<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

にぎやかに花盛り?

市内某所にて
e0097534_14244336.jpg
桜の花と菜の花が綺麗だったよ~、とダンナから画像をもらった。
画像だけ。



春だねぇ。

満開だねぇ。

綺麗だねぇ。

にぎやかだねぇ。




でもね、うちのも負けてないよ。


ほら、


メダカの卵の花盛り~♪
e0097534_14374411.jpg


無精卵もちらほら混じっているものの、ほとんどが活きの良い有精卵。
その数、この1つだけでザッと100は超えてる。
e0097534_14401392.jpg
おめめの見えてきてる卵もあるよ。
まだ3月だってぇのにがんばるねぇ。
人工産卵床もがんばった。(笑)


そんな卵花盛りの産卵床を2つ、孵化&稚魚育成容器に移し替えました。
e0097534_14442037.jpg
今年は稚魚の色上がりを考慮して、孵化時からこの黒容器で行ってみたいと思います。


そして、
人工産卵床の成果に気を良くしたおばちゃんは、
せっせと産卵床作りに励むのでありました。
e0097534_14464751.jpg
仕事机の上もにぎやかです~。

e0097534_14502760.gif

by butachan02 | 2013-03-25 14:51 | メダカ | Comments(16)

越冬後の青幹之幼魚と親魚

e0097534_15375923.jpg
今日は少し花冷え。
e0097534_15383952.jpg
そんなことはもろともせず、ブルーベリーの鉢のスミレたちが花を咲かせています。


去年の晩夏に採卵・孵化した青幹之の小さいままの稚魚の越冬は、
その前の年に楊貴妃出目パンダの稚魚で失敗していたためかなり不安を抱いていましたが、
思ったより簡単に冬を越すことができました。
よくがんばったねと稚魚たちに言ってあげたい。

室内から発泡スチ箱ごと外に移して1週間、
そろそろ屋外の環境にもなれてきたところで2容器分の幼魚を統合して
ベジタルプランターに放流しました。
広い容器の中を存分に泳ぎまわっている幼魚たち。
これからグンと大きくなってくるでしょう。
e0097534_1548577.jpg
e0097534_15501965.jpg
e0097534_15514868.jpg
1匹赤いのが混じってます。
これは紅桜系の幼魚。
兄弟の中で1匹やせ細って死を待つばかりだった子を、ダメ元で屋内の青幹之の稚魚容器の中に入れておいたんです。
今はもうすっかり元気いっぱいに青幹之たちと泳ぎ回っています。

キラキラと泳ぐ青幹之の幼魚たち。
e0097534_15572033.jpg
e0097534_15573290.jpg
e0097534_15574382.jpg
e0097534_15575526.jpg
e0097534_1558942.jpg
e0097534_15582632.jpg
e0097534_15583687.jpg
e0097534_15584980.jpg
↑ 白いタイプの子も数匹出ました。黄色い体内光がはっきりと見てとれ綺麗です。
青タイプの子も黄色い体内光が見られる子が多く、体色が黄色味を帯びて見えます。

ただ、ちょっと幼魚の大きさに比べて背中の光りが出るのが遅いです。
親はオクで卵で入手して90%のスーパー出現率だったんですがね。
それにもう少し早く光が出たような気もするのですが、なんでだろ。
幹之の光の出方って遺伝だけではなく、稚魚の育つ過程での水温とか日光とかの関係があるのでしょうかね。

冬の間に絶不調に陥って1/3しか生き残れなかった親たち。
鉄仮面を期待した子や光の太い子など、ほとんどの精鋭たちがいなくなってしまいました。
それでもなんとか冬を越し、すでに元気はつらつで産卵を始めています。
e0097534_16105125.jpg
e0097534_16132018.jpg
e0097534_16132823.jpg
e0097534_16133978.jpg

白幹之ではなく青幹之です。
光の関係でこのように見えたり画像に写ったりしますが、御覧のとおり黄色い体内光が頭近くまで見られる個体もいて、それが全体的に黄色っぽい幹之に見せています。
陽に当たるとそれが輝いてとても美しい幹之たちです。

この親たち(今は亡き精鋭たちも含む)の遺伝子を受け継いでいる幼魚たちですから、
これからきっと背中の光は伸びてくるに違いないと信じて、これからのシーズンを楽しんで行こう。

