人気ブログランキング |

2009年 11月 11日 ( 2 )

切り株


切り株_e0097534_16392896.jpg


切り株_e0097534_16394812.jpg



ろまんちっく村の林の中で。

なかなか味がありますな、切り株って。
by butachan02 | 2009-11-11 16:41 | 写真 | Comments(4)

スカステOGナビ レザネ・フォール


ご覧になれなかった方、よろしかったらどうぞ。
ところどころ聞き取れなかったりした場面もありますのでごめんなさい。
敬称も略。先に謝っておきます。



TAKARAZUKA SKY STAGE
OGエンターテイメントTVBAVI  レザネ・フォール


出演 鳳蘭、麻路さき、湖月わたる、彩輝なお、星奈優里


鳳  「レザネ・フォールでマダムをやります鳳蘭です。」
麻路「エトワール役の麻路さきです。」
湖月「サキュバス、夢の悪魔役の湖月わたるです。」
彩輝「コロワットという役をさせていただきます彩輝なおです。」
星奈「トラバーユ役の星奈優里です。」

湖月「今回のレザネ・フォールは宝塚歌劇95周年記念公演ですけれど、1920年台のパリのレビュー小屋のお話です。ね?ね?」
星奈「すごーい。」拍手
湖月「ね。(両手の親指立てポーズでにっこり。)20年台です。甘粕正彦さん、実在の謎めいた、あのラストエンペラーで坂本龍一さんが演じられた。」
鳳  「見た?」
湖月「はい、見ました、映画。あの紫禁城の落日・・・・」
麻路「あ、そうだ!思い出した、思い出しました。わたし、出てました、紫禁城の落日。そういう役したんだ、わたし。」
湖月「思い出していただけましたか?」
麻路「(プッと吹き出しながら)すっかり忘れてました。」
全員笑う。
湖月「そんな甘粕さんが大杉栄さんを暗殺して、その恋人、パリにいた愛人が今回出てくるドリー。あれだけが実際にあった話なんです。」
星奈「えっ?ほんとに甘粕さんの恋人、パリにいたんですか?」
湖月「甘粕さんじゃなくて大杉さん。」
星奈「ああ、大杉さんの。」
湖月「パリにいたときの愛人が・・・愛人って言い方いいのかな?恋人がドリー。今回南海まりちゃんがやる・・・」
星奈「え?それは本当にあった?」
湖月「本当にあった話。」
星奈「わたし、そこはフィクションだと思った。」
湖月「甘粕事件と言って・・・・」
全員「ほう~。」
鳳  「そんなに一般の人知ってるの?甘粕事件って。」
湖月「結構有名なんでしょうか?わたし知らなくて、今回やるに当たって調べたら(両手でPCのキーボードを打つしぐさをしながら)えーっ!ってすごく謎めいたその事件の、ちょっと謎に包まれた事件みたいなのを感じて。」

湖月「今回大胆に、白井先生に間違えられたという大胆な大野先生の発想で。」
全員「おー。」(笑)
鳳  「みんなは白井先生知ってる?」
麻路、湖月、彩輝、星奈「えー、知らない。お名前だけです。」
鳳  「でしょ?わたしは知ってる。スズコさんってね、ホンジョウタマキさんがね『空がきれい。』って言ったら白井先生が『ダメッ!』って。『空がきれい。』『ダメッ!』『空がきれい。』『ダメッ!』『空がきれい。』『ダメッ!』『空がきれい。』って50回ぐらい言って最後に『空がきれい。』。『それだっ!!』って言ったらホンジョウさんがね『おんなじ言い方しましたけど。』って。」
全員爆笑。
鳳  「っていったぐらいビミューな、あの、繊細な先生でしたよ。宝塚歌劇団から白井先生はパリにお勉強に行って、それでスミレの花とかそういういっぱい、モンパリだっけ?ああいうのいっぱい持って帰ってきたのね。」
全員「うーん。」
鳳  「だから白井鐵造先生が、昔、もうわたしたちの時代は一番、『天皇陛下』みたいな感じでしたよ。」
全員感心してうなづく。
鳳 「奥さんも宝塚の方。」
星奈「先輩?」
鳳  「ええ、先輩です。」

