<   2015年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

水替え中は寄り道ばっか

昨日は睡蓮の植え替えをした後、もちろんもちろんもちろんもちろんメダカの水替えもやりました。
水替えしても2~3日めでまたうっすらGW化が始まり、1週間後にはまったり抹茶になるもんですから、
そらもう必死のエンドレス作業ですわ。
毎年夏場はおばちゃんがぶっ倒れるか、水質悪化でメダカが落ちるか、ドキドキハラハラの勝負ですっ。
さあ、あなたはどっちに賭ける!?


でもね、
水替え作業中っていろいろありません?
寄り道とか脇道とか抜け道とか曲がり道とか迷い道とか。
え?
無い?
みなさん真面目なんでしょうね。


おばちゃんはね、
アカンです。
誘惑が多すぎて。


たとえば、水替え中にヘンなもん見付けてしまうんです。
そーすっとね、しばらく別の世界に行っちゃう。


きのうもそうだった。
おばちゃんちのメダカ発泡スチ箱は雨の水位上昇による水溢れを防ぐために、こんなふうにピンチで軍手を留めてあるんですが、
e0097534_1584426.jpg
水替えするのにこれを外すのね。
したらね、
e0097534_1592133.jpg
変なもんがおるんじゃわ。
なんやコレ?と思ったけどすぐにピンと来た。
e0097534_1510678.jpg
ブログのネタに困ってるから(笑)まさに天の助け。
おばちゃんはそっと素手でこの物体を掬いあげた。


え?キモイ?
フッ、甘いわね。
ブログネタ確保のためにはそんなこと言っちゃおれんのよ。わかる?
てか、
以外と大丈夫だった自分に驚いちゃった。


すぐに裏門のところから私道5㎝出たとこへブツを置いた。
とりあえず自分ちからは外へ。(笑)
すると、
e0097534_1518669.jpg
ブツは正体を現した。
オオミスジコウガイビルだ。
すげー、こないだOTTOさんとこで見てビックリしたのに、うちにもいたんだ。


ら、塀の外でじっと見つめるおばちゃんの目の端で何かが動いた。
ん?
e0097534_15205465.jpg
視線を移して移動するモノを追う。。
e0097534_15224081.jpg
ヤゴやんけ~~~!!
捕獲。
e0097534_15232134.jpg
なんでこんなとこにいるの?
塀の外やぞ。
歩いてきたんか?
どこ行くつもりや?
うちの庭からの脱出か?
飼育容器の水がバッチすぎて命の危険を感じたんかな?
それともうち目指して余所から来て迷子になってんのか?
メダカ食い放題行きたかったんか?

とりあえずヤゴ容器に放り込んでやった。
でも、地面を普通に歩いてるヤゴは初めて見たわ。
そうか、こうやってあちこち移動してるから、思わぬとこの容器でヤゴを発見するんだな。


おっとっと、そうだ、オオミスジコウガイビルだ。
どうなったかな?
e0097534_15325766.jpg
うわぁ~、伸びてるよ~、すげ~。
e0097534_15332933.jpg
おばちゃんの指で比較。
なげ~~~!!
30センチ超えてる~!!
それにな、
e0097534_15355660.jpg
裏口から出したつもりでいたのに、頭が庭に向かってるし。(^_^;)
e0097534_1536584.jpg
ま、まあいいか・・・・・・・・。


あ、そうだ、水替えの途中だったんだ。
ヤバイ、ヤバイ、時間のロスだ。

そう思って急いで持ち場について、メダカ容器の洗浄開始!!


なのにさ、
こんどはコイツがいるんさ。
e0097534_1539215.jpg
クロイロコウガイビル。
e0097534_15401777.jpg
e0097534_15403235.jpg
e0097534_15404229.jpg
とりあえずネタに撮影だけして、庭の雑草の中にポイしました。
邪魔だもん。


こんなふうに、おばちゃんの水替えを邪魔するヤツがいるから水替えがなかなか進みません。

ひとつ曲がり角
ひとつ間違えて
迷い道く~ねくね~。

困ったヤツらです。

あ、それはおばちゃんか。。。。。。。。。。。




コウガイビルとは?

