人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 47 )   > この月の画像一覧

比べてみた ~ムクドリ編~

TAMRON SP 150-600㎜とNikon AF-S NIKKOR 70-300㎜との比較をしてみました。
カメラはどちらも同じ機種を使用。
モデルはムクドリ。
撮影当日はめちゃ強風。
両者ともそれぞれのレンズ装着では初めての撮影になります。
画像はおもいっきりトリミング仕様です。


TAMRON SP 150-600㎜(ダンナ撮影)
e0097534_1072868.jpg
e0097534_107394.jpg
e0097534_1075829.jpg


ちなみに最後の画像の元画像はこうです。
e0097534_1081988.jpg



Nikon AF-S NIKKOR 70-300㎜(おばちゃん撮影)
e0097534_9421420.jpg
e0097534_9422620.jpg
e0097534_9423412.jpg
e0097534_9424325.jpg
e0097534_9425318.jpg
e0097534_943228.jpg


こちらの最後の画像も元画像はこうです。
e0097534_109292.jpg



被写体が遠いというのは言い訳にはならん・・・・・よね?(笑)
特にNikon AF-S NIKKOR 70-300㎜さはシャープさに欠けてますよね。
ま、仕方ないやね~、おばちゃんがが撮影者だし。(#^.^#)
どちらもピントはちゃんと合わせていたはずでしたが、ボケボケになってしまいました。
原因は手ぶれか、強風か、シャッタースピードか?
次回出撃のときにはシャッタースピード変えてみたいと思います。


【ムクドリの感想~。】
集団で群れていてひっきりなしに地面でエサをついばんでます。
なのに逃げ足はやいっ!!(゜o゜)
飛び立っても、5~10mの範囲で着地します。
なのでまたそっと近づきたくなります。
撮影者とムクドリのエンドレス鬼ごっこ状態。



あなたの 応援ぽちっ が「おばちゃんパワー」の充電になります。
ぜひ今日もひと押しお願いしま~す。(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-01-20 10:13 | | Comments(2)

ラメ幹之を目指して

一昨年、幹之の中にラメのいっぱい入った好みな色の体外光の個体がいたので、
自分好みのラメ幹之作出に挑戦してみました。
ラメはわりかし遺伝しやすいような気がしたので。

去年生まれの子の中から、掬えた4匹のみを撮影。
みんな落ち葉の中へ逃る、逃げる。

e0097534_15505323.jpg
色がだいぶバラけて生まれました。
白、紫、薄~い水色。
容器の中に親と同じ色の体外光の子はいるかいないか微妙なとこです。
しかも、ラメあんまり入ってないし~。(T_T)
でも、こうやって見てるだけでも綺麗だな~。
e0097534_15561784.jpg
e0097534_15562533.jpg
e0097534_1559653.jpg
にゃはははは、ボケ画像でスイマセン。

横見も撮ってみました。
e0097534_15594485.jpg
e0097534_1603461.jpg
e0097534_16183342.jpg
ラメ、入っているには入ってますね。
まだまだ弱いけど。(笑)

それにしてもラメの撮影は難しいですね。
光線の当たり具合でラメが綺麗に写ったり全然写らなかったり。
今回も上の画像でわかるとおり、下半身のラメは写ってるけど上半身のラメは写ってない。
あ~あ。
撮影の腕も同時に磨かねばと思いました。
え?
上半身にラメはもともと入ってないってか?
ダメッ、そんなこと言っちゃぁ。
少しは入っているんだから。
ええ、
少しは。。。。。。。。。。

春になったら容器の中、全匹大調査です。
いるかな~、好みの色のラメ個体。
いてくれ~。
地道ですが、ブリード続けていずれ必ず自家製ラメラメ作りま~す。


アナタの 応援ぽちっ でおばちゃんの更新のヤル気がグーーーーーン!!となってます。
今日も応援よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-01-19 16:15 | メダカ | Comments(2)