最後に、
在りし日の精鋭たちを含む親画像を。
e0097534_1634453.jpg
e0097534_1635451.jpg
e0097534_1635399.jpg
e0097534_16355977.jpg
e0097534_16361796.jpg

by butachan02 | 2013-03-24 16:37 | メダカ | Comments(10)

姫スイレン植え替えました

これな~~~んだ?
e0097534_17551912.jpg







正解は、







干からびたおばちゃんの皮膚












ぢゃなくて、





使い古しのメダカ容器の底床の荒木田土の日干しです。




メダカのフンもたくさんで、
スネールもわんさか湧きすぎて駆除できない状態で、
このままこれ以上荒木田土底床を使うのはイヤだったため、
再生に向けて日干しをしたんですよ。



こんなのがいっぱい。
e0097534_17583610.jpg


これをね、袋に入れてカナヅチでガンガンと力任せに叩き割って粉砕して、
スイレンの植え替え用土に使おうと思ってね。
e0097534_17595327.jpg



が・・・・・・・・・・・・・・、





ハンパねぇよ、この硬さ。






よって、これを使用しました。
e0097534_1811567.jpg
フッ。
買っといて良かった、水生植物の土。(笑)




↓ よったけさんからの去年の里子の姫スイレンです。
e0097534_1823170.jpg
4株になりましたぁ~。
e0097534_1825220.jpg
初めてのスイレン植え替え作業でしたが、泥のコネコネもなんか楽しい~。
ついでにガガブタの殖芽も鉢に植え込んでやりました。

あとはね、
↓ 同じくよったけさんからの温帯性スイレンです。
e0097534_1854033.jpg
小さい芽がもうひとつ覗いていますが、今年は植え替えずこのまま行ってみたいと思います。

↓ 去年購入の姫スイレン。
e0097534_186409.jpg
どんだけ細かい新芽!!
どうしたものか・・・・・・・・・。
植え替えたほうがいいの?

↓ マサコケさんから去年頂いたスイレンのムカゴ苗。
e0097534_1875851.jpg
無事に芽が出てきましたよ~。
このまま育種しまーす。
ところでマサコケさん、このスイレンは何スイレンでしたっけ?
ごめん、年寄りは忘れやすくて。(^^;





つーことで、初体験のスイレン植え替えでした。
うまく育って、たくさんの花を見せてくれたらいいなぁ。
by butachan02 | 2013-03-22 18:14 | 春の庭 | Comments(18)

初夏ですた

あんまり暑いので、
網戸の張替えやりました。


ほんとは去年やるつもりでネットもゴムも買っておいたんですけど、
忙しくてやる暇がなくて放置してたんです。
でも、今日はほんとに暑くて、

暑くて暑くて

夏かと思っちゃいました。





やべ。


網戸、早いとこ張替えなきゃだわ。



いつやろう・・・・・・


いつ・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








今でしょ。







てぇことで、せっせと2枚張り替えましたら、

暑くて脱水症状気味。(笑)





今日はそのほかに、室内にあった植木を全部外に出して、

メダカも全部外に出して、

昨日の爆風で台ごとひっくり返った洗濯干し場を別の場所に移動して、

空いた場所をメダカスペースに作り変えて、

わっはっはっは、

メダカスペースが笑えるくらい広がって、

きっとご近所さんに笑われること間違いないくらい広がってしまったので、

うれしいやら恥ずかしいやらビビるやら、おばちゃんソワソワ。

そうこうしてるうちに、ご近所さんが「ゴミ当番」の札を持ってきて、

「すごいわね~。」って、予想どおりにバッチリ笑われましたし。。。。。。。。




夕方になっても暑いです。

ダンナは半そでなんて着ちゃってます。

今夜は素麺です。



本日、画像はありません。

みなさんの予想どおり、コメのお返事遅れます。

ファンのみなさま(爆)、お暇なみなさま、ご了承ください。
by butachan02 | 2013-03-19 17:45 | おばちゃんだもん | Comments(4)

あのホテイソウは今・・・・・?!

ホテイソウの越冬を企んだんですわ、本気で。

で、どうなったかといいますと、






知りたい?





ほんとに?





ん~~~~~~~~~~~~~~





教えたくないなぁ、





だってさ・・・・・・・・・・




えーーーーーーーーー、




それでも知りたいの?