コウガイビルは、陸上の湿ったところに生息する紐状の動物で、頭部は半月形である。「コウガイ」は、昔の女性の髪飾りである笄(こうがい)に頭部の形を見立てたものである。環形動物のヒルに比べて筋肉や神経系の発達が劣るため、運動はゆっくりとしており、ゆるゆると這うだけである。種数は日本に数種以上が生息しているとされるが、詳細は不明である。扁形動物門渦虫綱に属するものは、ヒラムシ、ウズムシ(プラナリア)など、ほとんどが海産または淡水産であり、陸上生活のものはこの仲間以外にはほとんどない。近年、都会では外来種のオオミスジコウガイビルという大型種が侵入している。

コウガイビルは雌雄同体とされ、体の大きさは長さが10cmから30cm、場合によっては1mを越えるのに対し、幅は大きくても1cmを越えない。厚みは数mmであり、平たく細長い体をしている。体の端部のうち扇形に広がっている方が頭部で、頭部には肉眼で見えない眼点が多数存在する。近縁のものには頭部が広がらないものもある。体の中央腹面に肛門を兼用する口がある。消化管は口から体の前後方向へと分岐しながら伸び、それぞれの先で袋状に終わる。表面は粘液に覆われ、触るとくっつく感じがしたり、体の一部が捥げてまとわり付く場合もある。自切に似た機能を持ち、たとえば体を針で刺されて地面などに固定されると即座に針によって空けられた穴を自ら拡大、解放して針による固定から逃れることができる。プラナリア同様に再生能力が高く、開いた穴や切られた部分は後日再生する。
(ウィキペディアより)





すいません、グロい画像ネタで。(笑)
もう帰る?
はい、その前に ↓ を ぽちっ とおねげーしますだ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-08 16:00 | 小さな生き物 | Comments(2)

ああ、やっとこの日がやってきた。

何の日だって?

それはね、

ずーーーーーーーーーーーーっと避けて通ってたことについに着手する日です。


もう逃げない。

さあ、
どっからでもかかってらっしゃい!!




(* ̄^ ̄*)













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いえね、

そんくらいの気持ちで臨んだワケですよ・・・・・・・・・・・・・・・。(^_^;)




植え替え済みの熱帯性睡蓮のティナに早々ツボミが付いたのにテンションあがって、
今日はさっそく放置プレイ中の温帯性睡蓮を4鉢植え替えました。
お天気も植え替え日和の曇天です。
カッパ着なくても済むのがうれしい~。
それにピーカン晴天だと、水から出したスイレンの葉がとっととしないとすぐにシワシワになっちゃうのよね。
あ、それはワタシの作業がノロマなせいか。

右がマリアセア・クロマティラで、左が名無しの白べぇです。
e0097534_18542383.jpg
クロマティラなんて葉がしょぼいし、白べぇは鉢のぎりぎりすみっこに株が。(^_^;)

鉢から抜いて根を洗い状態を確認したあと、
e0097534_18561489.jpg
ワサビのような根茎のいらない部分を切除しました。
そのまま残しておいても脇芽が出るばっかりなので。
これが正しいのかどうかはわかりませんが、ワタシはいつもこうしています。
枯れたことはありません。
でも、真似して結果が良くなくっても責任は持てませんのであしからず。<(_ _)>

施肥をして、はい終了。
e0097534_1902820.jpg
e0097534_1903791.jpg
残る2鉢も同様にして
e0097534_1911048.jpg
e0097534_1911953.jpg
思いっきり二の足踏んでた睡蓮の植え替えをつつがなく終えることが出来ました。


やればすぐに出来るのに、

考えると大変そうでついおっくうになり、

他の用事にかまけて逃げてしまうこの性格、

ダメなヤツの典型。。。。。。。。。


そーいや去年はいつ植え替えしたっけかな?
ブログを確認してみたところ、
なんと!!!
7月8日だった。


今年は1日勝ったっ!!!

e0097534_19104742.gif



てか、毎年この時期にならないとスイッチ入らんのだな、おばちゃんて。。。。。。。。。


さあ、これで7月末か8月上旬には花芽が上がってくるでしょう。
お盆過ぎには実家の母が来て、毎年睡蓮の花を見ることを楽しみにしているので、
なんとかギリセーフかな。
母の笑顔が楽しみです。