TAMRON SP 150-600㎜ デビュー

今週末、強風吹き荒ぶ中、TAMRON SP 150-600㎜ F/5-6.3 Di VC USD のデビュー、初撮りに行ってきました。
デビュー地は渡良瀬遊水地です。

カメラを持つのはもちろんダンナ。
だってさ、レンズをカメラに装着するとすごく重くて、ワタシでは10秒も構えると腕がプルプルしてくるんですもん。
ダンナにはワタシの手足となって撮影に臨んでもらいました。(笑)

ちなみにワタシは Nikon AF-S NIKKOR 70-300㎜ のレンズを使用。
腕もだけど、レンズによってこんなに違う!ってのを実感しました。

17日。
この日は一日すごい強風でした。
まだレンズのコツを掴んでないのと、手持ちでの撮影のためブレる、ブレる。とのこと。(笑)
以下、TAMRON SP 150-600㎜ F/5-6.3 Di VC USD でダンナ撮影。
もちろんトリミング有り。

ツグミ
e0097534_1148191.jpg


ノスリ
e0097534_11483970.jpg

e0097534_11484837.jpg


ムクドリ
e0097534_11494712.jpg
e0097534_11502193.jpg


ハイイロチュウヒ♀
e0097534_1152413.jpg

↓ 動きについていけずフレームアウトの♂(トリミング無し画像・笑)
e0097534_11532338.jpg



この日なんと、先週ここで会って少しお話した東京から電車で来たという方に再会しました。
先週は撮影場所からハイチュウが遠すぎたために再びトライしに来たとのこと。
時間に落ち合う場所を決めて自由行動。
再び合流してコーヒー飲みながら談話することができました。
自由行動のときにはツクシガモを撮影してきたとのこと。
わ、一緒に行けばよかった~。(笑)
撮影場所は葦が高く茂っていたため、持参した洗車台を貸してあげました。
東京からはるばる電車で来たんだもん、今回は良い写真を撮ってもらわなきゃあね。
ということで、夕闇迫るまで、手足悴んで口がまわらなくなるまで撮影を楽しみ、来週またお会いしましょうと帰路につきました。



18日。
日曜日は前日の強風と不慣れなレンズで満足な撮影ができなかったことのリベンジで、仕事を早く切り上げて夕方前に再び出撃。
またあの方に会えるかな?と密かに楽しみにしていましたが流石に2日連続で東京からは来れないよね。(^_^;)
台をひとつ、余計に持っていったんだけどなぁ。
今日は幸いにも夕方には風が止み、ダンナ、台に乗ってがんばりました。(笑)
以下、TAMRON SP 150-600㎜ F/5-6.3 Di VC USD でダンナ撮影。
もちろんトリミング有り。

ダイサギ
e0097534_12115836.jpg


トビが獲物を掴んだ
e0097534_12124458.jpg
e0097534_1213031.jpg
e0097534_1213941.jpg
獲物は死んだカエルのように見えます。
でいつものんきにクルリと輪をかいてるトンビが、この時垣間見せた野生の顔に少し惚れたかも~。
でも手持ちでレンズを固定できず、遠い被写体にブレブレ。

ハイイロチュウヒ
e0097534_12192865.jpg
e0097534_12194283.jpg
e0097534_12195068.jpg
↑ トリミング無しでこんなカンジです。トリミングすると
e0097534_12202326.jpg
こうなります。
↓ 夕焼けの葦原を飛ぶハイイロチュウヒ♂(トリミング無し)
e0097534_12211043.jpg

最後はもうシルエットにしか見えない図。
e0097534_1227591.jpg
e0097534_12271342.jpg
e0097534_1227276.jpg
↑ ラスト画像はトリミング無し。

まだまだ満足な画像は撮れなかったようですが、少しだけコツを掴んできたとのこと。(ダンナ談)
これからが楽しみです。← 上から目線



え?
ワタシ?
ワタシの撮った画像。。。。。。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・見たいですか?
見たいと思った方は ぽちっ とひとつ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

ふふふふふ、ろくなモンじゃありませんよ。
ネタ切れのときに載せてみますね。
e0097534_12332956.gif

by butachan02 | 2015-01-19 12:34 | | Comments(4)