しょうがないなぁ、





笑わないでよ。







屋内南側廊下で衣装ケースに入れたものはと言うと、

こんなんですわ。
e0097534_10213123.jpg
朝陽が差し込んでちょっと見づらいですが、
要はこんなふうに日当たりのよい場所での越冬だったのですが、
2月ごろまでは調子良かったんですが、
結果として半数の株が枯れ果ててました。
再生をはかるべく外に出して枯れ葉の整理をし、発泡スチ箱に移しました。
e0097534_10241147.jpg
葉の緑は鮮やかです。
根っこを確認してみると、
e0097534_10245658.jpg
生き生き感の無い根です。
微妙だなぁ。
たぶん今後再生していくと思うのですが、枯れるのも出るかもしれません。


で、
屋外の東側軒下でビニールで上部を覆ったベジプラに入っていたホテイはというと、
e0097534_10272244.jpg
意外なほど元気です。
ここは日の出から半日は日が当たる場所。
e0097534_10292834.jpg
株は屋内のものに比べて徒長もせずカチッとしています。
根の状態は、
e0097534_10294348.jpg
生き生きしてますね~。
子株のランナーも伸ばし始めています。
大変よろしい!!!




ただ・・・・・・・・・・・・・・





e0097534_10301696.jpg
スネールやその卵がビッチリどぇえええええっす!!


どーーーーーすればいいの、これ。

(━┳━__━┳━)





そんなワケで、

越冬ホテイを即産卵床に使えず、

しゃーないのでアレを作ったワケです。

作り方

① 用意するもの。
e0097534_10423365.jpg
研磨剤入りタワシ(不織布)と結束バンドは100均で購入。
研磨剤入りタワシ(不織布)とは、薄さ7ミリぐらいのザラザラの、主に台所で汚れをゴシゴシと洗うモノだぁ。
左のは142mm×224mmが2枚入りで、右のはその半分ぐらいの大きさのが5枚入ってます。
2枚入りのは半分に切って、5枚入りのはそのままの大きさで使ってます。
あとは発泡スチロールのかけら。

② 研磨剤入りタワシ(不織布)に切り込みを入れる。幅はお好みで。
e0097534_10491544.jpg


③ 発泡スチロールをテキトーにカッターでカット。浮きになります。
e0097534_1051018.jpg
細かいクズが静電気で張り付くのよね。いやぁね。

④ カットした発泡スチロールに研磨剤入りタワシ(不織布)を巻きつけて結束バンドで留める。
e0097534_1052893.jpg
結束バンドの余った部分をカット。
切り口で手をひっかけないように丁寧に切るか、ヤスリで処理したほうがいいかも。
なお、この部分は水上に浮いてるのでメダカには傷がつかないはず。

⑤ 出来上がり~。
e0097534_10545568.jpg
e0097534_10551458.jpg
e0097534_10552572.jpg
長さはおよそ11センチで、直径は4センチになりました。
各自、お好みの大きさで製作してみてください。




以上、


ホテイソウの越冬、

ギリギリセーーーーーーフ? 涙編



の巻きでした。おそまつ。






それにしても

こんな長い長い記事を最後まで読んでくださったアナタは

相当なヒマ人か、

おばちゃんのファンと見た!(笑)





キャーーーーーーー、殴らないでーーーーーーーーー!≡≡≡ヘ(; ̄◇ ̄)ノダッシュ
by butachan02 | 2013-03-18 11:04 | メダカ | Comments(14)

産卵のために手作り~♪

越冬したホテイアオイが元気モリモリになって産卵に使えそうになるにはもう少しかかりそうで、
でも産卵開始したメダカもいるし~。


つーことで、
こんなの作りました。
e0097534_13474979.jpg
e0097534_13475985.jpg



これを、ポチャン。
e0097534_1349110.jpg
と、2日前に投入しておきました。
メダカさんはこちら。
e0097534_13494728.jpg
三色の選別漏れ個体の中から抜粋した透明鱗たちです。
少ない黒ブチが飛んでしまって、意味不明のメダカに見えちゃってますが。(笑)
で、産卵材を引き上げてみましたら、
e0097534_13533217.jpg
外側にも中側にも卵が付いてました~。
大成功♪

もうひとつもポチャン。
e0097534_1354316.jpg
メダカさんは同じく三色の選別漏れ個体の中から、赤味が強めの赤虎たちを選んでみました。
赤虎、好きなもんで少しだけ増やしたいなと。
e0097534_13564599.jpg
産卵材を引き上げたらこちらも、
e0097534_13572156.jpg
卵が付いてましたぁ~。
お気に召してもらえたようでうれしいです。
気をよくしてあと2個追加で作成しました。

いよいよ待ちに待ったメダカの産卵シーズンが始まりますね。
親個体の選別やら、忙しくなりそうです。







え?

