<   2014年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

明日は『シカゴ』観劇

あ~、ほんとに久しぶり。
なんだかんだと予定ばかりでなかなか観劇できなかったけど、

e0097534_1727189.jpg


明日はこれに行ってきまーーーーす。
湖月わたるさんのヴェルマ楽しみ~。(#^.^#)
by butachan02 | 2014-10-31 17:28 | 湖月わたるさん | Comments(0)

非透明鱗紅白を手に入れるには

今年生まれの非透明鱗の紅白です。
注)ここで言う非透明鱗とは透明鱗の血が入っていない血統のことです。
  透明鱗で頬が透けなかった個体とは違いますのでお間違え無きよう。
e0097534_15204974.jpg
e0097534_1521158.jpg
e0097534_15211597.jpg
e0097534_15212851.jpg
e0097534_15214114.jpg
白と朱のコントラストが綺麗です。
オクへの出品はありませんか?と聞くことがあるのですが、
現在は出したくても出せませ~ん。
なにせ遺伝率がめちゃ低いので(2~3%)思うように個体が採れません。
自分ちでブリードに回すぶんでせいいっぱい。



でもね、
ひとつだけ方法があるんです。
それは、

自分で作り出すこと。

はい、そーなんですよ。
もちろん非透明鱗の紅白がそんなに簡単に作り出せるはずもなく、
(あ、すでにベテランブリーダーさんがひっそりと固定率上げてたりしてね。)
もう、ほぼ奇跡まかせ(そんな大げさでもないか)の運まかせってぐらいの勢いなんですが、
じつは非透明鱗紅白は非透明鱗3色からも出るんです。

いやいやいやいや、
うちも最初はそうだったの。
3色から紅白が出たの。
確率は低いけど、紅白同士の掛け合わせから出る確率より非透明鱗3色からの出現のほうが
ちょびっと確率が高い。
ちょびっとね。(笑)

これが今年非透明鱗3色からでた紅白です。
e0097534_15333527.jpg
e0097534_15334817.jpg
色うすっ!

でもね、これを同腹の3色とごっちゃに掛け合わせて累代していくと、上のほうの画像のように濃いオレンジが出現してくるんです。
濃いオレンジの非透明鱗紅白と3色が同時に楽しめることになるんだから、まんざら悪い話でも無いでしょ?
そ。
楽しちゃムリムリ~、って話。(^◇^)

あ、もちろん固定率を上げて早く欲しい方にお譲りできるようにがんばりますが、今のところは当分見通しはつきません。
なので、非透明鱗紅白を手に入れたい、実物を見てみたいって方は非透明鱗3色から始めてください。

今年生まれの非透明鱗3色。
e0097534_1542029.jpg
e0097534_1542253.jpg
e0097534_15434345.jpg
e0097534_15435816.jpg
e0097534_1544223.jpg
e0097534_154437100.jpg

固定率は今年90%以上となりました。
この血統でこの遺伝率が今後続けば完全に固定したって言ってもいいのかな。
まぁ、個体同士の相性ってのもあるかもしれませんけどね。
興味がある方はコメント欄より非公開で連絡先を入れてご相談ください。
オークションには来春から出品再開予定です。

以上、非透明鱗紅白と3色の販促PRでした~。(*^^)v
・・・・・・・すんません。


で、相変わらず今日もおばちゃんはこんなふうに、片手にお椀を持って庭をウロウロしとりました。
e0097534_15572345.jpg
メダカの撮影は難しい~。
by butachan02 | 2014-10-31 15:58 | メダカ | Comments(5)

秋をうろつく

庭の柿の木がすっかり葉を落としました。
e0097534_16493791.jpg
あ、柿の木に絡んでいるのはキウイの蔓です。
メダカの冬越しの手助けに容器の中に入れるために、せっせと柿の落ち葉を拾い集め。
e0097534_16513831.jpg
e0097534_16521675.jpg
う~ん、まだまだ足りないな。
ん?
e0097534_16525126.jpg
ハナミズキの落ち葉は使えるのだろうか?
庭に2本あるから、この落ち葉が使えたらありがたいんだけどね。
このハナミズキ、種から育ててもう8年になるのかな?
この秋、待望の花芽が付きました。
e0097534_1655859.jpg
何色の花が咲くんだろ。
種を失敬した街路樹のハナミズキはピンクの花だったっけ。
とりあえずハナミズキの落ち葉も少し拾ってみました。
参考にはしないでね。あくまでも自己責任ということで。ね。
そんでも全然足りないのでもう1本の柿の木の下に移動。