いつも応援ありがとうございます。貴方の ぽちっ が明日の更新のパワーになってま~す。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-07 19:27 | 夏の庭 | Comments(8)

万葉・紅白の稚魚の表現は

万葉・紅白の稚魚採りは、去年は紅白同士の1:1で採卵しました。
その結果、おびただしい白一色個体の出現と相成りまして。。。。。。。。。
後は赤一色も少々。
いえ、もちろん極少数ながら紅白個体も出ましたし、後に白一色個体に赤斑が出て紅白(花吹雪も含む)になった個体もそこそこ出ました。
けれど圧倒的な白一色個体の量産だったことは紛れもない事実だったのです。


そんな去年の件を踏まえて、今年は紅白数ペアまとめての自由恋愛採卵に切り替えました。
そしてその稚魚たちが育ってきました。
産卵しょっぱなの大きい個体たちです。
e0097534_17383212.jpg
クゥ~、やっぱり今年もこのパターンだぁ。(笑)
違うことと言ったら、今年はヒカリ体型が出現したということぐらいでしょうか。

それにしてもなんなん~?この赤組白組の出現は。
しかもね、この赤組って最初の産卵のぶんの中からだけの出現なんですよ。
そう、これっポッキリ。
なぜだか、この後の産卵個体からは赤一色の個体の出現は無い。
ええ、去年も今年も。
遺伝子の謎なのです。


そして、この後に続いた産卵個体たちはどうなっているのかといいますと、
e0097534_17431992.jpg
白いっぱい!(爆)

いえいえ~、ちゃんと紅白も出てきてます。
どの個体かわかるかな?
e0097534_17442867.jpg
あれれ?何故か3色もいる~。

では、紅白個体にズームイン!!
e0097534_17464642.jpg
e0097534_17465724.jpg
この子たちはとても早い段階から緋が乗った個体です。
でもこういう紅白ばかりじゃなくて、先にも書きましたが白一色でも後にMサイズぐらいになってからいきなりオレンジの斑が出現してくる個体も少なからずおります。
そういう個体はオレンジが細かく全身に散らばったような柄の個体になることがあり、それを万葉・花吹雪と名付けています。
万葉・花吹雪の綺麗な表現の個体は圧巻です。
だから正確にはこの現在の段階より紅白の出現率はまだUPするんです。
とはいえ、まだまだ低いということは否めませんね。(汗)

しかーし、今年は去年と比べると表現個体の出現率がちょっとアップしているようです。
上の画像では見づらいですが、今はまだ薄いですがいずれ紅白になるだろうという うっすーい斑入りの子がチラホラいますし。
表現個体は1割超えて、もしかして最終的には2割行く?
あはは、希望的観測ですかね。
でも、代を重ねるにしたがってほんの少しづつですが、万葉・紅白も遺伝率が上がってきているのでは?と思うのです。
あきらめずに累代がんばろーっと。
e0097534_17574565.jpg
いっぱい出てこい!非透明鱗メダカの万葉・紅白!!
e0097534_1824431.gif




ご訪問ありがとうございます。お帰りの際にはそうぞ ↓ のアイコンを ぽちっ と一押しお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-06 18:04 | メダカ | Comments(14)

ティナの蕾とメダカたち

朝からずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと雨が降ってます。
今日も水替えしたかったのにな。


てか、しました、水替え。

カッパ着て。


そこまでやる?ってお思いでしょう?
ワタシもそう思ってました。
そこまでやるか・・・・・・・・って。
ごめん、みぃさん。(笑)

でも今、みぃさんの気持ちが痛いほどわかります。
あ、でも、もしかしたら意味合いが違うのかもしれません。
うちの場合、

なんとしてもやらなきゃメダカがギリギリ危ないかも!

