之。
背中の光りはまだ見えてきてませんけどね。
容器の色によって(正確には底の色)こんなに稚魚の色が違う。
とても同じメダカの稚魚とは思えない。
メダカの保護色機能ってすごいですね~。
e0097534_17151169.jpg
e0097534_17152716.jpg
e0097534_17153953.jpg
アップで見たらキラッキラッキラッ。
系統が違う稚魚は体色も若干違うし顔も違います。
そこいらへんは親似です。
もう半月は寒さに負けずに元気に少しでも大きく育てよ~。
真冬はヒーターも考えてやらんこともないからな~。(笑)

親はこの子たち。↓
e0097534_1723297.jpg
e0097534_17231436.jpg
e0097534_1723263.jpg
ヤフオクで購入した2系統の青幹之の卵。
孵化して育ったら7~8割はスーパーと呼んでいいような光が出ました。
稚魚たちにもぜひ遺伝してもらいたいものです。
by butachan02 | 2012-10-28 17:32 | メダカ | Comments(10)

食いしん坊出目ちん

寒さが増してきた昨今、メダカたち、いと逃げ足速し。
こらぁ、エサいらんのか!


そんな中で楊貴妃出目パンダ系たちは、いつまでも食い意地張ってます。
とりあえず人影見たら浮き上がって寄ってくる。
あ~、よしよし、めんこいのう。
e0097534_1322328.jpg
e0097534_1324689.jpg
でもなんで容器によってこんなに違うんだろう?
目前や出目×目前、幹之に紅桜は腹立つぐらいすばやく逃げるのに。


出目ちんのこの容器、出目じゃない兄弟も入ってます。
出目が冬越し失敗したら、出目じゃない兄弟たちで出目血統復活&系統維持させるためで~す。
e0097534_1395264.jpg
無事に出目ちんが越冬できたら出目じゃない子を少し里子に出そうかなと思っていますが、今はまだ保険で手放せないせこいおばちゃんなのです~。


んで、なぜかこの容器、荒木田土の白濁がちっともとれないのです。
GWに見えるけど光りの関係でそう見えるだけで、何度水換え(3/4換え)しても白濁おさまらず。
ミナミヌマエビは入ってないのに。
もしかして食い意地張ったこの子たちが、しょっちゅう底をツンツンしてるのか?(笑)
e0097534_13131019.jpg
e0097534_13133112.jpg
e0097534_13135487.jpg
e0097534_13162518.jpg
でも、寄ってきてエサねだってくれるとうれしいもんです。
おばちゃん、もう、えこひいきしちゃうぞぉ~。
e0097534_13205794.jpg
e0097534_13212198.jpg
e0097534_13213779.jpg
冬までの短い間、もう少しおばちゃんと遊んでください。
よろしく、出目ちんたち。
by butachan02 | 2012-10-27 13:27 | メダカ | Comments(15)

骨光メダカ

楊貴妃透明鱗で~す。
この子たちの親はニル産。
e0097534_1524032.jpg
そして、よ~く見てください。
この中に背中というか背ビレ付近が青く光った個体がいるんです。
わかるかな~。

e0097534_15252915.jpg
ね。今度はわかったでしょうか。
↑ の画像では2匹いますね。

ヒカリメダカでもなくもちろん幹之でもなく、正真正銘の楊貴妃透明鱗なのに、
何で光りが見えるんでしょ。
もちろんフラッシュなんか焚いてませんよ。
太陽光の下、肉眼でもカメラレンズを通してでも見える青っぽい光りです。
ただし、幹之の光りと比べたら細い小さい、そしてはるかに弱い。(笑)
e0097534_15352887.jpg


すごーく不思議だったのですが、ニルさんのお話によると時々こういうメダカがいるそうです。
んで横見で観察してみるとこの光りは骨の上辺りが光っていて、透明鱗だからこそ上見で見えるらしい。
なるほど~。
そういや背骨に沿った色の抜けた部分のみに青い光りが確認できます。
ニルさん名づけて『骨光』。
e0097534_15395040.jpg
骨光メダカ(ほねひかりメダカ)ですか、面白~い。
e0097534_15371390.jpg