久々に琥珀透明鱗三色錦

去年は大幅に採卵を控えていた琥珀透明鱗三色。
少ない若魚の中からは満足する色の個体は更に少ないです。
とりあえず目立った子を掬ってみました。
e0097534_13142017.jpg
e0097534_13145888.jpg
e0097534_1315949.jpg
e0097534_13152029.jpg
e0097534_13153512.jpg
ひと際朱の目立つ個体、なかなかいいなぁ。
今年の種親にしたい個体です。
e0097534_13171382.jpg
e0097534_13172010.jpg
e0097534_13174297.jpg
e0097534_13175020.jpg


横見で確認したら
e0097534_1319044.jpg
e0097534_1319799.jpg
e0097534_13191533.jpg
朱の濃いめの子は♂だし、ヒレにもいいカンジで色が差しています。
種親に決定かな。
体型に難有りの子もいるので、今年の若魚の少ない中からは種親選びに苦戦しそう。
他に良い子がいるといいのだけれど。。。。。。。
もしいなかった場合は模様や色より体型を優先にしてみようと思います。
それと去年の親たちが健在だから、よさげな子は今年も子孫繁栄にがんばってもらおっかな。

久々に撮影してみた琥珀透明鱗三色だけど、う~ん、やっぱりいいねぇ。
よしっ、今年は去年よりもう少し多めに稚魚を取ろう。





ほんっとにいつもいつも応援ありがとうございます。
感謝を込めておばちゃんから熱い( ̄3 ̄)むっちゅうううううをば!!

あら、やめて欲しいってか?
じゃ、今日も ぽちっ と押してくれるなら、残念ですが自粛しますわ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-01-18 13:37 | メダカ | Comments(8)

黒目烏

あれは夏のことじゃった。

よくばりばぁさん、水替えのとき、水底に落ちてた卵をせっせと拾ったそうな。
な~んか捨てるのもったいねぇべさ。

卵の親は、お眼目のまわりが黒くってほっぺが赤い黒透けメダカ。
その名を『黒目烏』というんじゃと。

ところが、よくばりばぁさんの拾った卵は、
その年に孵化した選別前の若魚が産み落とした卵じゃった。

ので、ほっぺ透けて無い個体も多いかも~。(^_^;)

e0097534_21431686.jpg

e0097534_21432541.jpg
去年の夏、コンムーさんより卵を譲っていただきまして、その個体から同夏に生まれた子たちです。
あんまり黒くないように写ってるけど、ほんとは結構黒いんですよ。
黒容器に入れた黒だから上手く写らなくて、やっと撮れたらこんなふうに写りました。

白の撮影容器に入れました。
e0097534_2148122.jpg
e0097534_21481125.jpg
e0097534_21481966.jpg
e0097534_21482856.jpg
e0097534_21483797.jpg
いいカンジの黒さですね~。
でも水が汚いですね~。
飼育容器の中の水をそのまま使ったもんで。。。。。。(#^.^#)ゞ

全体数の中での頬透け比率はまだ調べてないのでわかりません。
なにせ自由恋愛で生まれた&選別前の状態です。
そこから逃げ足遅かった子を掬いました。(笑)
白い容器に入れてると、色の薄くなってくる個体もいます。
春にはきちんと選別して、次世代には赤ほっぺパンダのより黒い個体を目指しま~す。

黒目烏、
かっこい~メダカなのです。


いつも 応援ぽちっ をありがとうございます。
えっ?今日はまだ押してない?
まぁ、大変!
いますぐここを ぽちっ と<(_ _)> お願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
e0097534_2236860.gif
コメントのお返事遅れていてごめんなさい。もうしばらくお待ちくださいまし。
by butachan02 | 2015-01-17 22:35 | メダカ | Comments(0)