集めた落ち葉を洗い桶で水に浸します。
あく抜きというより汚れを洗うため。
去年、クヌギや柿の落ち葉は特にあく抜きしなくてそのまま入れても大丈夫だったし。
(最初のころはあく抜きしてたんだけど、最後は間に合わなくなって洗っただけで容器にINした。笑)
e0097534_16585629.jpg
水の中が秋の色。

秋の日差しの中で、相変わらずモコモコの山椒藻。
e0097534_1723918.jpg
枯れ葉の目立ってきた水草容器。
e0097534_173113.jpg
温帯性睡蓮はこのままここで越冬です。
e0097534_1735168.jpg
中にはメダカはいません。
かわりにたくさんのヤゴが入ってます。
↓ 熱帯性スイレンもそろそろ屋内に入れたほうがよいのかな?
e0097534_1742791.jpg
あら。
しばらく咲いてなかったドーベンのツボミが水面に顔を出してきてました。
e0097534_1752659.jpg
咲けるかなぁ。がんばれ~。

e0097534_176543.jpg
鈴なりのフウセンカズラの実。
中には少しづつ愛情が入ってます。
e0097534_1765864.jpg
今年最後のラベンダーの花。
e0097534_1773145.jpg


アップルキウイの実が大きくなりました。
e0097534_178538.jpg
e0097534_1781467.jpg
摘果しなかったから大中小が入り混じってたくさん生ってます。
来年はきちんと摘果しようっと。
でも
e0097534_179610.jpg
大きな実はこんな。
霜が降りる前に収穫するそうです。
霜、いつ降りるの?
収穫も難しい課題です~。(^_^;)
by butachan02 | 2014-10-30 17:13 | 秋の庭 | Comments(8)

黄幹之の遺伝子を持ったオーロラ幹之は今

京めだかさんより落札した黄オーロラ幹之の遺伝子を持つ卵から孵化した個体は
今こんなふうになってます。
e0097534_1719324.jpg
なんか全体に黒っぽくなったなぁという印象。
以前は体内からポワッと怪しい光りが見えていたのに、ほぼ見えなくなってきています。
久しぶりの水替えだったので、そのお姿をじっくり拝んだのも久しぶり。
いつも逃げ足速くて、じっくり見ることができなかったのよ~。
容器の隅から隅を忍者のようにササーッと高速移動するんだもん。
e0097534_1721826.jpg
e0097534_17215815.jpg

e0097534_1722619.jpg
ほら、この個体なんて黒っぽいでしょ。
ただ、黒幹之には黒さは足元にも及ばないですがね~。
な~んて言っときながら、おばちゃんはまだ本物の黒幹之を見たことがありません。(^_^;)

でも今年の夏までは宝石系幹之の中に黒い幹之が数匹いたんです。
1匹はほんとに黒。体外光はゴールド。
他のは若干ブルーがうっすらと被膜のように黒の上にのっているような個体でした。
純粋な黒とは微妙に違うと感じました。体外光はゴールドやブルー。
ブリードしようかと思ったのに全部が♀。
泣く泣くブリードを諦めました。
そしてその黒い幹之も今はお星様に。
ああ、もったいなかったな~、って今頃思っています。(笑)
今年も出てきたらいいんですけど、今のところまだ見付けておりません。

おっと、話はそれました。
オーロラ幹之ですね。
e0097534_17312267.jpg
残念ながら肉眼での黄色色素は確認できずに終了ということになりそうです。
e0097534_1733189.jpg
でも同じ系統のおそらく兄弟同士だろうにいろんなタイプが出てきて興味深いです。
そして、来年は重要な掛け合わせに活躍してもらうという大役を担っています。
もちろんこの兄妹同士でも黄幹之を狙ってブリードを続けますよ。
せっかくの黄色い遺伝子を持っているんですもの、もったいないし。(笑)

黄色幹之と一口に言っても、我が家のトパーズとは見た目が全然違う系統。
我が家以外の黄色幹之を早くこの目で見てみたいです。
それにはまず無事に冬を越してもらわねば。
メダカのお布団用に、明日は庭の柿の落ち葉を集めましょうかね。
by butachan02 | 2014-10-29 17:41 | メダカ | Comments(16)

プレ企画当選者発表です!

