カテゴリ:メダカ( 1773 )

ふわりと妖精のような白風雅

風雅同士の掛け合わせで生まれてきた白風雅です。
ヒレをなびかせて泳ぐ姿がまるで純粋無垢な妖精のよう。
e0097534_1743027.jpg
e0097534_17432689.jpg
e0097534_17433688.jpg
e0097534_17434542.jpg
e0097534_17435465.jpg
心洗われる思いです。
このところの慌ただしさやなんやらで心がすさんでいるせいかな。(笑)
e0097534_17502173.jpg
よく見るとラメの入っている仔も。
e0097534_17485022.jpg
e0097534_17491975.jpg
そっち方面で累代を進めていこうかなとも思ってますが、とりあえず次世代取って見てその後の累代継続をどうするか決める予定。
なにせ減らさないとね。
そう言いながら
e0097534_1751312.jpg
e0097534_1751401.jpg
やはり心は引きつけられます。(^_^;)

ここのところメダカの水替えも滞り気味で少々あせっています。
まだ当分は忙しい日が続きそうで、管理能力が問われるところですね。
ふんばりどこか。
やっぱり減らさないとなぁ。





ランキングに参加しています。下のメダカアイコンを ぽちっ と一押しお願いします!

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-24 17:59 | メダカ | Comments(1)

風雅・ラメ幹之、好きだから

今日、庭樹の枝の剪定してて、切った枝を細かくして袋に詰める作業中、右手の人差し指を剪定鋏でちょっこし切りました。
痛かった。

傷の治りが早いというバンソウコウ貼って、その後予約してた美容室に。
「右手に鋏持って右手の指を切るなんて器用ですね。」
って美容師さんに言われて気がついた。
ホントだ。
どうやって切ったんだろう?
自分でやっておきながら謎。(笑)

帰りにドラッグストアに寄って、もうちょっと小さいバンソウコウを買いました。
なにせ救急箱の中には大きめのしか入ってなかったのでとりあえずそれを貼ったけれど、
不格好すぎたので。
帰宅後、バンソウコウ貼り替え。

したら、
なに、あれ?
剥がれないし。
無理やり剝したら痛いしまた血が出てくるし。
水で濡らしながらなんとか剥がしましたが、剥がすたびにこんななのか?
ビビるなぁ。

臆病者のおばちゃんです。



さて、メダカ。


品種をひとつ増やしたら、
品種をひとつ減らさなきゃ。
どんどん増える我が家の飼育品種。
管理できなくなる前に減らす品種に白羽の矢を立てました。

そのひとつがコレ、風雅のラメ幹之。
e0097534_17223119.jpg
だけどね~、実物のメダカの前に行って眺めてると意思が揺らぎます。
だって綺麗なんだもん。
e0097534_17334559.jpg

e0097534_17335463.jpg
e0097534_1734248.jpg
e0097534_17341258.jpg
キラキラには超弱い。
困った。

ヒレ長なら横見は必須。
e0097534_1735740.jpg
e0097534_17351628.jpg
伸び、弱ぇえ。(笑)
どうしよっか・・・・・・・・・・。
踏ん切りつきませぬ。
e0097534_17371268.jpg
e0097534_17372155.jpg
春まで思いっきり悩みそうです。

そんな風雅・ラメ幹之、そのうちお品書きに出そうと思います。
キラキラに弱い方、ぜひ。(笑)



閲覧いただきありがとうございます。
下のメダカアイコンをぽちっと、ランキング応援お願いします。<(_ _)>

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-23 17:43 | メダカ | Comments(0)

黒ラメ緋乗り、親よりショボくなって (T_T)

去年生まれの黒ラメの中に♂2匹だけが緋乗りになって
e0097534_16463519.jpg
e0097534_16464613.jpg
仕方ないので♀は普通の姉妹でこの春 仔を取りました。

ま~、次世代には緋乗りは出ないだろうなとは思ってましたが、
案の定出てこないワケで。

せめてラメぐらい増えてくれよと水面に顔近付けて観察してたら、
いたよ、
いた、
緋乗り。
しかも
e0097534_1650582.jpg
背ビレのみというショボさ。
まぁ、出ないよりはいいけど。。。。。。。。。
てか、遺伝するんだねぇ、ちょびっとでもさ。
e0097534_16513421.jpg
ラメの色は綺麗だが、相変わらずラメは少ない。
あと2~3代後にはなくなっちまいそうだ。