黄遺伝子持ちのオーロラ幹之

この世代では黄色色素は表面には現れなかったけど、
そんなのは説明あったしこっちも承知だったし問題無し、の 黄遺伝子を持ったオーロラ幹之。
孵化してからずっと、成長とともに見せる変化にワクワクを与えられっぱなしの個体です。
落ち葉に潜ってるので全匹の様子は伺い知れません。
とりあえず掬いやすかった子を掬ってみました。
ごめんね、迷惑かけて。(^_^;)

e0097534_992955.jpg
くぅ~っ、やっぱりいいねぇ~。
個体によっていろんな表現になってますね。
これがね、最高なんですよ。
e0097534_912179.jpg
だって、アナタ ←誰?
この子たち見てめちゃんこ想像力とブリード意欲を掻き立てられません?
次はどの子とどの子をペアリングしたらいい?
どっしょっかな~?どっしょっかなぁ?
うわ、うわ、うわ、ってね。

あれっ?想像力掻き立てられてるというより悩みまくりって感じ?(笑)
でもそれが楽しいんです。
e0097534_9161380.jpg
e0097534_916267.jpg
e0097534_9163730.jpg
e0097534_9165541.jpg

さあ、次世代は遠慮なく出ておいで、黄色い幹之。

そしてその子たちは黄色い幹之作出と同じぐらいの、いや、それ以上のある重大な任務を背負っているのです。

この夏ついに我が家で初のメダカが生まれるのか!?

うひゃひゃひゃひゃ。
どうなるのかな~?
うまくいくかな~?

今は言えない。
うまくいったらブログに載せます。
秋になっても載らなかったら失敗したなと思ってください。
そのときは、慰めぽちっ も募集します。(笑)

でも今は がんばれぽちっ が欲しいです~。
さあ、そこのアナタ、遠慮はいりません。
人差し指の準備は おけ?
では心おきなく ↓ のアイコンを ぽちっ とひとつ。<(_ _)>
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

ありがとうございます。
e0097534_9305897.gif

by butachan02 | 2015-01-17 09:33 | メダカ | Comments(2)

ベビー、たまらんっ

今日は暖かな冬の日になりました。
こんな日はメダカ容器のフタを全部(発泡スチ板も波板も)外して、大解放デー。
メダカのエサの食い付きも良し。

そして夕方4時。
いつもより少し遅めのフタ掛け。
PP板乗せて、容器の後ろに立てかけておいた発泡スチロールのフタを戻したら、
e0097534_22455249.jpg


ん?

e0097534_22464061.jpg


きゃああ、ヤモリのベビーだぁ。
久々に見たよ~、うれしいなぁ。

こんなことでテンションが上がる。(笑)

でもなんでフタにくっついてんの?
今日はあったかかったから目が覚めちゃったのかな?
それとも発泡スチ板が暖かかったのかな?

e0097534_22501343.jpg

何?この可愛さ。
たまらんな~。



ちょっとだけおばちゃんの手の上にいて、
ハッと我に返ったように大急ぎでフタに飛び乗って、容器の後ろに戻っていきました。
また春に会おうね、ベビー。


あなたの ぽちっ の応援が、明日の更新のパワーになります。(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-01-16 22:59 | 小さな生き物 | Comments(8)

みずいろ

ムラサキムラサキ言って、あんまりムラサキ色の幹之の画像ばっかり見てたから、
もしかして幹之ってこういう色が普通じゃないかなと思えてきた今日このごろ。
みなさま、いかがお過ごしでせうか。

幹之はいまや青や白だけじゃありませんね。
青に白に黒に黄色にブチに全身体内光までおってな、
おっと、紫も。
どっかに赤もおるんけ?赤も。
いそうじゃな、赤幹之。
すげーですよね、その進化。

思い返せば4、5年ぐらい前なんて、幹之は超高値の高嶺の花だった。
そ、スーパーじゃなくてもね。
そんでも憧れたねぇ。
始めて見たときビックリしたもん。

おおおおおーーーーーっ、メダカが光っとるでぇ、

なんじゃこりゃーーーーっ!!


w(〇∀〇;)w w(〇∀〇;)w w(〇∀〇;)w w(〇∀〇;)w w(〇∀〇;)w w(〇∀〇;)w 


こんなメダカが飼えたなら、もう思い残すことは無い。。。。。。。。。。。← ホントだな?