湖月「そんな白井先生に間違われてしまう甘粕さん。」
全員笑う。
麻路「かわいそうですね。喜んでらっしゃるんでしょうかね?福井さんは。」
鳳  「喜んでますよ。もう、ちょろちょろ、ちょろちょろとね。」
湖月「今回は黒一点。」
鳳  「黒一点。」
湖月「貴一さん、ご出演いただいて。」
鳳  「(福井さんを)知ってる?もともとどこかで一緒だったって?」
彩輝「いえ、今回初めてです。」
麻路、湖月、星奈「わたしも初めてです。」
鳳  「なんだ、そう。わたしはレ・ミゼラブルかなんかで一緒だったんです。もうすぐに溶け込んでたよね、稽古場から。もう、タカラジェンヌみたいだった。」
麻路「すごい気ィつかってらっしゃって。」
全員大笑い。
鳳  「ねえ、みんなに気ィつかって。」

鳳  「マダム役はね、あのー、もう本当に役づくりしなくていいかなって。そのまんま皆さんの前でマダムだなぁーって感じですね。みんなそれぞれ、(麻路に向かって)あなたも。」
麻路「あてがきなんでしょうかぁ?」
鳳  「そうです、もちろんそうです。」
麻路「えー。(笑)それはちょっと△■×●※◎じゃないですか?わたしの役」←聞き取れませんでした、ごめんなさい。
湖月「あとは雰囲気。」
鳳  「雰囲気はそうよね。」
湖月「エトワールですよ。」
麻路「絶対、見てない方が役名だけ聞いたら吹き出してると思うんですよね。宝塚ではフィナーレでね『あ~』っていう・・・・・」
彩輝「大野先生に、みんなそれぞれに名前があって何か意味があるのかなぁって話をしていて、で、伺ったんですね。で、あの、わたるさんは夢の悪魔。」
鳳  「夢の悪魔。(湖月を見て)うれしそう。」
彩輝「ゆりちゃんはセリフでもでてきますけど、ま、あの、拷問。」
鳳  「拷問。」
彩輝「どっからそんなイメージがあるのかわからないですけど拷問っていう・・・・・」
星奈「びっくりですよ。(笑)」
鳳  「なんなの、役名は?」
星奈「トラバーユ。」
鳳  「トラバーユが拷問?」
彩輝「で、エトワールってほんとに宝塚のフィナーレが始まってワーッと歌うイメージが強いんですけど、改めて先生に『意味は、じゃあ?』って伺ったら 星 とか。」
湖月「スターとか。」
彩輝「スターっていう意味ですって。」
鳳  「まあ。」
うれしそうにリアクションする麻路。
鳳  「星組。」
麻路「でも星組多いんですよね。多いどころか。」
湖月「てか」
麻路、湖月「全員一回、星を経験してる。」
星奈「あ、そうなんだ。」
湖月「(麻路に向かって)星組にピッタリじゃないですか。」
麻路「えっ。でも危ない、ちょっと、人なんですね。」
湖月「(麻路と星奈の)このね、二人のこう、コンビ復活。」
麻路「同じことやってるんだけど設定がちょっと違うだけで不思議な世界。」
鳳  「これは楽しみ。」
湖月「わたしは今回念願かなった役なんですよ。」
鳳  「そうなの?」
湖月「はい。宝塚の時って女役さんがいて男役さんがいて、中性的な男役さんがいたじゃないですか。」
全員「うん、うん。」
湖月「この中性的なのにわたしは絶対入らなかったんです。」
全員笑う。
湖月「全然、そういう、トート閣下みたいなああいう、こう、ちょっと人間じゃない役みたいなのがやったことなかったんです。」
麻路、星奈「やったことないんだ。」
湖月「ところが宝塚を退団して。」
鳳  「うん。」
湖月「女性がいるじゃないですか、男性がいるじゃないですか。」
鳳  「うん。」
湖月「そこになんとなく中性的な・・・・・・わたしたちが持っている男役△■×●※◎(聞き取れませんでした、ごめんなさい)ところで、こういう福井さんがいるおかげでわたしの中性が成立したという。」
麻路「わたし、(湖月の)衣装を見たときにね、どこで着るんだろう?この衣装、っていう衣装合わせをしてたんですよ。ね?こう、スッとした△■×●※◎。」
湖月「ちょっと軍服っぽいのでブーツをこう。イメージしてたんですけど。」
彩輝「わたしは、まだ最終段階までいってないのではっきりは言えないんですけども、何かこう、福井さんが諜報員であの小屋にこう紛れこんでくるじゃないですか。そのことを唯一、素性というか、知っている人物であるっていう。ちょっとこう中性的な役でもあるんですけど、あの、ちょっとそっちよりに怪しいというか・・・・・」
湖月「政治的にね?」
彩輝「はい。」
星奈「トラバーユ、拷問。そうですね、なんか大野先生が走り書きしてらっしゃるのを見たら、衣装のイメージ的なものだったんですけど、あのー、小悪魔風、かっこ アゲハ って書いてあったんですよ。」
全員大笑い。
星奈「あのー、小悪魔アゲハって、若い女の子がこう、小悪魔風って流行ってるじゃないですか。でも、そっちの小悪魔風ではなくっていう・・・・・・・」
全員「(笑いながら)ホンモノの小悪魔。」
星奈「どうしよう。小悪魔通り越して悪魔になっちゃったらどうしようと思いながら。でも悪魔さんはいらっしゃるから・・・・(と湖月を指して)」
鳳  「なかなか女優としての役は付けにくかったのかも。」