親もそうだったけど、緋の出てくるのは結構大きくなってからなのでそのうちまたそういう個体が出てくるかもしれない。
も少し小さい仔たちの容器もあるしね。
繁殖期までにこれ1匹だったらまた姉妹を嫁様にあてがうしかない。
e0097534_16565725.jpg

e0097534_1657743.jpg
e0097534_16572325.jpg
e0097534_16573212.jpg
そうまでしてブリードしたいかと言えばそうでも無いけれど、とりあえず緋乗りの遺伝を確認してみたいから。
ブリードやめる時とラメが無くなるときとどっちが早いかな。(笑)


カメラでラメを綺麗に撮るのって難しい。
露出を思い切ったアンダーで撮ると
e0097534_1722850.jpg
e0097534_1723634.jpg
ラメは綺麗だがメダカは見えなくなる。
ラメ撮影は苦手です。




いつも応援ありがとうございます。本日も ぽちっ とよろしくお願いします。

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-22 17:11 | メダカ | Comments(0)

ここからがスタートのメダカ

万葉・幹之から派生のオリジナル種。
万葉・紅白幹之、初代+2代目
e0097534_1501481.jpg
e0097534_1502521.jpg
e0097534_1503520.jpg
e0097534_1504734.jpg
e0097534_1505556.jpg
e0097534_151466.jpg
e0097534_1511479.jpg
e0097534_151221.jpg
e0097534_1513167.jpg
e0097534_151397.jpg
e0097534_1514957.jpg

初代の体外光は点だったけれど緋色は強かった。
2代目は体外光の伸びの良い個体は緋色が黄色になる傾向。
3代目はどんなふうになるのかな。
緋色が濃くて体外光の伸びる個体は出てくるのだろうか?
希望と不安と、来春がただ楽しみ。




最後までお読みいただきありがとさまでございます。どうか ぽちっ のほうもひとつよしなに。

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-21 15:19 | メダカ | Comments(0)

透明鱗三色 味子さん

ふっ。
メダカに名前付けるようでは末期だわねぇ。

だけど付けずにいられなかった。

それが透明鱗三色の味子さん。
e0097534_1719112.jpg


味子さんは決して美魚ではない。
むしろ おへちゃ。
だけど、一目見たらなんか気になってしょうがない。
何故なのか?

うん、
それは味があるから。

左を向いても味子さん。
e0097534_17224562.jpg
左を向いても味子さん。
e0097534_1723184.jpg
斜めを向いても味子さん。
e0097534_17234435.jpg
まあるくなっても味子さん。
e0097534_17242490.jpg

味のあるメダカ、味子さん。
良い味出してる味子さん。

おへちゃゆえのこの味がおばちゃんを虜にしてしまったのです。同類相哀れむ。
e0097534_17261117.jpg
暫定、次期種親候補ペア。


横見です。
e0097534_17283691.jpg
↓ ♂。頭部の朱赤が綺麗なのですが、黒斑少ないところが弱点です。
e0097534_17301132.jpg

↓ 味子さん。朱赤が弱く黒斑が強いアンバランスさが、良い味醸し出してます。
e0097534_17375063.jpg

つまりこのペア、
e0097534_17341575.jpg
お互いの弱点をカバーし合うペアなんじゃないかいな。

そうよ、
理想だわ。
夫婦の理想。
メダカに理想の夫婦像を見た。

さあて、吉と出るか凶と出るか。
ものは試しで来年の種親候補に決めました。


でも他に綺麗な子が出てくればあっさり鞍替えしちゃうと思う。(笑)

そんな、味を超える美メダカ出てこないかな~。← 本音

取りすぎた透明鱗三色の稚魚容器を、願いを込めて朝な夕な覗きこんでおりまする。



味子は今日も元気です。
嬉しく、めでたし。




ご覧いただきありがとうございます。今日も渾身のぽちっ をどうぞよろしくお願いしまふ!