手に汗にぎってオークションの物件見つめて、意を決してポチッと押したもんだ。


そして生まれて初めて手にした実物の幹之。
それがたとえほとんど中光でも、たった1匹混じっていた強光でさえ、そらもう宝物だったねぇ。
( ¨)遠い目...


あれから幾歳。

うちの庭、幹之まるけになっとりま。


うちの青幹之がブーたれてます。
基本じゃろうが、この色がっ!
ってね。

うん、一応押えておかねばなるまいて。

じゃここいらで基本色(?)いっときますか。
e0097534_17413041.jpg
e0097534_17411412.jpg
e0097534_17492179.jpg
e0097534_17493486.jpg
e0097534_17495297.jpg
e0097534_1750246.jpg
e0097534_17501733.jpg
e0097534_17502513.jpg
e0097534_1750336.jpg


こんな色の幹之がいることも忘れんといてやってくだされ。



そりゃあアクアは基本の色だけど、背中の光りがちょと違うのさ。
ひたすらおばちゃんは待っています。
ぽちっ っとアナタも魔法をかけてね ♪

出てこいやぁーーーアクアーーーッ!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-01-16 18:02 | メダカ | Comments(4)

ムラサキは体外光が

ま~たまた別容器のアメジスト系を掬ってみました。
どんだけ採卵したんだ?という突っ込みは無しでひとつ。(笑)
もう、おばちゃんの庭、メダカだらけですから。

画像にするとなぜかムラサキ色が薄く見えるのはなぜだろう?
容器に泳いでいるときはほんとに黒っぽく見えるのに。
e0097534_10563921.jpg
こちらの容器からでもなかなか思うような色の体外光が出ていません。
しかもこちらの個体たちはグラデではなくベージュっぽい色の体外光が目につきます。
e0097534_10583213.jpg

これはこれで綺麗なんだけどね、自分の中で定めたアメジストの定義とは離れているからアメジストとは呼べない。
固定化するということはなかなか大変なことなんだなぁ。と、漠然とした感覚しかなかったけれど自分でやってみてすごく感じます。
e0097534_1059233.jpg
e0097534_10594099.jpg
e0097534_10595230.jpg
e0097534_110313.jpg
e0097534_1102051.jpg
e0097534_1102899.jpg
e0097534_1103654.jpg
e0097534_1104778.jpg
e0097534_1105710.jpg
それでもやっぱり綺麗な色の幹之だと思う。

容器の中はまだ全然選別などしていないから、春になったら最初の選別を行います。
まずは体の色がムラサキかどうか?
それから体外光の色。
光りの長さはあまり重要視していません。
光りはだんだんに伸びていきますからね。
まる2年かけてフルボディ化する子も多いですから。
でもフルボディ化はあんまり望ましくないかな。
せっかくのムラサキの頭部の色が見えなくなっちゃいますからね。
スーパー止まりでお願いします。

もうね、そんな我がままばかり言ってる飼育者。
メダカにとっちゃ迷惑千万なハナシですよね~。(笑)


そうそう、おばちゃんの庭はメダカだらけだって言ったけど、選モレいっぱい出るんじゃない?そういうメダカはどうするの?って疑問ありますよね?

はい、欲しい方に里子に出してます。
門のところに張り紙してね。(笑)
それから某子供会のメダカ掬いにも提供させていただいてます。
すっごいメダカはいませんけど、選モレですけど、
それでもメダカを見て、メダカを手にして「綺麗だね~」ってニコニコ喜んでくださる姿を見るとこっちもうれしくなります。
そのメダカたちにとって前途は厳しいかもしれません。
でも、誰でも何度か失敗をするのは当たり前。
そんな失敗からいろいろ学んで、少しでも多くの人がメダカの魅力に触れ、メダカにはまってくれることを企みながら(笑)メダカたちを見送ります。

春になったらブログ上でも里親募集をさせていただくこともあるかもしれませんが、
どうぞそのときはよろしくお願いいたします。(*^_^*)