って読みになってるので。(^_^;)


そういう危険信号を発している容器は、エサをやっても食べ残しが多いです。
てか、ほぼ食べてない?
普通ならエサを与えると競い合ってあっというまに食べつくすのに、いつまでもエサが浮かんでいる。
経験上、これはヤバイ兆候なのです。

とにかく、そんな容器は何かあってからでは遅いので一刻も早く水替えをすることにしているのですが、あいにくの雨続きで作業をする時間が限られてます。
ああ、もう、そんな悠長なこと言ってらんないのに~~~。


ということで、カッパの登場です。


雨の中カッパ着てレインブーツ履いて黙々とメダカの水替えする様なんざ、ご近所様に見られたら間違いなく
「そこまでする?」
ですよ。
「いよいよあの奥さんは・・・・・・・」
ですよ。

お願い、見ないで。

でもたぶん見られてます。
ご近所のあちこちの窓に面したうちの庭、隠し事ができません。
防犯上はありがたいのですが、こういうマヌケな姿を常にさらしている身としては
いたたまれません。(涙)



まぁ、そんな話は悲しいので置いといて、

熱帯性睡蓮のティナの容器もご多分にもれず濃いGWで、睡蓮がさっぱり見えません。
睡蓮の株元にも全然日が当らないよね?

水替え決行!!

容器から鉢を取り出したら、おおっ、
e0097534_15144999.jpg
e0097534_15145658.jpg
ツボミがぁーーーーーーーーーーー!!
しかも2個。
うれしい~♪ キャーヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノーャキ
植え替えと施肥の効果はなんてすごいんだっ!!
テンション上がる上がる。(笑)← ならもっと早くやれよ

もう一鉢のほうにティナもやっぱりツボミが付いてました。
こりゃ、放置プレイ中の温帯性睡蓮4鉢もぜひ植え替えしなきゃ。
うん、やろう、
明日やろう。
雨降りませんように。


水替え後のティナの全貌とメダカ。
e0097534_15205341.jpg
e0097534_1521455.jpg
e0097534_15211371.jpg
e0097534_15212447.jpg
すばらしく綺麗だわ。
1週間はとても持たないと思うけど。
ガンバレ、ティナ、
GWに負けるな、
開花は近いぞ。← いや、まだだと



もうね、この歳になったら何でもアリだなと思ったね。開き直りが一番よ。
こうしておばちゃん族は強くなるのね。すまんね。
うん、きっと最後に笑って死ねる部族(?)だ。041.gif
あ、そこのアナタ、読み逃げ上等!!でも ぽちっ は忘れずにお願いね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-06 15:33 | メダカ | Comments(12)

鬼軍曹どの産体内光幹之

鬼軍曹どのン家から卵で里子にやってきたレインボーを含む体内光の幹之が、
おばちゃんの管理ミスでそのほとんどがカビてしまうという事態がありました。
せっかくたくさんの卵を送っていただいたのに、ホント申し訳ないことをしました。<(_ _)>

でも、なんとか生き残った卵がその後孵化。
今はこんなんになりました~。
e0097534_17215881.jpg
7匹います。
が、1匹毛色が違う。
e0097534_17224430.jpg
あれれ?
他のメダカの卵が紛れ込んだかな?
この色だと黒目烏だけど、もう採卵終了してたころだったし。
まぁ、でも混入はありえない話じゃないな。(^_^;)
体内光稚魚のアップ。
e0097534_1728773.jpg
e0097534_17282570.jpg
まだ小さすぎて全然特徴は出てませんね~。(笑)
鬼軍曹どののところでは先輩稚魚たちがもう表現が出始めているようで、それを見たらこちらもワクワク060.gif
返す返すも卵をカビさせてしまったことが悔やまれます。

が、大丈夫!!(*^^)v

こっちは、同じに里子にいただいたオリーブグリーンの体内光ペアから生まれた子たちです。
そう、つまり卵の親同士は同じ血統です。(よね?)
e0097534_1730583.jpg
e0097534_17303254.jpg
元気元気。
でも大きさがかなりバラバラになってます。
ので、この際この2種の稚魚を混ぜ混ぜして、大きい子組と小さい子組に分けて容器に入れました。
これで一安心。
とんなメダカになるかな?
親魚のような神秘的な綺麗な色の体内光を現すかな?
その姿を見られる日が楽しみです。

また追って成長した姿を紹介したいと思います。




今日もご覧いただきありがとうございます。お帰りの際には 応援ぽちっ をどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-05 17:47 | メダカ | Comments(13)