光りの強弱はあれ現在3匹ぐらい楊貴妃透明鱗の中にこの骨光メダカがいますので、
うまくオスメスのペアになれば来年はブリードしてみたいと思っています。
e0097534_15404186.jpg
e0097534_15405869.jpg
e0097534_1541957.jpg
e0097534_15411963.jpg
遺伝するかな?骨の光り。
自分的にはちょっと面白いメダカなので上手に冬越しさせたいです。
とは言っても特別なことはしませんが。(笑)
e0097534_1543976.jpg
来年の楽しみ、またひとつ追加です。
by butachan02 | 2012-10-26 15:46 | Comments(10)

「エリザベート スペシャル ガラ・コンサート」チケット来た 

昨日の夕方、ブログを更新しようとしたらログインできなかった~。
excite、どうした?
おかげでテンションの持って行き場がなくて、またPCトップ画面の映像作って遊んでしもた。
e0097534_1122413.jpg
↑ ゆるキャラ、さのまる~。



さてさて、
昨日お待ちかねのチケットが届きました~。

エリザベート スペシャル ガラ・コンサート

e0097534_1124194.jpg
ぐふふふふ、湖月わたるさんのルキーニが見られる。
あかん、仕事中だというのにムダにテンションが上がって、ダンナに不審な目で見られてしまいました。
ごめん、ダンナ。
妻は一人で遊びにいってきまふ。

e0097534_2140678.jpg

e0097534_21573969.jpg


ほんとは宙バージョンを見たかったんだけど、宙バージョン昼の部ではなくってさ、
それならシシィは白羽ゆりさんで見たかったんだけど、
総合的に出演者を選ぶとそれもかなわなかった。
とりあえず姿月トートは外せないしね。


場所は渋谷Hikarieの東急シアター オーブ。
初めてだけど、渋谷駅と直結されてるみたいだし、おのぼりおばちゃん、迷子にならずに行けるかなぁ。
by butachan02 | 2012-10-26 11:39 | 湖月わたるさん | Comments(0)

美人の中にぶちゃかわゆ

楊貴妃ダルマの初恋容器。
今年は初恋の成績悪くてあんまり稚魚はいないけどね。
e0097534_16502546.jpg
初恋以外の楊貴妃系ダルマも入っています。
e0097534_1651082.jpg
ピコピコ、ピコピコかわいいです。


主役の初恋ちゃん。
e0097534_16531715.jpg
e0097534_16533125.jpg
e0097534_16534333.jpg
楊貴妃パンダちゃんもいるよ。

白いのは 楊貴妃透明鱗×目前 のダルマ個体。
3尾いたんだけど、生き残ったのはこの子だけになっちゃった。
e0097534_16555656.jpg


こちらは楊貴妃透明鱗。更紗になってるぅ。
でも、ちょっとやせ気味なのが気になります。
e0097534_1658550.jpg


んで、この子たちはヒカリメダカ。
e0097534_16583939.jpg
右の大きい子は「紅白メダカをめざして」メダカの中から生まれた唯一のダルマちゃん。
小さいのは・・・・・・・いつのまにか居た。(笑)
初恋から生まれたようで、なぜか3匹ほどおります。
不思議だ。


泳ぐ姿がほんとにかわいいダルマたち。
その中にひときわ目立つ子が2匹、不器用に必死で泳いでます。
e0097534_172267.jpg
楊貴妃透明鱗で~す。
e0097534_1735794.jpg
おかしいなぁ。
e0097534_1741122.jpg
楊貴妃って絶世の美人のはず・・・・・・
e0097534_1742127.jpg


どぉ?わたし綺麗?

e0097534_1743157.jpg



・・・・・・・・・・・誰か頷いてやってください。 by 飼い主




あ。
強要はしなくてよ。


だって、飼い主ですら う~む (ー’`ー;) と思うもん。


あんまりぶちゃに見えたので、
でもこの容器の中じゃ他の子に見劣りするだけかもしれないし~、

別容器に掬ってじっくり見てみました。

e0097534_17155520.jpg


ほら、そんなにぶちゃでもないような・・・・・・・・・・



e0097534_17163817.jpg



わはははは、

やっぱぶちゃやな~。

ぶちゃかわゆ♪
by butachan02 | 2012-10-23 17:19 | メダカ | Comments(4)