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-20 17:58 | メダカ | Comments(0)

エイリアンな百式ヒカリ体型

百式の水替え中に気がついた。
あ、ヒカリ体型いる。

なんで今まで気がつかなかったんだ?
今まで何回水替えしてたんだ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あ~、
そうね、
強いて言うなら

眼が節穴。



ちょっと掬って記念撮影ね。
e0097534_1538245.jpg
ふは。
変なの。
e0097534_15393265.jpg
e0097534_15394080.jpg
e0097534_15394958.jpg
e0097534_15395934.jpg
黒い体とギラギラがたまらん。
不気味でたまらん。
不気味の美?

美なのか?
これを美と感じるワタシの感性はおかしいんじゃないのか?
ちょっと自分がわからない。

あ~、でもイモムシもトカゲも可愛いと思ったりするから、
感性はおかしいのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・いや、
それは母性という名ですり替えておきたい。


では恒例、白容器で見てみましょ。
e0097534_15464145.jpg
e0097534_15465025.jpg
e0097534_1547059.jpg

はい、微妙。

特別かわいいとも綺麗とも思わん。

あら。
アタシの感性、普通じゃん?(笑)


ではこれまた恒例の横見で観る。
e0097534_15515033.jpg
こっ・・・・・・これはっ
e0097534_15525344.jpg
e0097534_1553282.jpg
e0097534_15531431.jpg

おめーら、もしかして地球征服に来たエイリアンじゃねーのか?
ひとまず魚類に化けて人類を欺こうって算段か?

わははははは、残念だな。
おばちゃんのとこに来ちゃぁ、身の破滅ってもんよ!



ヘタだから。



飼育ヘタだから。



次世代は背中曲がるよ。



いや、その前に増やせんかもよ。



いわゆる 絶滅。。。。。。。。



すまんな、地球征服できなくて。

うん、一緒に泣いてやるよ。

おばちゃんのとこにきたのが運の尽き。





いつも応援ありがとさまでございます。今日も ぽちっ と。ささ、どうぞ ぽちっ と。

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-19 16:06 | メダカ | Comments(1)

思い知る。種親を選ぶプロの目、素人の目 その2

とある掛け合わせ。

F1の群れの中から
「お、これ、これ。これが面白いんだよ。」
と言ったプロの彼が選んだのは、
なんか地味~な個体。

え?そんなんでいいの?
てか、どこがいいの?

説明聞いたけどそこが素人の悲しさ、良さがわからんかった。
「いい仔が取れたら返しますから。」
「へぇ。」
そう言われるとなんかうれしいものです。



そうして数ヶ月。


プロ氏が
「面白そうな仔選びましたよ。」
って、おばちゃんに袋を手渡してくれました。
中には数匹のメダカっ仔。

あっ、あの時のメダカの次世代。
ちゃんと約束守ってくれたのですね。
うううっ、感激~ですぅ~。



ってことでプロ氏から受け取った個体の写真撮影してみました。
地味目の親から取った仔たちだからやっぱ地味目。
何でプロ氏はあんな親個体のチョイスをしたんだろう?
謎!
e0097534_16453223.jpg
あ~、赤っぽいの1匹と、あとは体外光ね。
あ、光り体型も出たんだ。へぇええ。
e0097534_16463192.jpg
と、少し感心しながら軽く見ていたら、
あれっ?
e0097534_16472048.jpg
これ、光り体型じゃないぞ。
何だ?この鱗。
ラメの集合体?それとも体外光?
何でこんな部位に?
目ン玉見開いてよく見ると他にも。
e0097534_16491855.jpg
e0097534_16492835.jpg
(さっきの個体も映ってます)

げ。



・・・・・・・・・・これか?
もしかしてこれなのか?


おばちゃんのチョイス(派手め系)で選んだ種親から取った仔にはやっとこさの点光の体外光を持った仔が数匹しか出なかったぞい。
なのに、
なんや、これ。
こんなに体外光が出るんか。
e0097534_1735537.jpg

e0097534_174586.jpg


横見です。
e0097534_1765715.jpg
e0097534_1775289.jpg
↓ 赤味を帯びた仔は♂でした。
e0097534_1773515.jpg
↓ そしてピカリンは♀!
e0097534_1784877.jpg
うおおおおっ、この2匹でペア組できるっ!!
e0097534_1710047.jpg
って、やっぱり少しでも派手めを選んでしまうド素人なのであります。
ダメ?(笑)