花と戦う

メダカ容器に異変。
e0097534_1819971.jpg
稚魚の容器も容赦なし。
e0097534_18193913.jpg



犯人はコイツです。
e0097534_1820351.jpg
そう、花。
花が落ちてくるんです~~~。


メダカ容器の真上には
e0097534_18212569.jpg
e0097534_18213295.jpg
e0097534_18214175.jpg
シマトネリコがバカのように花を付けて、それが降り注いでくるんです~~~。
夏場はメダカたちにちょうど良い日陰を提供してくれるシマトネリコの木。
重宝してたのにさ、まさかこんな罠があるとは。。。。。。。。。。。。


網で掬っても掬っても掬っても掬っても掬っても掬っても掬っても掬っても掬っても掬っても掬っても
すぐにこの通り。

ムッキーーヽ(`⌒´#)ノーーーー!!




また掬う、また降る、また掬う、また降る、また掬う、また降る、また掬う、また降る、また掬う、また降る、
すぐに元通り。

ふざけんな、花のバカヤロー!




敗北感 _| ̄| . . . . . .. ... .... 〇 コロコロコロコロ



ワタシはどうしたらいいの・・・・・・・・・・・・・






( ‥)ン?






!!(゚∀゚)!!






切ったりましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。(*^^)v
e0097534_1836752.jpg
e0097534_18362328.jpg
すっきりーーーーーーーーーーーーーー060.gif060.gif

何でもっと早く気が付かなかったんだろう。(笑)




庭には少し離れたところにもう1か所、株立ちのシマトネリコの木があります。
満開。
e0097534_18401165.jpg
来年にはあのメダカ容器のところのシマトネリコもこんなになりそうな悪寒・・・・・・・・・・。
切れるだろうか、全部・・・・・・・・・・・・。

でもこの木の花はミツバチたちの貴重なエサ場なんです。
蜜というより花粉かな。
e0097534_18415148.jpg
木の下に立つとブンブンとたくさんの羽音がします。
ミツバチたちには大切な大切な花なんですねぇ。

そして木の下は
e0097534_18463463.jpg
やっぱりこうなっちゃってます。
メダカ容器のところのシマトネリコの花との戦いは、年を追うごとにさらにヒートアップしそうです。(T_T)




いつも応援ありがとうございます。今日も忘れず ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-04 18:52 | 夏の庭 | Comments(24)

もーもーめだかの稚魚の現況

OTTOさんとこのもーもーめだかの稚魚が少し大きくなって、
「こんなんなりました~。」ってご報告がありまして、「子供の時ってこんな感じでしたか??」って。

へ?
どうだったんだろう?
覚えてない~。
もーもーだからね、あんま気に留めてなかったのよ、ごめん。← もーもーに失礼極まりない


もーもーめだかとは、白地に黒の斑が入る牛柄メダカです。
ゆえにもーもーめだか。
e0097534_1550095.jpg
(参考画像・使いまわし)
名付け親はたしかOTTOさん。
このもーもーは万葉・三色の元となるメダカです。


急いで我が家のもーもー稚魚を撮ってみました。
雨降ってたので波板の隙間から網差し込んでザッと掬った稚魚です。
e0097534_15515192.jpg

e0097534_1552376.jpg
青っぽい光りが見えるのは青もーもーの稚魚かな。
容器節約のため2種の稚魚を混ぜて育成中です。
e0097534_15533950.jpg
↑ 左上の個体は青もーもーに緋が乗りそうですね。
頭部に黒いつぶつぶがある子はもーもーになると思います。
成長とともに黒斑が出てくるでしょう。
つぶつぶの無い子は白個体になりますね。
e0097534_15534877.jpg
e0097534_1553565.jpg
ただ、このもーもーは万葉と同じで、最初から緋が出ている個体と後から緋が出る個体がいます。
もーもーだと思っていたら孵化1年後にいきなり緋が乗って万葉・三色に昇格(?)したり、白だと思っていたらある日オレンジ斑が出てきて万葉・花吹雪になったり。
不思議なメダカたちなのです。
だからなかなか選別モレ指定できないという。。。。。。。。。

黒容器でも撮ってみました。
e0097534_163112.jpg
e0097534_1631961.jpg
青もーもーの青い光りが綺麗~。← そこ?