どうしたもんか。。。。。。。。

原因はコレだぁ。
e0097534_1619226.jpg
ただのGWぢゃないぞ。
そりゃもう、アンタ(誰に向かって言う?)、


すげーーーー、汚いのですよ。


卵付きのホテイをポチャンと入れて、
底に落ちてた卵を拾ってきて更にホテイの根っこにエイッて押し付けて、


後は野となれ、山となれ。
放置プレイの成れの果て。


の結果なのです。


つまり、
稚魚容器
e0097534_16241078.jpg
なのです。


ええ、
こんな時期に、
秋たけなわ、
みなさん冬準備始めたっていうのに、
チビッコわんさか。



でもね、
でもね、
でもね、

親が悪いんだもん。

卵産むんだもん。

責任転嫁しちゃうんだもん。

おばちゃんだもん。



親はこのメダカさんたちです。
e0097534_1628982.jpg
e0097534_16282620.jpg
e0097534_16283981.jpg
わき腹の黄色い体内光?綺麗。
e0097534_16303293.jpg
e0097534_16304576.jpg
e0097534_1630581.jpg
光り、もうちょっと伸びてくれんかのう。
・・・・・ムリか。


ね、
採りたくなるでしょ、卵。
産み落としてたり、ぶら下げてたり、
馬に人参、おばちゃんに小銭、
採るなっちゅうほうがムリ。
ムリムリムリムリムリムリムリ。



なので採卵しちゃったのです。
無理やり産ませたんじゃありませんから。(また責任転嫁)



そう、
あれはまだ
残暑厳しき9月。

今なら間に合うんじゃないか?
とか、悪魔のささやきに負けました。


でもね、責任転嫁するために、
基本
自己責任で勝手に孵ってこい!!

っつースタンスの飼い主です。



で、気が付けばうじゃうじゃ孵ってきて、
「お、がんばったね~。」ってエサやって、
いつのまにか容器の中がこんなふうになりました。

ドロドロのみどりいろ。


これ・・・・・・・・・一応GWだよねぇ?(笑)


これから寒さに向かう稚魚のためにはこのままGWがいいのか、
それともこのままだとある日突然お☆さまの団体さんになっちゃったりしたりして。
水換えしたほうが良い?
それともこのままのほうが良い?



悩んだよ~。



悩んだ結果、

もしかして稚魚はこの水に耐えられるかもしれんけど、

耐えられなかったのはおばちゃんのほうで、

ガマン比べに負けた。。。。。。。。


やっぱり水換え決行しちゃいましたー。
e0097534_16565240.jpg
稚魚を掬って待機中の容器がすでに汚いってどんだけ~。

右側の容器だけで40~50は軽くいました、稚魚。
両方あわせると何匹いるんだろ?

せっかくなので横見の記念撮影です。
e0097534_1659763.jpg
e0097534_16592291.jpg
e0097534_16593367.jpg
だるまさんもいますね~。
だるま容器の落ちてた卵も拾ったもんなぁ。
e0097534_1704491.jpg
↑ スモールアイじゃないです、たまたま光線の加減でこう写りましたが、ビックリ顔に見えて面白い。
ヒレ光もバッチリです。
↓ こっちはキラキラ。
e0097534_1721337.jpg
みんな、どんな青幹之に育つんだろう。
e0097534_1734942.jpg
ワクワクします。


元の容器に入れました。
e0097534_1733363.jpg
あ~、綺麗だぁ。落ち着く~。(笑)

メダカの都合より自分を優先させてしまつた。(^^;


11月いっぱいギリギリまで、外で太陽浴びせて育てたいと思っています。
もちろん防寒対策は取りますが。
去年の出目パンダの稚魚の過保護の二の舞は踏みたくありません。
今度はスパルタ。


がんばれ、青幹之の稚魚たち!!
by butachan02 | 2012-10-22 17:11 | メダカ | Comments(8)