今日も今日とて午前中はメダカの水替え。
そしてホムセンへ波板と脚立を買いに。
帰ってきてお昼ごはん食べたら眠くなって爆睡。
目が覚めたら2時半。
やべ、寝過ぎた。
午後から唐沢山か渡良瀬遊水地へ行こうと思ってたんだけど外が曇ってたので予定変更。
買いたてホヤホヤの脚立に上ってダンナが庭木の剪定。
下から応援。←指図とも言う
そしてプレ企画の抽選のアミダクジ作成にとりかかりました。



ということで、恒例のアミダクジ作成の手順を公開します。

まず、ワタシが縦線を引きます。これをABCD4枚作ります。
e0097534_1774140.jpg


次に娘が縦線の下に当たりマークを入れます。
e0097534_1783095.jpg


当たりマークが見えないように折り返し。
e0097534_1791996.jpg


ダンナの登場です。
縦線上部にランダムに数字を書き込みます。
e0097534_1710783.jpg


そして家族総出で(笑)横線をめいっぱい引きまくりました。
e0097534_17104756.jpg




ジャーン!

当選者さま、決定いたしましたーーー!!



A・・・青幹之フルボディ予備軍2ペア
e0097534_17143210.jpg
エントリーナンバーA-7のK県吉田さん。


B・・・楊貴妃透明鱗16匹
e0097534_1716791.jpg
エントリーナンバーB-5の柏のすーさん。


C・・・トパーズの遺伝子入りの白幹之スーパー2ペア
e0097534_17164999.jpg
エントリーナンバーC-3ののぶた。さん。


D・・・透明鱗3色稚魚5匹(チャレンジャー向き)
e0097534_17174443.jpg
エントリーナンバーD-1のwolf56さん。


以上4名の方が当選となりました。おめでとうございます。

e0097534_17194151.jpg

「メダカたちをよろしくたのんべなぁ。」



ということで、当選しました4名の方は水曜日までにこの記事に非公開コメントで連絡先のメールアドレスとお名前ご住所をお知らせください。
こちらからご連絡差し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。

外れちゃった皆様、ごめんなさい。
春にまたやりますのでこれに懲りずにトライしてみてくださいませ。
by butachan02 | 2014-10-26 17:30 | メダカ | Comments(18)

エントリー終了です。

本日25日の20時を持ちましてプレ企画のエントリーを締め切らせていただきます。

A・・・青幹之フルボディ予備軍2ペアには7名様、
B・・・楊貴妃透明鱗16匹には8名様、
C・・・トパーズの遺伝子入りの白幹之スーパー2ペアには11名様、
D・・・透明鱗3色稚魚5匹(チャレンジャー向き)には7名様のご応募がありました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。
e0097534_20105679.gif


明日、公正に抽選を行います。
抽選方法はあみだくじ。
家内工業でがんばります。(笑)

夜20時ごろには発表したいと思います。
もうしばらくお待ちくださいませ。
by butachan02 | 2014-10-25 20:12 | メダカ | Comments(2)

感謝プレ企画~!!

はい、プレ企画を唐突に始めます。

題して


感謝!!@ブログ&オークション



応募対象者の条件があります。

①いままでに有料里子企画で里親になってくださった方
②いままでに個人的にメダカの有料お取り引きをしてくださった方
③いままでにオークションでメダカを落札してくださった方
④いままでにブログへコメントくださった方
 先日の里親募集の応募者さんもOKです。

が対象となりますのでご注意ください。※ ①~④のどれかに当てはまればOKということです。

【注意事項】
・応募期間はこれより25日(土)の20時まで。1分過ぎても無効となります。
・応募はこの記事にのみコメント欄よりご応募ください。非公開コメは無効となります。
・お名前はハンドルネームでお願いします。
 オークション落札者様は T県の〇ばちゃん というふうな記載でお願いします。
 伝票で確認させていただきます。
・エントリーナンバーを付けさせていただきます。
・①②③の方は最大2つまでの応募権利があります。④の方は1つの応募権利があります。
・①②③の方で2つに当選した場合ははじめの当選のみ有効とさせていただきます。
・抽選はおなじみのアミダくじで、家族総出で(笑)公正に行います。
・送料はクロネコ着払いとなります。死着補償はありません。
・11月1日と2日の発送はできません。<(_ _)>