こちらはもーもーの出目個体同士を掛け合わせました。
つまりこっちももーもーですね。
e0097534_164344.jpg
↑ こちらはすでに「眉間に緋乗り」がいますね。
しかもやたらダルマさん。
しかも出目になってない~。(^_^;)
e0097534_1644554.jpg
e0097534_1645346.jpg
でもかわゆい。

こちらは万葉・三色同士で採った子です。
e0097534_1682773.jpg
e0097534_1683828.jpg
e0097534_1684758.jpg
最初っから緋乗り個体が多めに出現しています。
親の組み合わせによりますが、遺伝率は悪く無いです。
場合によっては濃淡あれど8割ぐらいに緋が出ます。
が、やはり遅い早いがあります。
なかなか選別できません。
しかもしかも、OTTOさんとこみたいに薄~い三色が ある日 大化けするという事態もあるわけで、
非常にめんどくさくて楽しい非透明鱗メダカ、万葉なのです。
チャンスがあれば一度飼育してみてください。← ちゃっかりコマーシャル(笑)



いつも応援ありがとうございます。よしっ、明日もがんばるぞ。(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-03 16:23 | メダカ | Comments(12)

それぞれの旅立ち ~その2~

昨日の続きです。

昨日つつがなく解散の運びとなったこの夫婦。
e0097534_140272.jpg
そして虹のメダカ嬢はめでたく新色君と新居を構え仲睦まじくしておりま。
流石にまだ産卵はしていませんがね~。


んで、
その挙式会場から仲人のおばちゃんは大急ぎで次の会場に向かいましたとさ。
問題はおネェ君だ。
今日が結婚式だというのに相手がまだ決まって無いという、非常に行き当たりばったりの仲人をしてるおばちゃんです。
さあて、花嫁さんは誰にしようかな。(笑)

おネェ君は宝石箱系の青幹之です。
宝石箱系というのは、トパーズやアメジストなどが出る系統の幹之の我が家の総称です。
そんな遺伝子の影響を受けたのか、おネェ君は下唇にちょびっとルージュを塗ってます。
尾ビレ付け根の下部分にも1ポイントのルージュをチョン。
こんなおされな幹之君ですから、相手もおされな娘にしてやりたい。


( ̄~ ̄;)ウーム・・・



で、悩みに悩んで2匹のお嫁様候補を引っ張ってきました。
おネェ君と3ショットお見合い決行!!
一番左がおネェ君。
e0097534_14124734.jpg
白トパーズ嬢とアクア嬢。
う~ん、どっちが良縁だろう?

色味から言えばおネェ君と近いアクア嬢だな。上品な水色がべっぴんさんだ。
生まれてくる子もこの体色にルージュが乗っていれば、それこそ狙いどおりだし。
確率は限りなく低いけど。。。。。。。。。。。。
ならば冒険するのも悪くないよね。
e0097534_14131195.jpg


ルージュの色と近いのはトパーズ嬢だわ。
幹之なのに一線を画したこの色合いはすんばらしい。
でもこれじゃぁ、子供にルージュが乗っても解りづらいか。。。。。。。。。
いやいや、どうせ確率は低いし。
ならば子供に面白系が出そうな黄色で行くかだ。
e0097534_1413347.jpg


決めらんねぇ~。

おネェ君はどっちが好みだろ?

って思ったら、
e0097534_1422460.jpg

正直だな、おい。


横見行きます。
e0097534_14352553.jpg
あらら、み~んな仲人にお尻向けちゃってるし。
怒ってる?
おい、新朗、ちょっとこっち来てみんしゃい。
ご覧のみなさまにおされな姿を見せてください。
e0097534_14372876.jpg
わかるかな?ルージュ。
微妙だけど。(^_^;)
e0097534_14385247.jpg

「微妙って言うなし!」

し、失礼しました。

ふ~ん、
e0097534_14411883.jpg
やっぱりその娘がいいの?