メダカたちが元気に冬を越せるよう、ぽちっ と応援お願いします。
おばちゃんも寒さに負けない脂肪を蓄えます。
あ、もう十分あるんだけどね。(^_^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

↑ アメジスト、こんな子いっぱい出てこ~い!
by butachan02 | 2015-01-16 11:33 | メダカ | Comments(6)

結婚33年の記念として

買っちゃいました~。

じゃんっ!!
e0097534_15301962.jpg
TAMRON SP 150-600㎜ F/5-6.3 Di VC USD

欲しかったんです~。
性能のわりにはコストパフォーマンスが良くて、これなら我が家でもがんばれば手が届く。
とはいえサッと出せるお値段じゃないし、ダンナと二人でPC画面とにらめっこしてなかなかフンギリがつきませんでした。
人気もあるようで、品薄になってる商品です。
そうなるとよけい気になる~。(笑)


そうだ!!って思ったの。
今月、結婚記念日が来るんです、33回目の。


そうだ、33年目の結婚記念日の記念に買おう!!


立派な理由付けが背中を押してくれました。

今まで一度も結婚の記念品なんて買ったことないし貰ったこともない。
記念の旅行はおろか、おしゃれなお店で記念の食事だってしたこともない。
だから、いいんじゃない?33回目だもん。
33年間の夫婦へのご褒美。
そう、記念品。
それなら思いきれる。(笑)
思い切って記念に買うことにしました。


33年間、長かったような短かったような。
子供ができなくて不妊治療受けて挫折して、忘れていた10年目に娘を授かったり、
命にかかわる大病をしてふたりで、おっと、娘にも笑顔をもらって乗り越えてきたし、
でも離婚の危機はなかったね。
あと何年寄りそっていけるだろう?
この歳になるとつい先を思うことが多くなります。

だから今を大事にしたい。
つかず離れずの距離でいたり、たまには同じ方向を向いてみたりしながらね。

このカメラを持ってフィールドに出よう。
e0097534_15532886.jpg

これで鳥がもっと良く撮れるね。
もちろんカメラマンはダンナ。
こんなの重くてオンナの細腕(?)ではとても持てないから。(*^^)v

二人で 記念の歳月 を写していこうと思う。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-01-15 16:00 | 写真 | Comments(19)


栃木県佐野市でおばちゃんの小さな即売所~花めだか~をOPEN中。日々の喜怒哀楽を綴ります。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

最新の記事

ストラップ新バージョン入荷!..
at 2019-09-21 17:54
思うようにはいかんねぇ、異種交配
at 2019-09-20 19:01
万葉・出目ヒカリ
at 2019-09-19 18:02
さあて、親には似てきたかな?
at 2019-09-18 17:02
雑居稚魚容器
at 2019-09-16 17:29
うれしいご来場~♪
at 2019-09-15 19:10
安眠の季節
at 2019-09-13 18:25
秋の空気にホッとするけど、ち..
at 2019-09-12 18:36
オンラインショップ花めだか ..
at 2019-09-11 17:38
夏まつりF2の稚魚は
at 2019-09-10 21:55

カテゴリ

全体
花めだか
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
湖月わたるさん
おばちゃんだもん
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ
日めくりベンチ

最新のコメント

★海さんへ★ いえ..
by butachan02 at 18:06
こんばんは 失礼しまし..
by 海 at 23:16
★海さんへ★ ノー..
by butachan02 at 10:05
こんばんは こんなきれ..
by 海 at 22:50
★赤城山も~さんへ★ ..
by butachan02 at 17:39
今日は突然閉店間際に伺っ..
by 赤城山も~ at 19:26
★ mさんへ★ あ..
by butachan02 at 19:20
★ ほっしーさんへ★ ..
by butachan02 at 19:17
子猫たち、なんともいえな..
by ほっしー at 16:38
★yさんへ★ あり..
by butachan02 at 20:28

フォロー中のブログ

風に吹かれて🎵
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
シニアライフ

画像一覧