それにしてもプロとド素人では種親を選ぶ時の着眼点が激しく違うものだと思い知りました。
結果、次世代も全然違うものになる。
そうして累代で行きつく先は、元が同じ血なのに全くの別モノになっちゃうってことなんだなぁ。
精進します。
でも・・・・・・・・・やっぱわからない。(笑)


頂いた仔たちは組み合わせを考えた2ペアで次世代を狙ってみます。(●^o^●)



って、
あれ?
あれれ?
ひとつの異種交配からプロ氏チョイス2パターンとおばちゃんチョイス2パターンで
都合4パターンの組み合わせ仔取りをするってことか。

うわ。
減らん。
激しく減らん。

てか激増え。


いまさらながら
異種交配、怖ぇえ。。。。。。。。。。。




いつも応援クリックありがとうございます。今日もお帰り前に ぽちっ と渾身のクリックお願いします。

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-18 17:27 | メダカ | Comments(4)

思い知る。種親を選ぶプロの目、素人の目 その1

とある掛け合わせ。

F1の群れの中から
「お、これ、これ。これが面白いんだよ。」
と言ったプロの彼が選んだのは、
なんか地味~な個体。

え?そんなんでいいの?
てか、どこがいいの?

説明聞いたけどそこが素人の悲しさ、良さがわからんかった。
「いい仔が取れたら返しますから。」
「へぇ。」
そう言われるとなんかうれしいものです。


そして残った個体の中からおばちゃんが種親として選んだのは、
もちろん派手なヤツ。
だって、次世代狙うならやっぱそうでしょ。
赤とか青とか黄色とか。
思いっきり眼を惹く仔ができてこその改良メダカ、異種交配ではありませぬか。



そうして数ヶ月。


プロ氏が
「面白そうな仔選びました。」
って、おばちゃんに袋を手渡してくれました。
中には数匹のメダカっ仔。

あっ、あの時のメダカの次世代。
ちゃんと約束守ってくれたのですね。
うううっ、感激~ですぅ~。

e0097534_1754241.gif


まず先に、おばちゃんちで生まれたF2の中から次世代の種親候補として掬ってみました。
そう、
色とか体外光有りとか、どっちかっていうと中でも派手めなヤツね。
無論、そんな大した個体はいないんだけどね。
e0097534_16415694.jpg
さ~て、どの仔を次の種親にすっぺかな?
e0097534_16431977.jpg
お、この仔は何を差し置いても決定だよね。
e0097534_16441355.jpg
くぅううううっ、異種交配のじじばばの両方の良さを兼ね備えているんではないかい?
ええと、
他は~~~~~~~
e0097534_16455082.jpg
やっぱ体外光は外せないよね。
それをひそかに夢見ての異種交配だもの。
ああ、でもやっぱり迷う。
e0097534_1647844.jpg
ド派手な次世代を産む親は・・・・・・・っと。


とりあえず横見でもチェック。
e0097534_16493014.jpg
e0097534_16494056.jpg
e0097534_1650011.jpg
そっかぁ、この仔は♂だったんだぁ。↓
e0097534_1651536.jpg
じゃあ、嫁様候補はこの仔かな。↓
e0097534_16541871.jpg
いや、待て待て。
こっちもやっぱり捨てがたい。
e0097534_16554622.jpg
間違いなくド派手な仔が生れる予感。
困ったなぁ~。
e0097534_16572747.jpg

あれもこれも欲張って、結局ブリードのペアを増やすんですよね。
だから減らない。
来年もメダカだらけ。(笑)

でも、夢見てるうちが楽しいのよ。
うふふふふ、思う通りにはならないけれど夢見るジャンボ宝くじ。


しゃて~~~~~、
今度はプロ氏が手渡してくれたF2たちの撮影をば。



この後、プロの目の種親選びの凄さを思い知ることになるのです。

続く・・・・・・・・・




閲覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のメダカアイコンを ぽちっ とひと押しお願いします。

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-17 17:12 | メダカ | Comments(0)

選モレかと思ったけれど、ブラックラメ、これはこれで綺麗

昨日のブログに載せた仔たちの親の兄弟です。
黒透明鱗パンダ×風雅ラメ幹之のF1個体。
e0097534_16473079.jpg
ヒレが伸びて無いので選別モレ扱いではありましたが、
黒い体にきらめくラメがとっても綺麗で
e0097534_16503262.jpg
e0097534_16504337.jpg
これはこれでアリなんじゃないかと掬いあげてみました。
本体と影が入り乱れ。
e0097534_1652691.jpg


横見です。
e0097534_1653387.jpg
ラメの入り、F1にしてはなかなかだと思います。
昨日の仔たちも成長とともにこのくらいラメが乗ってくれたらいいなぁ。
e0097534_16542062.jpg
e0097534_16542966.jpg
中でも一番目を魅く黒さの♀。
よしっ、種親に決定!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれっ?