ダメです、どんなに考えてもおばちゃんは決められません。
もういい、嫁2匹で行くしっ!!← おネェ君の好み無視かよ

はい、
それでは子孫繁栄目指して仲良く暮らしていくように。
どっちの嫁もテキトーに卵産むように。


3匹を新居へといざないました。
e0097534_14441321.jpg
e0097534_14445421.jpg



ら、


あらら?
e0097534_14451844.jpg
おネェ君たら、ちゃっかりトパーズ嬢を物影に誘い込んでるし~~~。

やるじゃねぇか、おネェのくせに。
男だねぇ。
最初の結婚、無駄じゃなかったのねぇ。

よし、
新郎新婦はこの2匹に決定!!
e0097534_14474569.jpg
あんまり期待できないので(笑)少しだけ子を取ってみます。(*^^)v




今日もご覧いただきありがとうございます。お帰りの際には ぽちっ とどうぞお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-03 14:54 | メダカ | Comments(6)

それぞれの旅立ち ~その1~

奥様は万葉・ヒカリ。
e0097534_16331720.jpg
多彩な色の表現を見せる虹のメダカ。
繁殖のベテランです。
そしてダンナは宝石箱系青幹之。
e0097534_16362956.jpg
粋にルージュをつけたちょっとお洒落なおネェと呼ばれています。
奥様の3人目のダンナです。

2匹はおばちゃんの期待を一身に背負い、
奥様は頼りないおネェのダンナをよくリードしてくれました。
おネェ君もベテランの奥様の下、いじけることもなく子作りに励んでくれました。
めでたく稚魚も誕生し、あとは成育待ちとなってます。
ありがとう、ありがとう、よくがんばった。


そして本日、7月2日先負のこの良き日、みなさま立会のもとこの夫婦は
つつがなく 

解散 

の運びとなりました。



ん?
ところで先負って何だ?
調べたら
『六輝(六曜)のひとつ。挙式&お祝い事は午後から行うのが良い日。』だって。
え?
離婚は?離婚はどうなの?
あっ!
再婚はお祝い事だよね?
しもた!午前中にやってもた。。。。。。。。。

ま、いいか。



さ、

気を取り直して



本日、7月2日先負のこの良き日、みなさま立会のもと・・・・・
もういいか。(笑)
要するに、この2匹はそれぞれ再婚したワケだ。
そう、再婚。
新しい旅立ち。
e0097534_16585265.gif

まずは祝ってください。
ご祝儀も受け付けます。


お披露目です。
新婦は虹のメダカ嬢、新朗は万葉・三色の新色君です。
e0097534_173421.jpg
e0097534_175172.jpg
虹のメダカ嬢は4度めの結婚となり、新色君はこの前紹介したように薄紫の期待のホープです。
生まれはどちらも去年なんですが、モロ、ベテランと新人の差が出てますね。(笑)
大丈夫かな?
ま・・・まぁ、おネェ君でも大丈夫だったしね。(^_^;)
お嬢、リードしてやってください!

この2匹は万葉・三色の紫バージョンを誕生させるという使命のもとに、このたび新しい門出を迎えさせられました。
e0097534_17132890.jpg

e0097534_17133976.jpg
e0097534_17135844.jpg
どうか この紫が受け継がれ、子子孫孫栄えますように。
e0097534_17144663.jpg
e0097534_1715058.jpg
うううっ、なんてお似合いの夫婦なんでしょ。
仲人のおばちゃんは感無量であります。

おっと、押してます、
次の挙式の時間です。
急がねば。

じゃ、ふたり、頼んだよ。
いい子をじゃんじゃんお願い。




ふううう、仲人おばちゃん、今日もいい仕事しました。(´ー`;)>フゥー
ご褒美に ぽちっ をおねだりしちゃおうっかな~。← その前に水替えしろや
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-02 17:34 | メダカ | Comments(7)

実録・これが噂(?)の稚魚容器だっ!!

ついに公開!!

ぶあついベールに包まれた禁断の世界が
今明かされる!!



e0097534_17213656.gif



つーかさ、
つまりは おばちゃんのおおざっぱ飼育のなれの果てなんだけどさ。

前記事で書いた『卵をポイポイ放り込んでいた小さな容器の水がドロドロ抹茶風味になっていて』というのは、たとえばこんなカンジです。
e0097534_17243365.jpg
おばちゃんとこからメダカが届いた人にはその大きさがなんとなく実感できるかもしれませんが、縦横高さ併せて60センチに満たないぐらいのミニサイズの発泡スチ箱なのです。
ね、
e0097534_1726383.jpg
いいカンジの汚れ具合でしょ?