えっと、これぐらいかな?
抜けてたらまた追加で書かせていただきま~す。


A・・・青幹之フルボディ予備軍2ペア
今年の初夏生まれ。
e0097534_9262743.jpg
e0097534_9263675.jpg
e0097534_926439.jpg


B・・・楊貴妃透明鱗16匹
今年の初夏生まれ、よく見ると細かく黒色素が入った個体たちです。
e0097534_930844.jpg
e0097534_9301831.jpg
e0097534_9302831.jpg
e0097534_9303825.jpg


C・・・トパーズの遺伝子入りの白幹之スーパー2ペア
今年の初夏生まれ。青幹之より生まれた白個体です。
この個体たちの容器よりトパーズ(黄幹之)が出ていますが、必ず子や孫に出現するかはわかりません。
e0097534_9362321.jpg
e0097534_9363192.jpg
e0097534_9364135.jpg


D・・・透明鱗3色稚魚5匹(チャレンジャー向き)
今年の夏生まれ。おばちゃんのなんちゃって作です。親個体群は昨日の記事を参考にしてください。
どんな3色になるかある意味博打ですが、きっと良い個体も出るはず・・・・たぶんね。(笑)
e0097534_9432936.jpg
e0097534_9433816.jpg
e0097534_9434525.jpg




締め切りは10月25日(土)20時です。
応募資格があります。
注意事項をよくお読みください。
それではご応募お待ちしております。

e0097534_9551553.gif

by butachan02 | 2014-10-23 09:55 | メダカ | Comments(58)

荒削りな系統ですが

昨日、メダカの里親さんのdeclare_warさんから無事にメダカたちが到着したとのご連絡を頂き、
その前にもOTTOさんへの御礼参りに発射したブツが無事に届いて、
OTTOさんから梱包を褒められちゃって。(。-_-。)ポッ← そこ?

あ、いや、普通に梱包しただけですが・・・・・

我が家からビューーーーンと旅立っていったメダカたちを

e0097534_9195991.jpg


「よろしくたのむべなぁ。」

↑ OTTOさんふうに(笑)



今日のメダカはおばちゃんのなんちゃって作、透明鱗3色。
親に3色個体を使わずに掛け合わせて出てきた昨年生まれの個体です。
でも、なんちゃってなの。
それは♂♀とも3色の血は引いているから。(笑)


つまり、
3色の血をひいてるなら
3色同士じゃのうても頬が透けてのうても3色は出る!ってことじゃな。


今まで我が家にいた透明鱗3色の系統は赤が弱くて、
なんとか赤の強い系統を作りたかったんで、「赤い個体を使えば赤い子が出るベさ。」みたいな
アバウトな思考回路で掛け合わせてみました。
e0097534_9361451.jpg
e0097534_9362476.jpg
e0097534_9365335.jpg
e0097534_9374100.jpg
e0097534_9372155.jpg
e0097534_9375720.jpg
e0097534_9383265.jpg
e0097534_9384564.jpg
期待どおりに赤のめちゃ強い個体が出来ました~。
てか、赤、赤、赤。(笑)
なんとも荒削りな3色になりましたが、結構満足しています。
ほんとに赤が濃くて綺麗なの。
(あ。もちろん選別モレの茶っぽい赤とか頬透けなし個体とかもいっぱい出ましたよ。)

でも孵化したときは全然白抜けしてなくて、
色の薄い(まぁ3色の稚魚はそんなもんだけど)冴えない稚魚ばかりで、
黒もゴマシオか?ってほどの出方で、

あ~、やっちまったな。。。。。。。。。

って敗北感いっぱいでした。(笑)

それが夏を過ぎ秋を迎え成長するに伴って、
「あれっ?これってもしかしたらイケるかもしんない。」て姿になって、
冬を越えたらビックリするぐらい化けてきました。
そして孵化して2度目の夏(今年の夏)には赤発色がめちゃくちゃ際立つ3色になったのです。

この血統、めちゃくそ晩生。
良く言えば 大器晩成型。

あ、大器じゃないけどね。(^_^;)



3色の教訓として、

『諦めるな、見捨てるな、大化けするかもしれんやろ。』

と言う言葉を捧げます。← 誰に?