ゆーみんさんとこからやってきました。

暖かい日曜日になりました。
今日はやっと予定してたメダカの撮影会ができました。
なんだかだと予定が狂い、2日遅れの撮影会。
まぁ、待ちきれずに投入してしまった荒木田土底床容器の濁りが取れなかったっていうのもあるんですけどね。


18日、ゆーみんさんからメダカが届きました。
この子たちで~す。
何メダカかわかるかな?
e0097534_1655021.jpg
背中の光りで幹之っぽいのはわかりますよね。
じゃ、暗い場所に移動してみます。
e0097534_1655584.jpg
ほら。
ね。
体内光、見えます?


体内光幹之でございます~。
あ、正確には螺鈿光の血も入っている個体も混じっているそうです。
でも、プラケじゃこの綺麗さがあんまり伝わらないね。


到着当日はプラケにお泊りいただいて、翌日急いで発泡スチ箱飼育ケースを用意したんだけど(もっと早く用意しとけって話です)、急いだもんだから底床の荒木田土で水が濁っちゃって濁っちゃって。(汗)
んでもバカだからメダカさんを入れちゃいました。
結果、撮影不可能。(^^;


本日、濁りが取れたところで撮影に臨みました。
e0097534_171317.jpg
e0097534_1734474.jpg
e0097534_1735933.jpg
どうです?体内光、綺麗ですね~。
e0097534_1753041.jpg
e0097534_1754663.jpg
ゆーみんさん、ありがとう。


我が家には螺鈿光血統があと2血統います。
↓ ニル産(ニルさん)の親から生まれた 螺鈿光×幹之 の個体
e0097534_1775017.jpg
↓ キリコMOM産(キリコMOMさん)の親から生まれた 白螺鈿光
e0097534_1792150.jpg



しかーーーーし、
ワタシに螺鈿光の血入りは鬼門でした。(過去形ではないかも・・・・・・・)

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
e0097534_17223464.gif



どちらの血統も、やっと育ったわずかな若魚がさらに突然死で☆になるという事態に遭遇しまして、
単独では累代できなくなりました。
よってこの際、この2血統(4匹のみですが。涙)をゆーみん産の体内光幹之メダカに混ぜることにしました~。
e0097534_17134752.jpg
幹之の血であろうが、螺鈿光の血が入っていようが、
おばちゃん的には

要は綺麗なら良い!!

ってことで。

ニルさん、キリコMOMさん、ほんとにへたっぴな飼育者でごめんなさい。
ゆーみんさん、がんばります。


無事に冬を越えろ、体内光メダカたち~。



そして、
次回はコレ
e0097534_17164996.jpg
に続きます。
by butachan02 | 2012-10-21 17:24 | メダカ | Comments(4)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・幹之から派生した万葉・..
at 2017-10-15 16:12
代を重ねるごとに良くなってき..
at 2017-10-14 16:55
笑えるけどキュンてする出目ダ..
at 2017-10-13 17:45
伸びたかな~、ブラックキング
at 2017-10-12 17:31
万葉・ヒカリ三色がようやく
at 2017-10-11 17:13
悩んで悩んでふんぎりがつかな..
at 2017-10-10 17:10
ヒカリオレンジ出目ダルマ
at 2017-10-09 17:12
黒容器に入れっぱにしたった
at 2017-10-08 15:18
今日はメダカ脳のリハビリ(笑)
at 2017-10-07 18:34
ただいま。(●^o^●)/
at 2017-10-07 11:53

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

おはようございます*\(..
by hiloty39 at 07:55
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 16:33
★出目チャマンさんへ★ ..
by butachan02 at 16:25
こんばんは*\(^o^)..
by hiloty39 at 00:52
こんばんは~!素敵な土曜..
by 出目チャマン at 22:23
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 18:23
★のこのこさんへ★ ..
by butachan02 at 18:18
★出目チャマンさんへ★ ..
by butachan02 at 18:11
★さくぞうさんへ★ ..
by butachan02 at 18:02
★さくぞうさんへ★ ..
by butachan02 at 18:00

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