この中にいる稚魚はすでに1度大きさ別仕分けをして、ちっちゃい部門に仕分けされた稚魚たちです。
それから何度か水替えもしたはずですが、なにせ容器の数が多いものでこの中にどれくらいの数の稚魚が入っていたかということは、すっかり記憶のかなたに消え去っておりますです。


では、数を確認がてらの水替えをしてみましょう。


いったいこの中に何匹の稚魚がいるか、


今日、アナタはその目撃者となります。


ええ、

おばちゃんのおおざっぱ飼育の目撃者。wwwwwww




ジャンッ!!
e0097534_17312035.jpg

わ。
びっくり!
いっぱいいる~~~。

数えてみたら90匹。



ありえんし~。

ちなみにこの白容器はこのくらいの大きさ。ぷっくりのおばちゃんの手の大きさと比べてください。
e0097534_1736197.jpg




これは大変な事態です。
稚魚の大きさにもこんな差が出てる。
e0097534_17385599.jpg
このままではヤバイです。
いずれあの世に行ったときにメダカ虐待で閻魔大王に裁かれて血の池地獄に行かされます。
おばちゃん、カナヅチなので非常に困ります。
いや、それ以上に困ってるのはこの稚魚たちです。


仕分け~。


大き目の稚魚を抜いてちっさい稚魚たちは水替えをした元の容器に。
e0097534_1742043.jpg
急に綺麗な水になったので、稚魚たち落ち着かないのかな?すみっこに集まってます。
e0097534_1743383.jpg
広すぎる?(笑)


そして大きめな稚魚たちは
e0097534_17435646.jpg
すでに大き目仕分けされた別容器に統合です。
その別容器もこんなんですが~。(笑)
e0097534_17444788.jpg



あ・・・・・明日水替えがんばりまっす。。。。。。。。。 (`^´;)ゝ





今日もご訪問感謝でありますっ!お帰り前に ぽちっ もよろしく頼むでありますっ!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
by butachan02 | 2015-07-01 17:55 | メダカ | Comments(28)


改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。


by butachan02

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

んで、こっちはオーロラ紅白?
at 2018-08-20 17:36
オーロラ三色、になるのかな?
at 2018-08-19 15:49
今年も出た、背ビレ無しオーロ..
at 2018-08-18 16:21
ふむ、あなたはどっち似?
at 2018-08-17 19:00
あら、こっちの極ブラックの中には
at 2018-08-16 16:43
咲くや?この花
at 2018-08-15 16:16
オレンジヒカリ、今年の仔
at 2018-08-14 18:03
女雛にもこんな仔?
at 2018-08-13 16:25
副産物だけど
at 2018-08-12 17:48
なんちゃってビオのメダカ
at 2018-08-11 18:13

カテゴリ

全体
おばちゃんだもん
湖月わたるさん
メダカ

にゃんこ
小さな生き物
春の庭
夏の庭
秋の庭
冬の庭
野菜栽培
写真
お出かけ
ハンドメイド
マンホールのフタ
日めくりベンチ

最新のコメント

おばちゃんさん、こんにち..
by kazushio1223 at 14:54
悲しいですね。 私の場..
by 海 at 23:08
はじめまして。 いつも..
by くるみ at 12:08
こんにちは~ いつも写..
by 娘と飼育してます at 18:39
こんばんは。 万葉や三..
by 東京の鶏肉屋 at 17:29
こんにちは 家でも沢山..
by Takao3 at 16:51
★海さんへ★ 相変..
by butachan02 at 17:43
★Takao3さんへ★ ..
by butachan02 at 17:37
★こういちさんへ★ ..
by butachan02 at 17:30
暑い日が続いています~ ..
by 海 at 00:39

フォロー中のブログ

風に吹かれて~♪
山鵜の野鳥草子
モコちゃんの鳥撮り記
パシャパシャパシャ

お気に入りリンク

ファン

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物
日々の出来事

画像一覧