越冬したホテイアオイはどうしたって?





あは・・・・・・・・



あははははははははははははははは。。。。。。。。。。。。。。。



明日にでも結果報告しまふ。
by butachan02 | 2013-03-17 14:05 | メダカ | Comments(16)

アスパラ収穫1号!

今日は外の世界が黄色いです。
e0097534_116441.jpg
すわ、花粉か?黄砂か?PM2.5か?と思ったら、空から何かがフワフワ。
小さな燃えカスが落ちてくる。
ああ、今日は渡良瀬遊水地の葦焼きだったんですね。
春が来たんだなぁ。


我が家の1坪ほどの小さな花壇の菜園に植えつけたアスパラが、ニョキニョキ伸びてきました。
e0097534_11134846.jpg
その根元にももう1本顔を出したアスパラを発見!!
でもまだこの株だけしか出てきてないんですけどね。
早速大きいほうを収穫しました。
e0097534_1115493.jpg
なかなかの太さです。
今晩頂いてみましょうか。
1本だけですけどね。(笑)
by butachan02 | 2013-03-17 11:17 | 野菜栽培 | Comments(8)

DREAM LADIES のチケットが来た

e0097534_1845353.jpg


けど、まだ1ヶ月以上先なんだよね。

どんな舞台になるんだろ。

思った以上に今のところテンション上がらず。

そんなこと言ってるの、今だけだと思うけど。(笑)

たぶん実感がわかないせいだと思う。

ワタ欠が長すぎたせいだな、うん。
by butachan02 | 2013-03-16 18:09 | 湖月わたるさん | Comments(0)

念のため一言

左右にぶら下げてますが、
e0097534_1647738.jpg

ワタクシ、女の子です。












ごめんなさい、
久々の更新がこんなシモネタで。。。。。。。。


そしてまたまたごめんなさい。
コメのお返事、めっちゃ滞ってます。(汗)
気長にお持ちいただけるとありがたいです。(土下座)
by butachan02 | 2013-03-16 16:58 | メダカ | Comments(2)

あれから2年

栃木県佐野市。
雲ひとつ無い青空に響く市の防災スピーカーが、あの日から2年を告げています。

『佐野市からお知らせします。
本日は、東日本大震災から2周年にあたります。
被災し、亡くなられた方々に対し追悼の意を表し、ご冥福をお祈りするため、
午後2時46分に合わせて黙とうをお願いします。』



2011年3月11日、午後2時46分。
e0097534_14193740.jpg
あの日、激しい揺れに針を止めた我が家の古い古い振り子時計。
あの日以来、ゼンマイを巻いてもあちこち調整しても正確な時を刻めなくなってしまいました。


忘れられない日。
忘れてはいけない日。
何年たっても心が泣く日。


e0097534_14251890.jpg


改めて、犠牲なられた大勢の方々のご冥福をお祈りいたします。

そして、
被災されてさまざまな困難にぶつかられていらっしゃる方々に、
一日も早く春の日差しが降り注ぎますように。


e0097534_14285561.jpg


黙祷。
by butachan02 | 2013-03-11 14:47 | おばちゃんだもん | Comments(6)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉・ヒカリ青三色
at 2017-11-18 16:07
風避けのビニールを張る
at 2017-11-17 17:47
ツグミの水浴び
at 2017-11-17 17:10
黒ハッポーで冬越しさせたいけ..
at 2017-11-16 16:45
その眼に映るモノ
at 2017-11-16 15:02
三色ラメ幹之のはずが
at 2017-11-15 16:09
コサギの群れ
at 2017-11-15 15:00
風雅でラメなんだから
at 2017-11-14 16:49
こっちもね
at 2017-11-14 15:56
安芸三色、あらら、おめめが
at 2017-11-13 17:41

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

(*´Д`)ハァ- ため..
by blackdiamond589 at 18:17
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 16:24
★メダカ1年生さんへ★ ..
by butachan02 at 16:14
★テゲさんへ★ こ..
by butachan02 at 16:11
おはようございます✨ ..
by hiloty39 at 08:55
黒スチロール揃える事大変..
by メダカ1年生 at 19:59
うける! あっ!すみま..
by テゲ at 15:21
★blackdiamon..
by butachan02 at 16:50
★KAZU522Kさんへ..
by butachan02 at 16:48
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 16:44

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