湖月「タカラヅカスカイステージをご覧のみなさま、」
麻路「ミュージカルレビュー、レザネ・フォール、」
鳳  「ぜひ、」
全員「ご覧くださーい。」


わたるさんの練習風景が少し写りました。
台本を持っての立ち稽古で、鳳さん、彩輝さん、他の出演者の間を怪しい視線でぬうように無言で歩くシーンと、鳳さんと福井さんが向かい合って話してる場面で福井さんの背後に寄り添うように無言で立つわたるさん。
怪しく誘惑するように福井さんの肩や背中を手でなぞってました。

あと、さえちゃん(彩輝なおさん)の右手親指の付け根に青痣が。
練習中にどこかにぶつけたのでしょうか。早く治りますように。

レザネ・フォール、どんな舞台になるんでしょうね。
あと10日で開幕です。
楽しみです。
by butachan02 | 2009-11-11 15:21 | 湖月わたるさん | Comments(2)


栃木県佐野市でおばちゃんの小さな直売所~花めだか~をOPEN中。日々の喜怒哀楽を綴ります。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

最新の記事

寒い日の万葉・オーロラ紅白は
at 2020-01-27 18:44
ハイイロチュウヒ、リベンジ4
at 2020-01-27 09:48
ネタがないので緑光
at 2020-01-26 18:54
ハイイロチュウヒ、リベンジ3
at 2020-01-26 09:35
あんま伸びてない(仮)カエル..
at 2020-01-24 19:28
ハイイロチュウヒ、リベンジ2
at 2020-01-24 09:23
チビ組、万葉・ヒカリ青
at 2020-01-23 15:42
ハイイロチュウヒ、リベンジ1
at 2020-01-23 11:50
うわっ、コレがコレなもんで!
at 2020-01-22 12:28
2年ぶりのヨシガモ
at 2020-01-22 09:01

カテゴリ

全体
花めだか
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
湖月わたるさん
おばちゃんだもん
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ
日めくりベンチ

最新のコメント

★noboruさんへ★ ..
by butachan02 at 09:54
大寒ですけど寒くないです..
by noboru at 12:43
★がんちゃんさんへ★ ..
by butachan02 at 10:47
初コメです。(*^^*)..
by がんちゃん at 07:49
★鬼軍曹どのへ★ ..
by butachan02 at 16:16
姉さんご無沙汰しておりま..
by 鬼軍曹 at 21:12
★ noboruさんへ★..
by butachan02 at 17:45
おはようございます。 ..
by noboru at 09:26
★明けましておめでとうご..
by butachan02 at 16:32
今年もよろしくお願いしま..
by 明けましておめでとうございます! at 16:18

フォロー中のブログ

風に吹かれて🎵
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
シニアライフ

画像一覧