この荒削りな系統の3色から今年の初夏に生まれた子たちはこんなふうです。
e0097534_955372.jpg
やっぱり冴えね~。(笑)
でも、
でも、
でも、
ほら、
e0097534_9554516.jpg
e0097534_9555471.jpg
なんとな~く、そこはかとな~く、いいカンジになってる子もいる気がします。
そうよ、
化けるから大丈夫!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たぶん。


でですね、この血統の稚魚をもうすぐ行うプレ企画にも出すことにしました。
チャレンジャーな人は果たして現れるでしょうか。(笑)


プレ企画発動までもうちょびっとお待ちください。<(_ _)>
by butachan02 | 2014-10-22 10:01 | メダカ | Comments(8)

pikapikaフルボディ

今日は雨のち曇り。
肌寒いお天気です。

最近はしばらく良いお天気の日が続いていたので、
日中の太陽燦々の環境はメダカたちにはまだまだ成長続行のための貴重な時間なんでしょうね。

幹之たちの体外光はまだ伸びてます。
少し前は中光だった子ももう強光になってて、
強光だった子も光りはジワジワと目を超えて、
「うん、いいぞ、いいぞ、その調子。」って思わず応援したくなります。

pikapika幹之たち。
e0097534_14435179.jpg
e0097534_14442158.jpg
e0097534_14443253.jpg
e0097534_14444445.jpg
e0097534_14445438.jpg
e0097534_1445743.jpg
e0097534_14451710.jpg
e0097534_14454865.jpg
e0097534_14462151.jpg
e0097534_14463199.jpg

さあ、冬までの間にもうひとがんばりしようか。
ファイト!幹之!
by butachan02 | 2014-10-21 14:47 | メダカ | Comments(7)

これじゃわっかんないよ。

今日、水替えがてらにプレ企画用の幹之を物色していましたら、

ん?

あららら。

これはもしや。

e0097534_15403140.jpg


角度を変えて。
e0097534_15405747.jpg

e0097534_15412580.jpg
あ~、やっぱり~。
トパーズでしたね。
宝石箱系幹之から発生した白個体(ムーンストーン)の累代容器の中から発見しました。
うっかり見落とすとこでしたよ。
背中の光りがここまで伸びると、黄色い体内光を隠しちゃってホントわかんなくなっちゃいますよ~。
特に今年の宝石箱系幹之の若魚たちは光りの伸びが良いし。

じつは夏にも去年生まれの幹之たちの中からこんな子を発見してたんです。
e0097534_15501647.jpg
e0097534_15502559.jpg
e0097534_15503446.jpg
これからはさらに注意深く観察しないとです。

でもさぁ、なんか他の容器からの発見が続いてます、トパーズ。
トパーズ、アメジスト、アクア、ムーンストーン、フルボディ、ラメというように今年は背中の色や光りの状態で分けてブリードしてたんですが、もともとは同じ血統だし、トパーズの遺伝子は全部に散らばっているってことですねぇ。
それにしたってさ、なんで肝心要のトパーズ同士の子からの発生が止まってるワケ?
もう~~~。
水交換しながらボヤキ倒してやりましたよ。
トパーズになりそうな子、いくつもいるんだけどなぁ、なかなか化けてくれません。
こりゃ越冬後を期待するしかないかな。
by butachan02 | 2014-10-20 16:02 | メダカ | Comments(4)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

万葉の血を引く子 その2
at 2017-12-12 16:22
栃木県太平町のマンホールのフ..
at 2017-12-12 11:32
万葉の血を引く子 その1
at 2017-12-11 15:36
群馬県館林市のマンホールのフタ
at 2017-12-11 11:51
なんちゃって黒ラメ幹之の方向決定
at 2017-12-10 16:03
栃木市のマンホールのフタ
at 2017-12-10 10:31
未だに懐っこくてつい
at 2017-12-09 17:38
栃木県(旧安蘇郡)葛生、田沼..
at 2017-12-09 10:42
元気やなぁ \(◎▽◎)/!
at 2017-12-08 16:05
栃木県佐野市のマンホールのフタ
at 2017-12-08 14:43

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ

最新のコメント

可愛い〜!! うちの幹..
by つばき at 17:50
色んな柄のマンホール蓋の..
by OTTO at 12:47
★hiloty39さんへ..
by butachan02 at 15:48
★ひろゆきさんへ★ ..
by butachan02 at 15:43
★つばきさんへ★ ..
by butachan02 at 15:41
★laramamaさんへ..
by butachan02 at 15:32
★コンムーさんへ★ ..
by butachan02 at 15:29
★クミコさんへ★ ..
by butachan02 at 15:25
★のりーさんへ★ ..
by butachan02 at 15:16
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 15:12

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