わはははは、思わずブリード決定しちゃった。

うん、風雅系列とは別にこちらも累代していくことにします。
見たまんま、とりあえずの名前はブラックラメかな。
e0097534_16583281.jpg
e0097534_16584660.jpg

あ~あ、
ブリード数、減らねぇ。。。。。。。。。。
e0097534_1724236.gif




ご訪問ありがとうございます。お帰り前に ぽちっ と応援よろしくお願いします!!(●^ω^●)/

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-16 17:04 | メダカ | Comments(0)

花なら蕾?・・・・・・・・咲かずに枯れたり?(^_^;)

異種交配F2が育ってきました。
果たして、こちら側が望むF1両親の良いとこをどんだけの個体がどんだけ引き継いでくれてるか。
そしてF3に繋げる希望があるかどうか?
見極め時のF2なのです。
e0097534_16402934.jpg
e0097534_16404280.jpg
ふぅん、色のバラけ具合がこりゃまた親世代たちと似てます。
似なくていいところ、似てます。
できれば上の画像の下の2匹の色ぐらいが希望でしたが、そんな都合よくはいきませんね。
↓ 理想の色の個体。
e0097534_16442967.jpg

↓ どちらもヒレは伸びてきてます。
e0097534_16453774.jpg

このさい何でもいいから伸びろ~~~~~!← やけくそ?

で、上見では確認できてないラメはどーなっちょりますかいのう?
お。
e0097534_1723087.jpg

ラメ入ってます。
e0097534_1725656.jpg
いっぱいじゃないけれど。。。。。。。。
e0097534_174485.jpg



・・・・・・・・・・・・あ、
ね、
ほら、F2だしぃ~。
これから、これから。
e0097534_1735478.gif



ひとまずなんとかF2はこちら側の希望をクリアしてくれました。
継続累代決定です。
F3の伸びしろを期待します。
まだ蕾だけど、いつか花咲く時を願って。


頼むからそのまま枯れるな。(汗)




本日も ぽちっ とひと押し、どうぞよろしくお願いいたしますです。

にほんブログ村
by butachan02 | 2018-09-15 17:07 | メダカ | Comments(0)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

外部リンク

最新の記事

ふわりと妖精のような白風雅
at 2018-09-24 17:59
風雅・ラメ幹之、好きだから
at 2018-09-23 17:43
黒ラメ緋乗り、親よりショボく..
at 2018-09-22 17:11
ここからがスタートのメダカ
at 2018-09-21 15:19
透明鱗三色 味子さん
at 2018-09-20 17:58
エイリアンな百式ヒカリ体型
at 2018-09-19 16:06
思い知る。種親を選ぶプロの目..
at 2018-09-18 17:27
思い知る。種親を選ぶプロの目..
at 2018-09-17 17:12
選モレかと思ったけれど、ブラ..
at 2018-09-16 17:04
花なら蕾?・・・・・・・・咲..
at 2018-09-15 17:07

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ
日めくりベンチ

最新のコメント

きれいですね~ 何時も..
by 娘と飼育してます at 19:42
今晩は(⌒‐⌒)あはは、..
by ひろゆき at 18:10
今晩は(⌒‐⌒)あはは、..
by ひろゆき at 19:19
★さだきちさんへ★ ..
by butachan02 at 16:03
勉強になります。 血統..
by さだきち at 16:22
★ひろゆきさんへ★ ..
by butachan02 at 16:13
今晩は(⌒‐⌒)あはは、..
by ひろゆき at 20:50
★Takao3さんへ★ ..
by butachan02 at 17:47
★みいさんへ★ み..
by butachan02 at 17:39
★ひろゆきさんへ★ ..
by butachan02 at 17:27

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